二見浦・内宮・おかげ横丁と行慣れた伊勢の観光ルート経由で帰宅

二見浦・内宮・おかげ横丁と行慣れた伊勢の観光ルート経由で帰宅

今回も、また二見浦に寄る。

 

毎回の事なので、前回と比べて今回は、どうだ、こうだ、などとハナシながら参拝する。

 

その後は、やはり内宮だ。

 

大混雑の内宮

 

驚いた…

 

大渋滞なのだ。

 

日曜の14:00。

 

息子がまだ幼い頃、「おかげ横丁」という、昔ながらの街並みを復元したお土産や、食べ物やが出来る前は、かなり、さびれていた「伊勢神宮」

 

10年ほど前にマーク一家と来た時も、これほど賑わってはいなかった…

 

それがここ数年、凄い賑わいを見せている。

 

20分ほど渋滞の列に並び、やっとクルマを駐車場に入れる。

 

ここにも家族で何回も来ているので、あの時、お前は、ココでこうしたとか、そういうハナシになる。

 

おかげ横丁へ

 

参拝を終え、おかげ横丁へ行くが、食べ物やなど売り切れが続出、店の前に貼った何枚もの「宣伝」を外す店ばかりだ。

 

時間も中途半端なので、話題の「コロッケ」を買い食いして、赤福本店で、赤福とお茶を頂き帰路についた。

 

家族で神宮に行く時は、必ず、「赤福本店」でお茶を頂くが、ホッと一息つけて穏やかに過ごすことが出来る。

 

帰路は、息子のナビゲートで、スムーズに帰る事が出来た。

 

さて、は、何処へ、何を食べに行こうか!?

 

家族は、次は、「蟹」と言っているようだ…

 

食いしん坊!

前のページ 次のページ
 

facebook はてなブックマーク

 

スポンサードリンク

 
 

ホーム RSS購読 サイトマップ