カナダ 1st 自炊・ナイアガラの滝・トロント

カナダ 1st-1 自炊とナイアガラの滝

ナイアガラの滝

ナイアガラの滝

カナダでの約3ヶ月間の滞在記録、第1回目のレポートです。

 

予想しなかったカナダでの自炊生活、そこでの仕事内容、初めてのナイアガラの滝とその周辺の観光、カナダ人との交流、カナダで契約した業者、ロンドン市内でのショッピング、仲間とのトロント市街の日帰り観光、チャイナタウンでのショッピング、ロンドン郊外への休日のドライブとサイクリング、ホテルからアパートへの引越し、ショッピングなどをレポートします。

カナダへのフライトでのアメリカ人との会話とビジネスクラスの装備

カナダへのフライトは、ジャンボジェットの2階席、アッパーデッキだった。私の席に行くと、先ほど名古屋空港内で車椅子に乗っていたアメリカ人の初老の男性が、私の席の横、通路側に座っている。アメリカ人の初老の男性との会話その男性、かなり大柄な体格の男性で、ビジネスのシートでも窮屈そう…毛布、枕を、カラダの隅...

≫続きを読む

 

CAさえ使い方を良く知らない最新のビジネスクラスの装備と機能

食事を済ませ、パーソナルビデオで、「ラスト・サムライ」を選び観ていたら、隣の男性、そのビデオの操作が分からないらしく四苦八苦している。アメリカ人男性にビデオ操作を教える映画、ゲーム、地図、その他の選び方、操作方法を教えてあげる。私も、このシートに座るのは初めてではあるが、そんなに難しいモノでは無い。...

≫続きを読む

 

デトロイトからカナダに到着し自炊生活を告げられ食料品の買出しに

無事、カナダに到着する。デトロイトからカナダ・オンタリオ州ロンドン市へは、プロペラ機でのフライト、久々の経験であった。カナダでの自炊とネット環境空港で現地滞在Staffのリーダーに迎えられ、彼のクルマのトコロに行くが、そこで、いきなり炊飯ジャーを手渡される…「えっ!? 何、これ!? 自分で、メシ、焚...

≫続きを読む

 

美味い手料理を楽しみ家族と離れ異国の地で暮らす意義を語り合う

最初、オムレツが出てきた。中には、ベーコン、玉ねぎ、ピーマンが入っている。美味かったStaffの手料理「アト、2品作りますので、それが出来るまで、それをつまんでいて下さい。」言われるまま、その卵料理をつまむ… 美味い!こんな単純な料理に、上手いも下手も無いかも知れない、が先入観を良い方に裏切ってくれ...

≫続きを読む

 

懐かしいカナダ人との再会でカナダ人の陽気なフレンドリーさを再確認

顧客への第一日目、懐かしいカナダ人の面々と再会出来た。数ヶ月日本に滞在していた彼等と、飲み、食べ、そしてカラオケで大騒ぎしたものだ。懐かしいカナダ人との再会とフレンドリーな国民性元気だったかい! 何故、ここへ来るのが、こんなに遅いんだい!1年も、待ってたよ! あの時に貰ったお土産、家に飾ってあるよ!...

≫続きを読む

 

20年ぶりの自炊メニューとカナダの美味しいビール「BLUE」

心配するStaffと別れ、ホテルに戻り、最初の自炊。当時、我々Staffは、ンションとホテルに別れ宿泊していた。短期の滞在はホテルであるが、それはコンドミニアムでフル・キッチン付きである。最初の自炊はレトルトのカレーさてさて… 何を作ろうか…最初の料理… 面倒なので、レトルトのカレーにした。韓国人が...

≫続きを読む

 

電動カートを借り緊急の業務を効率的にこなすハードワークの開始

時差ボケを少しでも解消しようと、とにかく眠くなったら貪欲に眠る。翌日は、2日間の突貫工事の監督。夜の11時から翌日の夕方5時まで、18時間の連続業務である。カナダ ロンドン市とハードワークここカナダのロンドン市は、別名 City in Green と呼ばれている。顧客のトコロに向かう道の左右には、広...

≫続きを読む

 

まさしく Thunderbirds are Go! 休憩中に見た野生の鹿に癒され...

事務所のドアーを開け、カートに乗りアクセルを踏む。アタマには、サンダーバードのテーマソングが…こうなると、また、楽しくて仕方ない!Thunderbirds are Go!現場にカートで駆けつけ、問題を解決すると、また違うトコロから依頼が入る。カートに乗り、アクセル全開! 風を切って走る、とても爽快だ...

≫続きを読む

 

ナイアガラの滝への観光とStaffの細やかな心遣いと海外の観光地

18時間の労務を終え、またその翌日は朝の4時から業務開始…さすがに少々、疲れが出た。気の良いStaffに、私はいつも恵まれると感謝するのだが、「明日は休みにして、ナイアガラにでも行きましょう!」ならば、と他に2人、加わり、合計4人で観光する事となった。ナイアガラの滝観光とStaffの気遣い彼等は、も...

≫続きを読む

 

ナイアガラの滝でクラーク・ケントがホットドックを買った店を探す

普通にクルマに乗っていて、イキナリ、ナイアガラの滝が出現するのだ。何も惜しんでいない、さあ見て下さい、そんな印象を受けた。遊園地のような雰囲気滝がよく見える丘の上には、高層ホテルが何件も並んでいる。また街並みは、ラスベガスを小さくしたような、いかにもアメリカ的な華やいだ遊園地的な雰囲気である。平日と...

≫続きを読む

 

いつもの自分用と子供用の土産を購入し日本食レストランで昼食を

ナイアガラの滝の、すぐ近くのみやげ物屋に入る。私は、初めて訪れた国では、何か1つだけ自分の記念となるものを買う事にしている。自分自身の土産として金属プレートを購入カナダは初めてでは無かったが、これだけ、のんびりとしたのは初めて、勿論、土産など買う暇など今まで無かった。この土産には、カエデの金属プレー...

≫続きを読む

 

アイス・ワインで有名な Inniskillin でデザート・ワインを試飲する

Inniskillin というワイナリーに到着する。周囲は、見渡す限りのぶどう畑…少人数ではあるが、日本人のツアー客も来ていた。アイス・ワインのInniskillinアイス・ワインについて、Staffが説明してくれた。冬の間、ぶどうを収穫せず、凍った状態のままにしておき、それをワインにすると、香り、...

≫続きを読む

 

世界で一番小さな教会と「あらいぐま」と周囲の素晴らしい生活環境

帰路に着きながら道中、「世界で一番小さな教会」に立ち寄る。内部は、落書きだらけ…日本語の落書きが、あまり多くなかったのが救いだった。「あらいぐま」との遭遇またワイナリーへ向かう途中、景色の良いトコロにある小さな駐車場で、私がたまたま、「あらいぐま」を見つけていたので、運転してるStaffに、そこに行...

≫続きを読む

 

カナダならではの生活環境と文化と日本の差異を再確認した小旅行

こういう広々とした環境で、素晴らしい自然と共に生きている人、きっとモノの考え方、人生観、我々とは随分違うのだろうな、と感じた。同じ、この地球で、同じ人間として生きている我々、こんなにも、「生活環境」が違うものか、と…日本の薄っぺらな流行曲が似合わない環境日本の生活様式にも優れた面は多々ある、しかし、...

≫続きを読む

 

感動を覚えたポーランド人の会社社長と握手を交わし約束をする

社長の身なりも、その若い従業員の身なりも、さほど良くない。会社の建物、備品も豪華という言葉とは縁遠い。駐車場には、いわゆる高級車など停めていない。感動を覚えたポーランド人の仕事の取り組み一生懸命に社長にポーランド語で質問をする従業員…それに対して、また、熱意を持って指導をする社長…私が居る事など忘れ...

≫続きを読む

 

何度も部品納期の延長をリクエストする現地業者の会社を訪問する

カナダに於ける我々の業務で必要なハード、ソフト、現地のカナダで調達出来るモノは現地業者に発注をしている。その中の1社、「納期遅れ」を起こし、それに依り我々の生産予定が狂い、帰国を予定していたStaff数人も滞在延期をしなくてはならなくなっていたが、その現地メーカー、更に「納期延長」をプロポーズしてき...

≫続きを読む

 

カナダ人の日常の挨拶から見えるマインドと日本人の素晴らしさ

今までに色々な国の、色々な都市を訪れた私であるが、カナダに滞在して最初に感じたのは、カナダ人の開放された近親間であった。顧客が日本に滞在していた時も、その開放された人付き合いは、アメリカ人以上と思ったが、カナダに来て、その思いは益々募った。同じ人生を共有するというマインド顧客のOffice、工場を歩...

≫続きを読む

 

中国で共に仕事をしたパートナーとカナダで再会し人間の可能性を確認

カナダに派遣されている能力が高く、また性格も良いStaffの中で、今回ここカナダに追加派遣されたエンジニアー、その内の一人S君、彼は私がマネージした中国Projectに参加しており、中国の煙台に一緒に滞在していた。笑顔が、とても爽やかなStaffだで、私の良きパートナーだ。中国で共に仕事をしたパート...

≫続きを読む

 

Staffとトイザラスに行き愛車ソアラの改造車ミニカーを発見!?

休日、Staffに、この街ロンドン市を案内して貰った。先ずは、この街で一番大きなモールへ。色々と買い物をしトイザラスへStaffの一人が、Zippoを買いたいと、タバコ、雑誌、お菓子を売る小さな店に入る。日本で言えば、キヨスク、それを少し大きくしたような店。たいがい、こういう店では賭けの「ロト」を扱...

≫続きを読む

 

冷静なStaffにソアラでは無くスープラであると判定されて落胆

1人目は、「そうですね! ソアラですね! 珍しいなぁ!」2人目の冷静な診断しかし2人目の、もっとクルマに詳しいStaff、「あ、これ違いますよ、スープラですよ。 ほら、リア・ウィンドウの下…ソアラは真っ直ぐ、スープラは、こういう風に曲がってますよね。」「ええっ! そうかな!? このヘッドライト、これ...

≫続きを読む

 

スーパーでアフリカと日本とどちらが遠いか質問された愉快な買い物

勧告系スーパーで、日本の食材を買い込む。日本人にも便利なスーパーだ。ビールを買い24時間営業のスーパーへその後ビール・ショップに行き、カナダの美味しいビール、「Blue」、330ccのボトル、28本入りを買う。カナダでは、酒類は専門店でしか売っていない。路上の販売機でアルコールを買えるのは、多分、世...

≫続きを読む

 

トロントCNタワーの土産物売り場は観光客の人種の「るつぼ」状態

先回と同じように休日が同じとなったStaffに、カナダ最大の都市、トロントに連れて行って貰った。トロントのランドマークのCNタワークルマがトロントに近づくにつれ、有名なタワーが見えてくる。このタワー、「CNタワー」と言い、高さは553.33メートルで、世界一高い独立構造建築物、との事。カナダに長く滞...

≫続きを読む

 

スタイルがバツグンンのウェイトレスで有名な Hooters でランチ

CNタワーの土産売り場でも、店内で写真を撮る外国人観光客が多かった。陽気にポーズをとり、あちらこちらで写真を撮っている、やはり何処の国の人も記念は欲しいものなのだ。人の迷惑に成らなければ、わきまえた行動ならば、ちっとも悪い事ではない、微笑ましい光景だ。レストランHooters(フーターズ)でランチ昼...

≫続きを読む

 

懐かしささえ覚える全く中国そのもののトロントのチャイナ・タウン

私は、フーターズ・バーガーをオーダーする。焼き加減は、ウェルダン。チーズ付きにする。本物のハンバーガーを堪能するマックのハンバーガーの2倍以上の大きさの、本物のハンバーガー。野菜を挟んで、ケチャップ、マスタード、マヨネーズを付け、大きな口を開けて、かぶりつくように頬張る。飛びぬけて美味い、という訳で...

≫続きを読む

 

海賊版DVDボックスに魅力を感じるが止めるようアドバイスを受ける

ある雑居ビルに入り、そこに在る、お目当ての店に入る。Staffは、もう顔馴染みだ。日本のTVで最近まで放映されていた番組が、かなり揃っている。全巻揃ったDVDボックス何とも早いものだ。私は、「スラムダンク」のBOX全巻を見つけた。大好きなTVだ。ふと見ると、「ガンダムSEED」の全巻も有る。これは息...

≫続きを読む

 

日本のアニメキャラクター人気と人間を主人公とする街創りのトロント

驚いたのは、日本の、「食玩」、これが売られているのだ。種類は多くないが、例えば日本では、¥300ほどの、お菓子+フィギュアの「ドラえもん」、これが$45から$50で売られている。高価な値段の日本の食玩日本円で、¥3,600から¥4,500! なんという高値!私の収集しているフィギュア、ここの値段のレ...

≫続きを読む

 

現地協力会社のカナダ人とのコミュニケーションと雰囲気を改善する

コミュニケーションについての話題を…カナダ人17人を使っての仕事で、いきなり彼等のミスを発見した。現地協力会社のミスへの対処私は努めて冷静に、細かい説明をしなかった私にもミスがあると、彼等に詳細に再度、説明を行った。しかし一度終えた事を、やり直しするのは誰でも楽しい事では無い。その時点では、彼等は私...

≫続きを読む

 

店員に値引き交渉をするがカナダである事を理由に断られ諦める

Staffは、あくまでもマンションのTVで、しかも出張中に楽しむだけ、そう割り切って購入している、と言う。店員に値引きの交渉彼等は私の知らない、新しい日本のTVドラマを数本購入した。Staffがお金を払う時、私が英語で、「ディスカウント、出来ないのかい?」と聞いてみた。「出来ません、その値段のままで...

≫続きを読む

 

楽しい雰囲気の中で予定通りに業務完了し次回もまた頼むと言われる

それからは雰囲気が、ガラッと変わった。そこらで、「Makio!」とか、「Mikio!」と呼ばれ、和気あいあいの雰囲気。和気あいあいの雰囲気で楽しく仕事する私も彼等が終えた仕事をチェックするごとに、「Great!」 「Perfect!」 「Good Job!」と、言葉を使い分けた。仕事の休憩時間には、...

≫続きを読む

 

なかなか希望通りにオーダーが出来ないStaffの英語の今後に期待

「ああ…・ また今日も誰も、望んだオーダー、完璧に出て来なかった…」Staffのそれぞれの英語オーダーA君 「僕、コーヒーは、レギュラーか、ラージか、と聞かれたので、レギュラーって言ったんですが、これ一番大きなラージが…」B君 「お前の英語、あれは完全に日本語だよ。最初にココへ来た時、飲み物は?と聞...

≫続きを読む

 

ショッピングとランチを済ませ一人だけのカナダの気ままなドライブへ

とある休日、私一人だけの気ままなドライブに出かけた。クラクションを聞かないカナダかつて中国でのReportにも書いたが、クラクションを鳴らす頻度が、その地でのクルマ社会の熟成度を示すと言うが、ここに来て、救急車、パトカー等の緊急車を除いて、クラクションを聞いた事が無い。皆、かなりのゆとりを持って運転...

≫続きを読む

 

カナダのフリーウェイと一般道を快適にドライブし羨望を感じる

まだ慣れないカナダの土地、迷子に成るのもイヤなので、毎朝、顧客のトコロへ行く時に使うルート、約40kmを走ってみよう!視認性に優れたカナダの道路標識ここカナダの道路標識は非常に分かりやすい。日本のように2つも3つも連ねていない、基本的に1つしかない。右折左折の両方とも出来ない交差点でも、標識は1つだ...

≫続きを読む

 

教会の多いロンドン市街をサイクリングし街の美しさを再確認する

一人でドライブを楽しんだ翌日、自転車で街の中心部を走ってみた。ロンドン市街をサイクリング市街には、屋外のビア・ホールが至るトコロにある。ここカナダでは、お酒は決められた場所でしか飲めない。実際、ナダに来て日の浅い我社のStaffが、ビールを片手に街を歩いていたら警官に注意されたそうだ。なので呑み助は...

≫続きを読む

 

充分過ぎる設備と広大な部屋の高級アパートにホテルから引越す

カナダの滞在が1ヵ月を越した頃に、ホテルからアパートに越した。このアパート、地元でも人気が高くて満室状態であったのだが、我社のStaffの帰国に伴い部屋が空いたので、その部屋に越したのだ。広過ぎるセキュリティー万全の高級アパート街の中心部にあり、地下駐車場完備、3LDKの高級マンションで室内プールも...

≫続きを読む

 

6月のカナダと新しいアパートでの暮らしぶりとご飯の炊ける匂い

さて、おつまみに欠かせない私の好きな「カシューナッツ」、これをスーパーで買う時も面白かった。北米のスーパーでのナッツの買い方カシューナッツをはじめ、ピーナッツ、ピスタチオ、クルミ、ヒマワリの種、等々、色々と透明な樹脂ケースに並んでいて、好きなだけ、小さなスコップで袋に詰めてレジに持って行くのだ。レジ...

≫続きを読む

 

旧友の中国人女性とカナダで再会し我家で共に遊んだ昔話に花が咲く

こういう事も有るんだと、驚いた。3年前、私がマネージした上海Project、それに参加していた女性の中国人エンジニアー、ジャオさん。彼女がカナダに移住したという話は先般、上海に行った時に聞いていた。そのジャオさんと、ここカナダの顧客のOfficeで再会したのだ。旧友の中国人女性との再会ここのカナダの...

≫続きを読む

 

トルネード注意報発令中にカナダ人からトルネードの体験談を聞く

顧客のOfficeで或る日、一斉緊急アナウンスが流れた。「トルネード注意報が発令されました。今後、トルネードが、ここに近づく場合は、再度、アナウンスします。」トルネード注意報発令顧客のOfficeで、「ワォ!」、とドヨメキが出た。アメリカでもカナダでも、私の顧客のOffice、工場には、トルネードに...

≫続きを読む

 

自分の外国での感性をチェックするためにウィンドーショッピング

或る日、カナダ独自の何か特徴のあるグッズ、これを探してみようと考えた。カナダらしいグッズ、海外ならではのグッズ、これをウィンドーショッピングをしながら自分の外国での「感性」チェックをしてみようと、思い立った。自分の感性チェックロンドン市、最大のモールに行き、私の感性に引っかかったモノ…「ロード・オブ...

≫続きを読む

 

日本のキャラクター製品の人気の高さを知るがプロは先刻ご承知

翌日、また同じモールに出かけた。人気グッズを探してみるメープルリーフ金貨、どこの店で扱っているのだろう?生半可な知識では購入出来ない。エアカナダ、スターウォーズ、キティ、タロットカード…デパートエリアも、「ウォール・マート」内も、トイザラスも探すが、やはり無い。また或る日、仕事を終えて自転車で街を走...

≫続きを読む

 

コーヒー等の飲み物が不可欠な外国の習慣と日本の「もてなし」の文化

最初は何とも思わなかったが、ある会議に出ていて、ふと気が付いた。やはりカナダ人もアメリカ人と同じで、コーヒーを片時も離さないのだ。仕事にコーヒーは不可欠顧客の敷地内でも、Officeの入り口、工場の入り口に、コーヒーの移動販売店があり、殆どのカナダ人が、ここでコーヒーを買い、それを持って自分のデスク...

≫続きを読む

 

中華レストランでの私のお別れ会とカナダに残るスタッフへの挨拶

私のカナダ滞在の最終日、お別れディナーを開いてくれた。Staffは、中華レストランを選んでくれた。日本人向けの中華レストランをチョイスここロンドン市の中華レストランは、かなり個性が強い、その中で一番、我々日本人の舌に合う店、という事で、「中国に何回も行ってるHirabayashiさんの口にも合うと思...

≫続きを読む

 

facebook はてなブックマーク

 

スポンサードリンク

 
 

ホーム RSS購読 サイトマップ