海外と国内旅行・滞在・出張を有意義で快適に

海外と国内旅行・滞在・出張を有意義で快適に FLY BLUE

海外旅行・滞在・出張レポート

 

多い時は1か月に10回の海外出張をこなし、1年の半分以上を海外で過ごした当サイト管理人の私が、仕事・プライベートでの外国旅行、海外での滞在や駐在のコツ、注意点、楽しみ方のヒントとなる滞在記を紹介しています。

 

北米・中米・南米・ハワイ・グアム、中国・韓国・インドのアジア各国・ドイツ・フランス・スペインのヨーロッパ各国での海外滞在記、また様々な国籍の外国人との交流もレポートしています。

 

また番外編として、当サイト管理人の息子による、アメリカ・ロサンジェルスでのパイロットライセンス・航空機操縦士資格取得のレポートもご紹介しています。

 

日本国内旅行・出張レポート

 

主に愛車を使っての日本国内旅行記をご紹介しています。

 

まや、旅行を安くするために活用すべきインターネットのサービスをご案内しています。また格安に旅行が楽しめた我家のリロバケーションズの体験宿泊の模様もレポートしています。

 

クルマレポート

 

自動車関連業界に30年以上勤務した私が、大好きなクルマをレポートしています。

 

歴代のマイカー、家族を含めた現在保有の愛車、海外で乗ったクルマ、また経験した自動車事故や保険、査定・買い取り、新車値引き、中古車購入など、クルマに関するさまざまなお話をご紹介しています。

 

 最新記事

UPDATED 2018/07/11 : カテゴリー 私の歴代マイカー 現在:マツダ ロードスターND型

マツダ ロードスターND 私のロードインプレッション

マツダロードスターの人馬一体感は、既に息子のNCで経験しているので大きな新鮮味はなかったが、カーブを廻る際の気持ちよさに軽快感が加わっていることは間違いない。

 

あの自分を中心にしてクルマを操ることが出来るというロードスターの最大の魅力と美点は同じだ。

 

非常に軽くて簡単な幌の開閉

 

ロードスターNDは、幌を閉めた状態での静寂性も向上しており、予想した以上に静かだ。

 

特筆すべきは幌の開閉の軽さだ。実に軽い。この軽さなら、いつでも気軽に開閉ができる。

 

またNCでは幌を閉じる際に、2つのウィンドーを少し下げてから幌をロックする手間が必要だったが、NDでは開閉時に自動でウィンドウーが少し下がり、開閉後に定位置まで上がる機能が付いているは便利だ。

 

またフルオープンにした際の風の流入も殆どなく、時速80㎞での走行でもサイドからの風の流入は殆ど感じなかった。

 

ただ既に息子のNCでフルオープンの解放感も経験済みであるので、その感動も新鮮味も、さほどなかったことは贅沢と言えば贅沢だろう。

 

また家内も同じ感想を言っていたが、NCの方がフルオープンにした際の解放感があったと思う。あくまでも個人的な感想だが…

 

NCよりも低いドライビングポジション

 

ロードスターND

またNCと比べて明らかに運転姿勢が低いことには驚いた。詳しくデーターを見ると先代のNCよりも20㎜、シート座面位置が低くなっている。

 

さらに私のロードスターNDは、サスペンションをTEINに替え車高をノーマルよりも10㎜下げているので、NCのドライブポジションより30㎜も低い。

 

納車が待ちきれずマツダのディーラーにクラウン(ママ・クラ)でクルマを引き取りに行ったのだが、帰路、前を走る家内が運転するクラウンが信号待ちで停まっているところに、私の運転するロードスターNDが後方からアプローチする際…どれだけクラウンとの距離が短くなっても、いくら接近しても、いつまでもクラウンのマフラーが見える…

 

ロードスターの運転席が低いので、自分のクルマに前のクルマの下部が隠れないのだ。

 

このクルマ、見た目だけでなく、実際に運転し、かなり低いな、と実感した。

 

ベストポジションを模索中

 

シートのホールドも良い。ただし、背中を中心にしたホールドにすべきか、腰を中心にするか、どちらが自分に合っているかの正解がまだ分からない。

 

腰を中心にする場合は、少しシートバックを倒し気味にリクライニングしないとならないが、それがベストかどうか、まだ把握できないでいる。

 

リクライニングの調整で2ノッチの違いではあるが…

 

排気音も素晴らしい。良くチューニングされた、スポーツカーらしいサウンドだ。フルオープン時はもちろん、クローズ状態でも、そこそこ気持ちの良いエキゾーストノートが聞こえる。

 

ある日、友人が私が不在時に私の家を訪ねてきて、そこに私がロードスターで帰宅した際、友人に依れば、「ああ、あの角をロードスターが曲がってくるな」と、そのエキゾーストノートですぐに分かったそうだ。

 

自動車好きの彼も、「いい音だ!」と。


facebook はてなブックマーク

 

スポンサードリンク

 
 

ホーム RSS購読 サイトマップ