志摩展望台でゴジラが最初に日本上陸した場所というスポット情報を

志摩展望台でゴジラが最初に日本上陸した場所というスポット情報を

宿を出て、近くの海外線を見物し、またパールロードに入る。

 

ラッキーなことに、天気がドンドンと快復していく。

 

志摩展望台へ

 

これならパールロードの頂上にある、「志摩展望台」からの景色もいいだろうと、そこへクルマを向ける。

 

確かに、素晴らしい景色が眼下に広がっていた。

 

お土産を物色し、レストランを兼ねた建物から出ようとすると、周辺の観光地がイラストで紹介してある。

 

よく見ると、「ゴジラが最初に日本上陸した場所」と書いてあるトコロがある。

 

そうか… 

 

あの一作目は、ココでロケしたのか…

 

ゴジラ上陸場所を求めて

 

クルマを走らせるが、ゴジラ・ファンの息子も、どうも、気になるようだ。

 

と言うか、「ソコ」に行ってみたい、ようだ。

 

クルマを小さな漁港に向かわせるが、そのような案内板は無い。

 

ふと山なみを見ると、ゴジラの一作目で、ゴジラが初めて顔を出した、その山並みに見えた。

 

家内が、

 

「あの山、きっとそうよ、あの山が映画に使われたのよ!」

 

その「山」の周辺を、少しクルマで走ったが、やはり確固たる情報は無かった。

 

もし違っていても、この近辺で撮影されたんだ、と自分を納得させ、クルマを伊勢方向に向けた。

 

ゴジラなど、興味の無い娘は、つまらなさそうだった…

 

帰宅しネットで検索をしたら、1954年ゴジラ第一作で、ゴジラが最初に出現したロケ地(映画の大戸島という架空の地)は、やはり三重の石鏡町で、多くの町民がエキストラとして出演したとの事。

前のページ 次のページ
 

facebook はてなブックマーク

 

スポンサードリンク

 
 

ホーム RSS購読 サイトマップ