兵庫 姫路・岡山 愛媛 松山

2015年10月、友人との再会を兼ね家内と兵庫の姫路・岡山・倉敷、愛媛の松山を2泊3日で旅行したレポートです。

 

初日に姫路城、備中高松城跡、倉敷、2日目に、しまなみ海道、道後温泉、最終日に松山城、四国カルストを訪ねました。

秋の青空に光輝く日本の美の象徴ともいえる姫路城

2015年の秋も、大切で尊敬する友人との再会を兼ねて、岡山を経由した旅行をプランした。旅程の1日目は、改修が終わり白鷺城ならぬ白過ぎ城と言われる姫路城を見物、その後、豊臣秀吉の水責めで有名な備中高松城跡を訪れ倉敷で、友人達と再会、去年と同じく倉敷で一泊。2日目は、しまなみ海道を経由し道後温泉に向かい...

≫続きを読む

 

高松城跡を訪れ倉敷で素晴らしい友人達と再会

戦国時代の歴史が好きな人であれば誰もが知っている秀吉の水責めで名高い備中高松城。この日の夕刻に再会する岡山の友人、彼も歴史には詳しく、「高松城跡には、かなり落胆すると思いますよ、とにかく何も無いですから…」と散々言われていたのだが、倉敷で彼と再会するために宿泊するので、倉敷の市街から近いという事もあ...

≫続きを読む

 

しまなみ海道の絶景を糸山公園展望台より楽しむ

1年で最も楽しい時間を岡山の友人達と過ごた翌日の2日目、しまなみ海道を経由し道後温泉に向かう。しまなみ海道の絶景が楽しめた糸山公園展望台絶景が楽しめる糸山公園展望台しまなみ海道は、そこを自転車で走るのがお勧めとのことだが、そこまで時間と体力を使うことは我々には出来ないのでクルマで通過するだけであるが...

≫続きを読む

 

道後アート2015で極彩色の道後温泉本館に落胆

松山市内に入り、この日の宿にチェックインし、部屋に荷物を置き、宿の無料シャトルバスで先ずはとにかく、有名な重要文化財の道後温泉本館を見物する事とした。道後温泉駅前でバスを降り、商店街を散策し道後温泉本館に向かう。一見の価値はあるが余計なデザインで台無しの道後温泉本館道後温泉本館商店街を歩くが、特に華...

≫続きを読む

 

温泉街としての楽しみや魅力に欠けると感じた道後温泉

温泉街に何を求めるという具体的な何かを持っているのではない、しかし、少なくとも私は期待が大きかったぶんだけ、道後温泉に温泉街らしさを微塵にも感じなかった事にも落胆した。温泉街としての楽しみや魅力に欠ける道後温泉本館一言で言えば、期待外れ…私は、道後温泉本館を中心に、その周囲にも昔の情緒を感じさせる建...

≫続きを読む

 

松山城をボランティアのガイドさんに案内をお願いし見物

3日間、宿の朝食で満腹となり、松山城に向かう。しかし、松山に来て思う事…どこもかしこも、「坊ちゃん・坊ちゃん」…これは、どうなんだろう…リフトで松山城へ本丸広場からの松山城の大天守と小天守あらかじめネットで下調べはしておいたが、お勧めとなっていた駐車場は既に満車。その道すがら家内が見つけた最寄りのコ...

≫続きを読む

 

愉快で親切なガイドさんのお陰で松山城観光を堪能する

松山城の数ある門や櫓の木材は、かなりシロアリに喰われており、しかし重要文化財に指定されている事、予算が限られている事もあり、全てを修復する事が出来ない、なので、痛んだ所だけを部分的に修復、その結果、寄木細工のようになっていると説明を受けるが、それが何度も、要所要所で繰り返し説明されるので、苦笑してし...

≫続きを読む

 

雄大な四国カルストの景観に解放感を感じ帰路につく

下りもまたリフトを利用し、松山城の観光を終えてクルマに戻ったら、ほぼ3時間弱が過ぎていた。さて、このまま帰路につくか、それとももう一か所、どこか観光地に寄るか…候補として、「遊子水荷浦の段畑」と「四国カルスト」があった。最終目的地を四国カルストに松山城ロープウェイ・リフトにあったパンフレットを見るが...

≫続きを読む

 

facebook はてなブックマーク

 

スポンサードリンク

 
 

ホーム RSS購読 サイトマップ