京都洛東 秋の紅葉と春の桜

2008年11月に、京都に紅葉狩りに出かけた際の記録で、今熊野観音寺、清水寺、知恩院、八坂神社、祇園、禅居庵、そして最後に今回の京都でベストであった来迎院で、それぞれの紅葉を楽しんだ際のレポートです。

 

さらに2017年4月11日、12日に1泊2日で出かけた京都旅行のレポートで、五つ星「ハイアット・リージェンシー京都」での宿泊をメインとした旅行ですが、期待以上の大満足の一流ホテルでした。

紅葉狩りに知る人ぞ知る名刹の今熊野観音寺を訪れ清水寺へ

11月29日、家内と2人で京都へ紅葉狩に出かけた。携帯サイトのリンクで知り合った京都在住の方から、色々と有益な情報を頂戴し、その中の1つ、「今熊野観音寺」に出かけたのだ。今熊野観音寺午前9時過ぎに京都東ICより京都に入るが、既にクルマで混雑している。目的地の「今熊野観音寺」の駐車場も、私のクルマを入...

≫続きを読む

 

清水寺から三年坂二年坂・高台寺・ねねの道・円山公園を経て知恩院へ

土産物屋の店先の多くは、「八つ橋」を試食で差し出している。八つ橋の試食お茶まで、出してくれるが、抹茶味、栗、チョコなどなど…めったに、そういうモノには手を出さない私であるが、娘が土産に「八つ橋」を指定していたので、幾つかつまんでいるうちにお腹が膨れてきた。こんなに試食ばかりさせて…一体、原価は…高台...

≫続きを読む

 

八坂神社での結婚式を拝見し祇園を散策しTVタレントの撮影に遭遇

「八坂神社」本殿の近くに差し掛かると、家内が、「結婚式だぁ!」と声をあげる。八坂神社での結婚式に遭遇見ると、門から、赤い和傘と共に、新郎、新婦、そして一同が出た来るではないか。いやあ、良いものを見せて貰った。周囲には、数人の外国人観光客も居たが、ラッキーと思っただろう。「八坂神社」を出て、次は、家内...

≫続きを読む

 

祇園の小道で本物のお茶屋を拝見し建仁寺経由で禅居庵に参拝

ほんの数分で撮影は終了、どうやら旅番組のようだった。彼が歩いて来た道を行くと、流石にTVのプロが選んだ「道」だ、行く手に山脈が見えるので、なるほど、それらしい風景だなと感心した。祇園の小道で本物のお茶屋をその小道に逸れたのが幸いした。裏道では何軒かの本物のお茶屋、そして舞妓さんの自宅を見ることが出来...

≫続きを読む

 

鴨川沿いを散策し立ち寄った来迎院の紅葉の素晴らしさに感動する

「鴨川」沿いに帰路についた我々、流石に歩き疲れたし、「五条の橋」を渡ったあたりから雨が落ちてきた。素晴らし紅葉の来迎院私としては、「三十三間堂」の横を歩きながら戻るつもりであったが、どうやら知らないうちに過ぎてしまったようだ。途中で雨宿りをしたが、雨は、すぐに止んでくれた。かなり疲れていたが最後にも...

≫続きを読む

 

鬼平犯科帳のエンディングで有名な通天橋の東福寺へ

桜が満開の季節、4月11日、12日と一泊二日で京都の洛東に出かけた。今回の旅のメインは、五つ星「ハイアット・リージェンシー京都」での宿泊だ。京都に関しては、随分と既に色々な名所を既に巡ってきている。なので今回は、綺麗な紅葉が有名でTV鬼平犯科帳のエンディングで画像が使用された東福寺梵鐘の「国家安康」...

≫続きを読む

 

豊国神社と方広寺の鐘・西欧人で溢れかえる京都駅

京都駅に向かう前に、梵鐘の銘文で「国家安康」、「君臣豊楽」の句が徳川家康の「家」と「康」を分断、豊臣を君主とし家康を冒?するものとイチャモンを付けられ、大坂の陣による豊臣家の滅亡を招いたとされる方広寺の鐘を見物。閑散としていた豊国神社と方広寺の鐘豊国神社方広寺の隣の豊臣秀吉を祀る豊国神社を訪れるが、...

≫続きを読む

 

非の打ちどころが無いハイアット・リージェンシー京都

ハイアット・リージェンシー京都のロビーで披露された舞妓さんの踊り…多くの宿泊客が集まり見物をしているが、やはり殆どが西欧人、そして皆、手に飲み物が入ったグラスを持っている。見るとロビーの一角で飲み物サービスを行っており、その前に行き、ふと見るとソフトドリンクとシャンパンの2種類が用意されている。何と...

≫続きを読む

 

智積院・新日吉神社・南叡山妙法院・清水寺・クラブハリエ

翌日は、のんびりと朝を迎えた。朝風呂を使い、朝食のためにレストランに向かう。ビュッフェの朝食は、内容としては及第点、特に不満は無い。レストランがオープンキッチンとなっており、シェフと対面でオーダーが出来る点が良い。卵料理として、オムレツを目玉焼きをオーダーした。満腹となり、さてチェックアウト。智積院...

≫続きを読む

 

facebook はてなブックマーク

 

スポンサードリンク

 
 

ホーム RSS購読 サイトマップ