ブラジル人からカーオーディオのリモコンの意味とサルサを紹介される

ブラジル人からカーオーディオのリモコンの意味とサルサを紹介される

昼食のシュラスコでお腹一杯となり、カイピリンニャーで気持ち良くなり食事を終え、お客のクルマでOfficeに戻る。

 

運転中、顧客が新車を自慢げに説明する。

 

オーディオのリモコン

 

「これは何だか、分かりますか?」

 

と、リモコンのようなモノを渡す。

 

どう見ても、オーディーのリモコンだが、いたって普通のセダン、狭い車内、手を伸ばせばオーディオのスイッチに触れる事が出来る、なのでリモコンなど不要の筈…

 

しかしリモコン以外の、何モノでも無いので仕方なく、

 

「リモコン、としか見えないが…?」

 

「その通り、リモコンだ。

 

クルマの中でのリモコン…

 

その目的が分からないだろうね。

 

防犯なんですよ。

 

ここでは車上狙いで、クルマのオーディオも、よく盗難に合う。

 

なのでクルマを停めたら、このリモコンを持って出るんです。」

 

「リモコンが無ければ、オーディオは使えない…

 

盗みをするヤツは、そういう事を良く知ってるので、リモコン式のオーディオの方が安全なんです。」

 

「なるほど…」

 

サルサ見物

 

その夜、仕事を終えてから、とあるクラブに案内された。

 

そこは普通のナイト・クラブだが、ショータイムがあった。

 

店の中央に舞台があり、そこでサルサのダンス・ショー

 

まだ日本にサルサが紹介されていなかった、もしくは殆ど、知られていなかった、勿論私も、それを見るのは初めてであった。

 

圧倒された。

 

床体操の選手の動きと比べても遜色ない動き、男女の肉体での表現、そして、何よりも、そのスピード!

 

言葉が出ない程の、感銘を受けた。

 

私に、そのサルサを紹介したブラジル人の顧客の誇らしげな横顔も、忘れられない。

前のページ 次のページ
 

facebook はてなブックマーク

 

スポンサードリンク

 
 

ホーム RSS購読 サイトマップ