私には少々甘いうなぎのせいろ蒸しと非常にユニークなM社長

私には少々甘いうなぎのせいろ蒸しと非常にユニークなM社長

しかし…

 

ご飯を3分の1ほど、平らげた辺りで、

 

「ちょっと甘すぎるかなぁ…」

 

と感じ始めた。

 

九州の人は甘いうなぎが好き!?

 

M社長には誠に申し訳ない、なので一切、「甘い」とは口にしなかったが、とても最後まで食べられない

 

これは…

 

私には、甘すぎるな…

 

しかし、うなぎ自体は表面がカラッ、中がトロッ、で最後まで美味かった

 

次回、もし来るならば、今度は普通の「うな丼」がいいな。

 

¥1,680、ランチにしては、ちょっと高め、しかし満席の広い店内、こちらの人は甘いのが好みかな、そう感じて次の顧客に向かった。

 

ユニークで個性豊かなM社長

 

2件目の顧客との打合せを終え、もう1件協力会社を訪問し、その後先回と同じホテルに向かう。

 

車中、M社長と、さまざまな話をするが、社長の新築の家にも18畳のリビングがあり、50インチ・ディスプレーのホームシアターがある事、その家自体も、どうやら、かなり大きな家らしく、先般4家族で中庭でBBQを楽しんだ事、また、かなりの愛妻家で、今まで奥さんの誕生日、結婚記念日にプレゼントを欠かした事が無い、そういう面白い話などを聞くが、一番、驚いたのは、クルーザーまでも所有しているとの事。

 

中古とはいえ、32フィート(約10m)の船体で、750万円…

 

船内には、BEDも応接セットも、キッチンもトイレもあると。

 

昔、夏休みに、友人から家族ごと招かれクルーザーでセイリングし、無人のビーチで遊んだ日の事、沈み行く雄大な夕日をクルーザーから眺めた日の事、それがどうしても忘れられず、奥さんの同意の下、購入し、それから、免許も1級を取得したと。

前のページ 次のページ
 

facebook はてなブックマーク

 

スポンサードリンク

 
 

ホーム RSS購読 サイトマップ