協力会社社長と共に福岡県久留米市大善寺町の「富松うなぎ屋」へ

協力会社社長と共に福岡県久留米市大善寺町の「富松うなぎ屋」へ

また九州に飛んだ。

 

今後も、九州出張は増える見込みだ。

 

新しいスタッフが2名、入社してくれたので、彼等と会うのも楽しみだ。

 

富松うなぎ屋のセイロ蒸し

 

空港まで迎えに来てくれた、当地での協力会社のM社長のクルマに乗り込む。

 

このM社長、従業員4名の会社社長であるが、非常にユニークな「人生」を自分なりにエンジョイしているようで、例えばマイカーとしてBMW、マジェスタを所有し、かなりの食通でもあるようで、今回機会があれば、美味しいモノを紹介します、とも言ってくれるので、それも楽しみだ。

 

彼と共に1件、顧客を訪問し、午前の仕事を終え、では彼のお勧めの店に行く、「うなぎ」を楽しみましょうと。

 

福岡県久留米市大善寺町黒田にある「富松うなぎ屋」、ここは、うなぎの「セイロ蒸し」が有名で、評判通り、広大な駐車場も、ほぼ満車状態で出前用の軽バンも3台あった。

 

程なく席に着き、付き出しで出た、浜松でも有名な、「うなぎの骨」をポリポリ食べていたら、セイロ蒸しが運ばれて来た。

 

うな丼の、あのタレがご飯に、まんべんなく染み渡り、しかも、かなり熱い。

 

一口目のご飯、おお流石に美味い。

 

美味いうなぎと肝吸い

 

さて、うなぎ。

 

小ぶりに切られた一口目、表面はカラッと焼き上がっているが、中身はトロッ~、うん、これも美味い。

 

肝吸い、これが、もしかしたら、一番美味いかなぁ…

 

素直な感想を社長に伝えると、M社長、満面の笑顔で、

 

「そうでしょう! 

 

この辺りに来ると必ず、ここに寄るんですよ。」

前のページ 次のページ
 

facebook はてなブックマーク

 

スポンサードリンク

 
 

ホーム RSS購読 サイトマップ