スペイン マドリード・トレド

スペイン マドリード

マドリードのスペイン広場

マドリードの
スペイン広場

ヨーロッパに研修旅行に含まれていた訪問国の1つ、スペインのレポートです。

 

ドイツ、フランスに続き3つ目の訪問国となったスペインのマドリードでのまたまた愉快な食事、プラド美術館見学、スペインの古郁トレドへのドタバタ小旅行の様子、研修ツアー最終日のフラメンコ観劇をレポートします。

スペインのマドリードの商店でも日本人観光客用の日本人店員が居た

ドイツ、フランスでの見本市研修ツアーを終えた我々一行、ツアーの最終国、スペインに移動した。もちろん、私は見本市の見学をキャンセル、好き勝手に行動した。スペインも、行きたいトコロが一杯であった。マドリードに到着既に、我々一行のメンバーは、私が見本市には一切行かず、好き勝手な行動をしていることが周知の事...

≫続きを読む

 

マドリードのホテルにチェックインしお勧めのレストランを尋ねる

スペインのマドリードに到着した我々、日本人店員の居るブランド・ショップに立ち寄り、その店員から、「置き引きには、充分に注意して下さいね!」というアドバイスを頂戴し、店をアトにしてホテルに向かう。宿泊するホテル、街の中心部に位置し便利が良さそうだ。マドリードのホテルにチェックイン非常に大きなホテルで、...

≫続きを読む

 

マドリード中心部のホテルお勧めスペイン料理レストランでディナーを

ホテルのフロントで教えて貰った駅で地下鉄を降りる。まさに、街の中心部であった。マドリード中心部さすがに、活気がある。ドンキホーテの像があるスペイン広場、王宮などを散策する。ドンキホーテ、日本では、とかく滑稽な人物と評される、しかしココでは市民が、それを誇りにしている。ドンキホーテの立派な「像」、そし...

≫続きを読む

 

レストラン自慢の生ハム料理の1つは典型的な朝食そのものだった

マドリードで、ホテル推薦のレストランに入った我々、そのレストランで、自慢料理は「生ハム」だと知らされ、色々な「生ハム」料理をオーダーした。生ハム料理運ばれて来た数々の料理に舌鼓を打っていると、1つ面白い「生ハム」料理が運ばれて来た。例の2人組みの人がオーダーしたモノで、それは「生ハムと卵」であった。...

≫続きを読む

 

プラド美術館のゲルニカの迫力に圧倒され時間を忘れ立ち尽くす

翌日は、プラド美術館に行く。やはり例によって、いつもの2人組みを含み、4人私に付いて来た。プラド美術館ベラスケス、ルーベンス、ゴヤの作品で有名である。もともと博物館として設計された建物、時代、歴史を感じさせる。館内に入ると、さすがにマドリード三大美術館、その作品群の素晴らしさには時間を忘れさせる。我...

≫続きを読む

 

マドリードのコンビニエンス・ストアーPaseoでグリコのMIKADOを買う

プラド美術館の見物を終えた我々、同行していた4人と一緒にスペイン料理を堪能した。食事後4人は、お土産物を買いたいと言うので、私は1人ホテルへの帰り道に付いた。マドリードのコンビニエンス・ストアー地下鉄の駅を出ると、コンビニエンス・ストアーがあったので、そこで、おつまみ、飲み物を調達しようとフラッと立...

≫続きを読む

 

古都トレドに行きませんかと誘われ承諾し合計6人での小旅行となる

ホテルに戻ると、ロビーに居た例の若者2人組み、私を見つけ駆け寄って来る。旅行の「ガイドブック」に精通している彼等、私に打診をしてきた。古郁トレド「あのう… トレドという街、ご存知ですか?ここマドリッドから電車で一時間ほどのトコロらしいですが、明日、一緒に行きませんか?」詳しい話しをする為、ホテル内の...

≫続きを読む

 

アトーチャ駅であまり通じない英語に四苦八苦しながらも旅行スタート

「トレド」という古都を観光する為、タクシーで、アトーチャ駅に向かった我々6人。2004年3月、列車爆破テロのあった駅である。あのNEWSを最初聞いた時、やはり、ショックであった…アトーチャ駅アトーチャ駅、大きな駅で、いかにもヨーロッパらしい駅である。さて6人分の切符を買わなくてはイケナイ。正直言って...

≫続きを読む

 

トレド駅では更に英語が通じないが古都トレドの散策を開始し感動する

あまり通じない英語に不安を感じながらも、何とか列車に乗った我々。列車が郊外に出ると、のどかな田園風景が続く。何とも、のんびりとした列車の小旅行だ。通じない英語…ほどなくトレド駅に着く。さほど列車の本数が多くないので、希望の時間の列車で帰りたい、そういう思いから、先ず駅で帰りの列車の時間を確認しよう、...

≫続きを読む

 

城砦都市トレドの地元の小さなカフェでトレドの住人と共に昼食を摂る

何とかトレドに着いた我々、早速、散策を開始した。先ず、トレドの街全体を外部から俯瞰する。城砦都市河を利用した城砦都市、そのものの姿だ。こういう光景、風景は日本には無い。トレドの、いわば城壁の内部のような街に入る。狭く、まるで迷路そのものの石畳…細い道は、幅数メートルしか無い。人間2人が、すれ違うのが...

≫続きを読む

 

トレドの名産品のゲルニカを焼いた絵皿を自分のお土産として購入する

トレドの街で、小さなカフェで昼食を摂った我々、地元の人と英語で会話は出来なかったが、それでも触れ合いを経験出来た。小さなしかし確かな触れ合い先のマドリッドの街でも感じたが、こういう瞬間、光景、情景、これが私は海外で一番好きなのだ。ここでも人間は、確かに生きている…何か心が動かされる瞬間なのだ。ここト...

≫続きを読む

 

トレドの教会とエル・グレコの家を観光し程よい保存状態に感心する

素直な感想として、個々の家々、そして街並みから考えると、不釣合いとも思える大きな、そして荘厳なトレドの教会。内部には、やはり宗教画が、数多く展示されている。勉強不足を痛感美術品として鑑賞は出来るものの、やはり歴史を知らない我々には、その歴史的背景を理解し、その上での完全な鑑賞は出来ない。やはり次回は...

≫続きを読む

 

「迷わずトレドに行きなさい」とされるトレドで道に迷った我々

トレドでの観光を終え、さあ駅に戻ろうとした我々…しかし恐れていた事態に陥った…帰り道が分からないのだ…迷子迷子状態の、いい年をした東洋人男性グループ6人。思いのほか、夕闇が早く訪れた。しかも、まる1日歩きずめで、かなり疲れてもいた。仕方ないタクシーを使おう、「トレイン、ステーション」くらいなら、通じ...

≫続きを読む

 

スペイン最後の夜フラメンコショー見物するがマナーの悪い客に遭遇

スペイン最後の夜、「フラメンコのショーを見に行きましょう!」と、同じツアーの親しくなったメンバーに誘われた。その日は、そのヨーロッパ視察ツアーの最終日でもあった。フラメンコ・ショー今までの私の、ガイドのような行為に感謝のしるしとして、私の費用は奢らせて欲しいと、一緒に行く人達で私の分はカバーさせて欲...

≫続きを読む

 

マナー違反を咎める常に同行して来た2人組みの成長を嬉しく感じる

マドリッドのフラメンコのショーで、マナーを無視し酔いに任せて、無茶苦茶に大量の花を舞台に投げる日本人観光客達…それを見咎めた例の2人組み…注意すべきかどうか、私に聞いてきた。同行している2人組の成長何となく嬉しくなった。彼等2人組み、このツアー中、殆ど私と行動を共にしてきた。そんな中で、きっと私の言...

≫続きを読む

 

ツアー中いつも私に付いて来た2人組みを日本人の誇りと称える

スペインのフラメンコ・ショーで、マナーを無視した日本人観光客に対して、毅然と外国人観光客が抗議した。「君たちはマナー違反だ。 この店から出なさい!」一触即発の喧嘩状態で…我々も席に座ったまま、その経緯を見守った。舞台での踊りも中断、店の従業員も遠巻きに見ている。西欧人グループと日本人グループ、一触即...

≫続きを読む

 

facebook はてなブックマーク

 

スポンサードリンク

 
 

ホーム RSS購読 サイトマップ