山梨県 甲府市・安曇野

2004年のゴールデン・ウィークに、歴史好きな親子が旅のテーマを武田信玄として出かけた山梨県の旅行記です。

 

レポートは史跡に関してはではなく、もっぱら旅先での「食」に関しての個人的な感想となっています。

武田信玄ゆかりの地を訪ねた山梨県の食に関しての旅行記

2004年のゴールデン・ウィークには、山梨県の八ヶ岳近くに出かけた。2泊3日の旅行であった。旅のテーマは武田信玄ゆかりの地武田神社 ( 武田氏館跡・躑躅ヶ崎館跡 )歴史好きの私と息子、今回のキーワード、「武田信玄」ゆかりの名所、旧跡を家族4人で訪ねてみた。信玄公ゆかりの名所に関しては、色々なトコロで...

≫続きを読む

 

うなぎの井筒屋・サントリーの登美の丘ワイナリー

井筒屋では結局、1時間30分以上も待たなくてはいけなかった。我々よりアトに来た2人のカップル2組で、その日のオーダーは終了、つまり我々のアト、4人で営業終了であった。感動するまでには至らなかったうなぎ北の杜ホテルの和洋室時刻にして、7時過ぎ。正直言って、周囲に気の利いたような店が皆無なので、待たざる...

≫続きを読む

 

甲府盆地を愛でながらワインが楽しめるお勧めの登美の丘ワイナリー

登美の丘ワイナリー工場見学を終了し、その場でワインの試飲が出来ると思いきや、その工場から更にクルマで丘を登り、丘の頂上にあるレストラン施設でワインの試飲が出来る、との事。素晴らしい景観に感動サントリーの登美の丘ワイナリー私は、お酒は好きであるが、どうも日中から飲むのを良しとしない、更にワイン工場が予...

≫続きを読む

 

知る人ぞ知る蕎麦屋の翁に行くが初日は既に閉店していた

私は、蕎麦も大好きである。今回の目的地、事前に色々と「食」に関して調べていると、やはり蕎麦の名店の名前が色々と出てくる。ホテルの近くの翁という蕎麦屋蕎麦屋 翁その中で、我々のホテルの眼と鼻の先にあったのが、「翁」という蕎麦屋。実は一日目の夜、ホテルの大浴場で、家内が同じ宿泊客に話しかけられ、その会話...

≫続きを読む

 

常連客に世界で一番美味い蕎麦と言わしめる翁の蕎麦の味は!?

まだ店が開いていない、待っているのは我々だけ…なのに、何故こんなにクルマが…?蕎麦打ち修行中の人の宿泊施設しばらくすると、そのプレハブの建物より、割烹着を着た人々がゾロゾロと出てくるではないか!彼等は徒歩で数歩の平屋の店舗に移動した。そうなのだ。TV番組の「貧乏脱出」で紹介されたという事を聞いた私は...

≫続きを読む

 

間違い無く素晴らしく美味い翁の蕎麦だが私にとっては世界で2番目

翁の蕎麦…素晴らしいノド越し。確かに間違いなく美味い蕎麦何杯でも食べる事が出来そうだ。「田舎そば」は、「ざる」と好対照の黒い太麺で、腰が強く、野性味にある味で、これも美味い。量は、とても少ない。我々は入店して、ものの15分で、アトからアトから、常連客が来て、すぐに満席となったが、皆、人数 X 1.5...

≫続きを読む

 

facebook はてなブックマーク

 

スポンサードリンク

 
 

ホーム RSS購読 サイトマップ