海外旅行・滞在・出張を有意義で快適な旅に

ドイツ デュッセルドルフ

ドイツ デュッセルドルフ

デュッセルドルのカーニバル

デュッセルドルの
カーニバル

日本の有名な商社も多く進出しているドイツデュッセルドルフでの滞在、出張レポートです。

 

偶然に居合わせたドイツのカーニバルの模様、ドイツ・ビール、ドイツの高速鉄道ICE、アウトバーンなどをレポートしています。

フランクフルトに来るたびにアルプスの少女ハイジゆかりの地を探す私

ドイツには、ミュンヘン、フランクフルト、デュッセルドルフ、ウルフスブルクに行っている。フライトは、ルフトハンザを使用する機会が多いが、私はルフトハンザの機内の色のコーディネートがとても好きだ。基本的に、グレーと黄色を基調としたカラーリングで、とてもセンスの良い色の使い方をしている。若干、無機質な感じ...

≫続きを読む

 

デュッセルドルフのニッコーホテルのサウナと温水プールでリラックス

ドイツには何度も行っているが、何故か今まで冬にしか縁が無い。フランクフルトから、デュッセルドルフに移動する。デュッセルドルフこの街は、日本の商社の多くが事務所を構えている事で有名。なので日本食には不自由はしない。ここでも、やはりNIKKOに泊まる。落ち着いた、良いHOTELだ。高級感も有る。が、ドイ...

≫続きを読む

 

参加する人も見物する人も全員仮装する賑やかなドイツのカーニバル

確か、3回目のくらいのデュッセル訪問の時、たまたま、カーニバルの期間に遭遇した。カーニバルと言えば、日本人はブラジルを思い起こす、それが自然だろうがヨーロッパ、特にドイツではカーニバルは大切で有名なお祭り。クリスマスの次に大切なイベントだ。ドイツのカーニバル当日はドイツの名だたる都市でカーニバルのパ...

≫続きを読む

 

成人の90%以上がビール片手のデュッセルドルフでのカーニバル

たまたま出くわしたドイツ、デュッセルドルフでのカーニバル。行進する人も、それを見物する人も、全員間違い無く全員、仮装している。していないのは、ポツンと私だけ。仮装をしていない私が恥ずかしい80、90歳のおばあちゃんも、おじいちゃんも、顔のメイクだけとはいえ、何らかの仮装をしている。老いも若きも全員、...

≫続きを読む

 

ドイツ人のビールに対する誇りとスタンスは日本人の日本酒と同じモノ

やはりドイツ、「ビール」の事をReportしなければ…!ドイツをスミからスミまで旅をした訳では無い、なので断定的な事は言えないがドイツのビールの種類というものは、ちょうど日本の日本酒の種類、そう考えて頂いて良いのでは、と思う。ドイツとビールその土地、その地方で、特色のあるお酒を造り、そして地元の人々...

≫続きを読む

 

快適なコンパートメントでの列車でのヨーロッパの旅をいつか家内と

デュッセルドルフより、ウルフスブルクへ電車で移動する。列車は個室のコンパートメントだ。外国人の方が安い鉄道運賃事前に、取引先のドイツ人が予約をしてくれた。詳しくは知らないが、ドイツの鉄道料金は、非常に複雑であるとの事。予約をしてくれたドイツ人に依れば、「我々ドイツ人の料金よりも、海外から来た人の料金...

≫続きを読む

 

列車での時間を大切にするというスタンスを感じるドイツの新幹線ICE

コンパートメントに乗り、顧客のオフィーズでの会議に出席し、仕事を終えた帰路はドイツの誇る新幹線、ICE(インターシティーエクスプレス)に乗る。ICE行きも帰りも心憎いアレンジメントだ、予約をしてくれたドイツ人に感謝する。ドイツの新幹線、ICEは日本の新幹線と違い、車両毎にちょっとしたラウンジのような...

≫続きを読む

 

ワクワクしてタクシーで走ったアウトバーンはかなり恐ろしく感じた

鉄道での日帰り出張を満喫した次は今度は、あの有名な「アウトバーン」を体験した。と言っても、自分で運転するのではなく乗ったタクシーのドライバーが、アウトバーンの走行を選んだのだ。基本的に制限速度規制の無い、つまり、それだけのスピードで走っても良い「アウトバーン」、一体、どんな高速道路なのだろう、走行す...

≫続きを読む

 

JALのデュッセルドルフ~フランクフルトのシャトルバスは実に快適

デュッセルドルフから、フランクフルトに移動する。以前は国内フライトが有ったのだが、利用客が少なくなった為、この2つの都市の移動がバスに取って代わった、との事。JAL運行のシャトルバスでアウトバーンへJALが用意した2階建てのバスを利用する。子供のように2階の、しかも最前列を占拠する。まるで遠足を楽し...

≫続きを読む

 

誰でも知っている世界規模のドイツの超有名メーカーとの法廷闘争経験

今回は、少々堅い、しかもビジネスのハナシを…私はかつて、ドイツの世界的に有名なメーカーと、法廷闘争をした経験がある。その打合せだけに、ドイツを訪れた経験がある。ドイツの会社との法廷闘争敢えてその会社名は記さないが、ドイツでも屈指の有名なメーカーである。日本の子供でも知っている、世界規模のメーカーであ...

≫続きを読む

 

facebook はてなブックマーク

 

スポンサードリンク

 
 

ホーム RSS購読 サイトマップ