伊勢・鳥羽・志摩へ下宮とパールロードを経て海の幸を堪能する旅へ

伊勢・鳥羽・志摩へ下宮とパールロードを経て海の幸を堪能する旅へ

2006年4月15日から家族4人での一泊旅行、今回の旅行の目的地は鳥羽。

 

海の幸を堪能する旅に

 

その海の幸を堪能しようというもので、クルマで高速を使えば2時間少々で到着してしまう。

 

なので、一般道を走った。

 

昔、よく走った国道、しかし何十年ぶりに走ると、その光景は随分と変わっていた。

 

名古屋を出て、四日市、津、鈴鹿を抜け伊勢市へ。

 

もう殆どの観光スポットは行き尽くしたが、「外宮」に行く。

 

外宮を散策

 

小雨が降っていたが、高い樹木に覆われているので、傘は、殆ど、差さずに済んだ。

 

内宮に比べ人気は無く、また、こじんまりしているがクルマを停めるのもラクで気楽に散策できる。

 

参拝を済ませ、宿までのイラスト・マップを息子に渡し、後部座席で寝転んでいる彼にナビゲートを頼む。

 

彼は、かなり優秀なナビゲーターなので、地図さえ渡せば何の不安も無い、間違いなくナビゲートしてくれる。

 

パールロードを快適にドライブ

 

鳥羽駅前を通過し、少し前までは有料道路であった「パールロード」に入る。

 

さすがに有料道路だっただけあって、海岸線の景色は良い

 

景色を楽しみながらドライブを続けるが、ミラーで後部座席の息子を覗くと、居眠りしているように見える。

 

家内に、

 

「おい… もう、そろそろ、じゃないか… 

 

起きてるのか? 今、何処か分かってるのか?」

 

息子は寡黙な時があって、必要な時に最低限の事しか言わない、そんな癖があり、今回も、きっとそうだ、と家内は言う。

 

「ちゃんと分かってるって!」

 

しかし…

前のページ 次のページ
 

facebook はてなブックマーク

 

スポンサードリンク

 
 

ホーム RSS購読 サイトマップ