海外でナンバーワンのサンパウロの日本食レベルは日本帰国で保たれる

海外でナンバーワンのサンパウロの日本食レベルは日本帰国で保たれる

ブラジル、サンパウロは、日系ブラジル人が多い。

 

また、日本から駐在している日本人も多い。

 

なので値段は高いが、とても美味しい日本食が食べられる。

 

海外でナンバーワンの日本食レベル

 

昼食は日本人のお客で、すぐに満席になるレストランに行くが色々な定食も、カレーも、ラーメンも、日本の味と全く同じ。

 

ここで働く日本人に人気がある訳だ。

 

夕食では鉄板焼き、すきやき、てんぷら、寿司を食べた。

 

また居酒屋にも行った。

 

どの店も金額は少々高めであるが、すべての店で日本と全く変わりの無い、味、そしてサービスを受けた。

 

私は海外で色々な日本食レストラン、居酒屋に行くが、あくまでも私だけの経験から言えば、サンパウロにある、これらのレストラン、居酒屋のレベルがNo.1だ。

 

定期的な帰国で味のレベルをキープ

 

それぞれの店で、聞いてみた。

 

ある店ではシェフに、ある店では大将に、ある店では女将さんに…

 

ある寿司屋、素晴らしく美味しい寿司であった。

 

大将に聞いてみた。

 

「こんな美味しい寿司は日本でも、なかなか無いですよ。

 

また次回も、必ず来ます!」

 

「ありがとうございます。 ですが次回は、もう私は居ないと思います。

 

来月、日本に帰国しますから…」

 

この店の本店は東京にあり、大将は、ある一定期間の赴任で、交代する事になっていると、それも日本の味を守るためなのだと。

 

どうしても日本人相手では無いと、外国人ばかりが相手だと、料理のレベルが徐々に下がってしまう、なので、ある期間、また日本でチェックを受けるのだと…

 

なるほどなぁ、感心した。

前のページ 次のページ
 

facebook はてなブックマーク

 

スポンサードリンク

 
 

ホーム RSS購読 サイトマップ