海外旅行・滞在・出張を有意義で快適な旅に

カナダ 1st-1 自炊とナイアガラの滝

カナダ 1st-1 自炊とナイアガラの滝

ナイアガラの滝

ナイアガラの滝

カナダでの約3ヶ月間の滞在記録、第1回目のレポートPart1/3です。

 

予想しなかったカナダでの自炊生活、そこでの仕事内容、初めてのナイアガラの滝とその周辺の観光、カナダ人との交流、などをレポートします。

カナダへのフライトでのアメリカ人との会話とビジネスクラスの装備

カナダへのフライトは、ジャンボジェットの2階席、アッパーデッキだった。私の席に行くと、先ほど名古屋空港内で車椅子に乗っていたアメリカ人の初老の男性が、私の席の横、通路側に座っている。アメリカ人の初老の男性との会話その男性、かなり大柄な体格の男性で、ビジネスのシートでも窮屈そう…毛布、枕を、カラダの隅...

≫続きを読む

 

CAさえ使い方を良く知らない最新のビジネスクラスの装備と機能

食事を済ませ、パーソナルビデオで、「ラスト・サムライ」を選び観ていたら、隣の男性、そのビデオの操作が分からないらしく四苦八苦している。アメリカ人男性にビデオ操作を教える映画、ゲーム、地図、その他の選び方、操作方法を教えてあげる。私も、このシートに座るのは初めてではあるが、そんなに難しいモノでは無い。...

≫続きを読む

 

デトロイトからカナダに到着し自炊生活を告げられ食料品の買出しに

無事、カナダに到着する。デトロイトからカナダ・オンタリオ州ロンドン市へは、プロペラ機でのフライト、久々の経験であった。カナダでの自炊とネット環境空港で現地滞在Staffのリーダーに迎えられ、彼のクルマのトコロに行くが、そこで、いきなり炊飯ジャーを手渡される…「えっ!? 何、これ!? 自分で、メシ、焚...

≫続きを読む

 

美味い手料理を楽しみ家族と離れ異国の地で暮らす意義を語り合う

最初、オムレツが出てきた。中には、ベーコン、玉ねぎ、ピーマンが入っている。美味かったStaffの手料理「アト、2品作りますので、それが出来るまで、それをつまんでいて下さい。」言われるまま、その卵料理をつまむ… 美味い!こんな単純な料理に、上手いも下手も無いかも知れない、が先入観を良い方に裏切ってくれ...

≫続きを読む

 

懐かしいカナダ人との再会でカナダ人の陽気なフレンドリーさを再確認

顧客への第一日目、懐かしいカナダ人の面々と再会出来た。数ヶ月日本に滞在していた彼等と、飲み、食べ、そしてカラオケで大騒ぎしたものだ。懐かしいカナダ人との再会とフレンドリーな国民性元気だったかい! 何故、ここへ来るのが、こんなに遅いんだい!1年も、待ってたよ! あの時に貰ったお土産、家に飾ってあるよ!...

≫続きを読む

 

20年ぶりの自炊メニューとカナダの美味しいビール「BLUE」

心配するStaffと別れ、ホテルに戻り、最初の自炊。当時、我々Staffは、ンションとホテルに別れ宿泊していた。短期の滞在はホテルであるが、それはコンドミニアムでフル・キッチン付きである。最初の自炊はレトルトのカレーさてさて… 何を作ろうか…最初の料理… 面倒なので、レトルトのカレーにした。韓国人が...

≫続きを読む

 

電動カートを借り緊急の業務を効率的にこなすハードワークの開始

時差ボケを少しでも解消しようと、とにかく眠くなったら貪欲に眠る。翌日は、2日間の突貫工事の監督。夜の11時から翌日の夕方5時まで、18時間の連続業務である。カナダ ロンドン市とハードワークここカナダのロンドン市は、別名 City in Green と呼ばれている。顧客のトコロに向かう道の左右には、広...

≫続きを読む

 

まさしく Thunderbirds are Go! 休憩中に見た野生の鹿に癒され...

事務所のドアーを開け、カートに乗りアクセルを踏む。アタマには、サンダーバードのテーマソングが…こうなると、また、楽しくて仕方ない!Thunderbirds are Go!現場にカートで駆けつけ、問題を解決すると、また違うトコロから依頼が入る。カートに乗り、アクセル全開! 風を切って走る、とても爽快だ...

≫続きを読む

 

ナイアガラの滝への観光とStaffの細やかな心遣いと海外の観光地

18時間の労務を終え、またその翌日は朝の4時から業務開始…さすがに少々、疲れが出た。気の良いStaffに、私はいつも恵まれると感謝するのだが、「明日は休みにして、ナイアガラにでも行きましょう!」ならば、と他に2人、加わり、合計4人で観光する事となった。ナイアガラの滝観光とStaffの気遣い彼等は、も...

≫続きを読む

 

ナイアガラの滝でクラーク・ケントがホットドックを買った店を探す

普通にクルマに乗っていて、イキナリ、ナイアガラの滝が出現するのだ。何も惜しんでいない、さあ見て下さい、そんな印象を受けた。遊園地のような雰囲気滝がよく見える丘の上には、高層ホテルが何件も並んでいる。また街並みは、ラスベガスを小さくしたような、いかにもアメリカ的な華やいだ遊園地的な雰囲気である。平日と...

≫続きを読む

 

いつもの自分用と子供用の土産を購入し日本食レストランで昼食を

ナイアガラの滝の、すぐ近くのみやげ物屋に入る。私は、初めて訪れた国では、何か1つだけ自分の記念となるものを買う事にしている。自分自身の土産として金属プレートを購入カナダは初めてでは無かったが、これだけ、のんびりとしたのは初めて、勿論、土産など買う暇など今まで無かった。この土産には、カエデの金属プレー...

≫続きを読む

 

アイス・ワインで有名な Inniskillin でデザート・ワインを試飲する

Inniskillin というワイナリーに到着する。周囲は、見渡す限りのぶどう畑…少人数ではあるが、日本人のツアー客も来ていた。アイス・ワインのInniskillinアイス・ワインについて、Staffが説明してくれた。冬の間、ぶどうを収穫せず、凍った状態のままにしておき、それをワインにすると、香り、...

≫続きを読む

 

世界で一番小さな教会と「あらいぐま」と周囲の素晴らしい生活環境

帰路に着きながら道中、「世界で一番小さな教会」に立ち寄る。内部は、落書きだらけ…日本語の落書きが、あまり多くなかったのが救いだった。「あらいぐま」との遭遇またワイナリーへ向かう途中、景色の良いトコロにある小さな駐車場で、私がたまたま、「あらいぐま」を見つけていたので、運転してるStaffに、そこに行...

≫続きを読む

 

カナダならではの生活環境と文化と日本の差異を再確認した小旅行

こういう広々とした環境で、素晴らしい自然と共に生きている人、きっとモノの考え方、人生観、我々とは随分違うのだろうな、と感じた。同じ、この地球で、同じ人間として生きている我々、こんなにも、「生活環境」が違うものか、と…日本の薄っぺらな流行曲が似合わない環境日本の生活様式にも優れた面は多々ある、しかし、...

≫続きを読む

 

facebook はてなブックマーク

 

スポンサードリンク

 
 

ホーム RSS購読 サイトマップ