カナダ 2nd 代替要員として冬のカナダに派遣

カナダ 2nd-1 臨時代替要員として派遣

カナダ・ロンドン市のアパート

カナダ・ロンドン市の
アパート

カナダでの滞在記録、第2回目のレポートのPart1/3です。

 

2004年の11月、カナダ駐在員の臨時代替要員として派遣を命じられカナダに渡りました。

 

宿舎としたマリオット・ホテル、そこでの自炊、料理の数々、同僚の家でのパーティー、ロンドン市内でのショッピング、自炊、発生した仕事のトラブル、追加の日本からの派遣要員、冬のカナダ、ホテルのトラブル対応、自炊の様子、カナダでの車の運転、ショッピング、私の誕生日パーティーなどについてのレポートです。

カナダ駐在員として移動中の機内でイラクで犠牲となった青年を考える

2004年の11月、会社よりカナダへの2回目の出張依頼があった。カナダ駐在員であるS君のお父さん、日本にみえたが危篤状態となり、イザという時S君一家がいつでも日本に帰国出来るように、私にS君との臨時交代要員としてカナダに行って欲しいとの事であった。カナダ駐在員の代替要員として私は二つ返事で快諾し、カ...

≫続きを読む

 

マリオット・ホテルのマイレージサービスとコンドミニアムの部屋

カナダ、ロンドン市に到着するが、やはり初冬の気候だ。空港に迎えに来てくれたS君の運転するクルマで、今回滞在するマリオット・ホテルにチェックインする。大手ホテルのマイレージサービスS君、公私に渡り多忙で、疲れているようで、ホテルまで届けてもらい、それですぐに帰宅して貰った。やはりS君、お父さんの事が心...

≫続きを読む

 

満足のホテルサービスの充実した朝食と時差ボケによる睡魔に負ける

カナダでの一夜目、2時間しか眠れなかった…かつて20人ほど滞在した我社のStaff用に、日本から送った炊飯器、これには液晶の時計が付いているが、それがサマータイムのままで、結果一時間、時間を間違えて早くベッドから出てしまった…2回目のカナダ初日ホテルの朝食、これはGood!もともとコーヒー ( カフ...

≫続きを読む

 

時差ボケのまま車を運転しスーパーへの道を間違え迷子状態になる

時差ボケで仕事にならないので、早々にホテルに戻ることとし、クルマに乗りフリーウェイを走るが、100km出たり、出なかったり…大型トラックにも追い越される。ロンドン市のFMラジオ局の、音楽をガンガンに流す。時差ボケのままの運転フリーウェイを降りて、自炊の為の買出しに行こうと、先回の滞在で通ったスーパー...

≫続きを読む

 

海外慣れし時差ボケを軽く考えていた事を大いに反省した迷子の私

後続のクルマもあるので、そのままモールの駐車場に入りUターンした。うう…何たる事だ…やっと、目的地のスーパーにたどり着く。1時間の迷子状態たまたま顧客の駐車場を出る時に、オドメーターをゼロにしてあったが、距離を見たら75kmも走っていた…フリーウェイを使ったが、それでも時間にして、1時間半…普通なら...

≫続きを読む

 

グッドなモーニングでスタートしたがバッドなイブニングで終わる

昨夜は6時間も眠れた。やはり、それだけ眠れると気分が良い。寝室にもエアコンは有るが、それは使わずキッチンを挟んだ隣のリビングのエアコンの温度を調整し、眠りやすい環境にしておいたので熟睡出来た。もう1杯コーヒーをカップに入れてクルマに乗る6:30に、ホテルの朝食を採る。北米では、スターバックスでは無い...

≫続きを読む

 

ハウスキーパーに棄てられた麦茶とクロワッサンを焦がした私のミス

卵が買えず、そのままホテルに戻ったが部屋に入り、もう1つショックが…前日、淹れておいた麦茶、鍋にお湯を沸かし、それに麦茶パックを入れレンジの上に、ちゃんとガラス製の蓋をして置いておいたのだが…その鍋が、ご丁寧にも、きちんと洗われて棚に置いてある…棄てられた麦茶とクロワッサン麦茶、全部、棄てられてしま...

≫続きを読む

 

容態の悪い父を思うS君と日本食レストランに行き父について語り合う

夕食に、S君と2人で日本食レストランに行った。このロンドン市で唯一、ちゃんとした日本食を出す店との事。ロンドン市で唯一の日本食レストランへカナダでは全てのレストランが、店内禁煙。喫煙家の私 ( 但し、ライト・スモーカー ) であるが、食事中にタバコは吸わない。家族でレストランに行く時も、禁煙席に行く...

≫続きを読む

 

車2台分のガレージ付きのS君の新居のホームパーティーに招かれる

S君の家に招かれ、彼の家族、皆で5人で食事をした。前回のカナダ滞在時も、S君の家に招かれたが、その後、S君は、引越しをして今回は随分と大きな家だとの事。2台分のガレージ付きの家でのもてなしカナダ、当然冬が長い。なので、クルマを屋根の下に停めないと朝が大変。ホテルにしても、それ故に地下駐車場となるが、...

≫続きを読む

 

お勧めのメープル・シロップをS君の奥さんに聞いて情報収集する

色々なハナシをしたが、ふと思いつき質問してみた。お勧めのメープル・シロップを聞いてみる私の感性で面白いと思ったモノをカナダで買い、それを、お土産のカタチでオークションにしたい、特に数あるメープル・シロップでお勧めを教えて欲しい、と。奥さんがキッチンから、S家のお奨めのシロップを持って来てくれた。正直...

≫続きを読む

 

クリスマス前のカナダのトイザラスでオモチャの大量購入に驚く

週末の土曜は仕事は休み、朝食を済ませ外出する。私のオリジナル・オークションの為のリサーチに出発!オリジナル・オークションのリサーチ・スタート!先ずトイザラスに寄るが、駐車場は満車状態だ。店内も、満員状態。11月初旬、ハロウィンが終わったら、もうクリスマス準備なのだ。しかも、驚くのはそれだけでは無い。...

≫続きを読む

 

カナダのショッピング・モールでオークションに出品するグッズ探し

今回だけ、あなたのサインをここにしてもらい、それでOKにします、次回はパスポートを、と。ふう…助かった!笑顔で、お互い、「ありがとう!」、と銀行をアトにした。さて、モールを散策するか!クリスマスへ準備のショッピング・モールを散策カナダ・ロンドン市で最大のショッピング・モール、ここも凄い人出だ。当然だ...

≫続きを読む

 

やっと買えた卵とトロント・メイプル・リーブズのロゴ入りグッズ

次にスポーツ関係の衣料を売る店に。ここは、もうスポーツチームのロゴが入った衣料なら何でもあり。スポーツ・チームに疎い私には何が何だか…ブルゾンとか、そういう、かさばるモノは持ち帰れないので、Tシャツを見るが何が何だか私には分からない…野球なのか、ホッケーなのか、バスケットボールなのか、フットボールな...

≫続きを読む

 

パスポートのページ追加と1年ぶりのデトロイトにカナダから車で移動

或る日、デトロイトに行く用事があり、国境を越えたが、その時、久々に自分のパスポートを見てみた。パスポートのページ追加意外に知られていないのだが、新規のパスポートを申請する時、通常の料金に、数百円プラスすると、24ページ、最初からページを増やしてくれる。もともとは、48ページで終わりの日本のパスポート...

≫続きを読む

 

ダイナミックなアメリカでのランチとデトロイトの都会ぶりの再確認

中心部に入ると、3車線だったのが、4車線と成る。フリーウェイを降りると、やはりアメリカ、どこの歩道にも、その両脇に綺麗な芝生が延々と植えられているし、平屋建ての会社の周辺、駐車場も綺麗な芝生に囲まれた、整然とした美しい景観で、カナダ在住の顧客も、「やはり、アメリカは、街が綺麗だなぁ…」と。装置の試験...

≫続きを読む

 

スクランブル・エッグを作ろうとしたが目玉焼きになってしまった

やっと「タマゴ」が手に入ったので早速、料理もどきに挑戦した。お昼、毎日おにぎりであったので、たまにはサンドイッチでも作ろうと、スクランブル・エッグを、と考えた。スクランブル・エッグに挑戦パンを、そのままラップに包み、エッグをタッパーに入れて、仕事場のOfficeまで持って行き、お昼にパンに挟んで食べ...

≫続きを読む

 

スクランブル・エッグとチーズ入りオムレツの美味すぎるサンドイッチ

レンジより、そのフライパン代わりの鍋を下ろした。しかし熱せられ、無茶苦茶に溶いたタマゴは、ぼそぼそ…ビールを飲んで落ち着くここで落ち着かなくてはイケナイと、冷蔵庫よりビールを出して飲んだ。おっ、ここに、殻が有るではないか! ははは! 見つかった!よし、もう1つタマゴを使おう!タマゴをボウルに割り、よ...

≫続きを読む

 

気に入った TORONTO MAPLE LEAFS ブランドのカーディガンを探す

土曜、再度、このカナダ・ロンドン市で一番大きなモールに行く。午前中に仕事を済ませ、ちょうどお昼に着いたが、広大な駐車場が満車状態…先ず自分の服を買おうと、散策する。TORONTO MAPLE LEAFS が気に入る実は、有名なホッケー・チーム、「TORONTO MAPLE LEAFS」、このアッサリ...

≫続きを読む

 

半額になる対象を交渉し私のオリジナル・オークション・グッズを探す

しかし、やはり無い。申し訳ないです、と言うが仕方ない。そこで、これも唯一SサイズのTシャツを見つけ、カーディガンと一緒にレジへ。半額対象を交渉するが…レジの女性、にこやかにレジを打ち始める、が2枚目のTシャツの半額を忘れているようなので、「2枚目は、半額ですよね。」と言うと、ああ、ゴメンなさい!と、...

≫続きを読む

 

オリジナル・オークション・グッズの仕入れとステーキ肉の購入

次に本屋に行く。色々なグッズを購入するメープル・シロップを使った料理の本を探してみる。が… 無い。面白くないな、そう感じたが、同じ料理本のコーナーに、ちょうど日本でも、模型とか、CDとか、コレクションを一緒に売る雑誌があるが、あれと同じように、「SUSHI」セットなるものがあった。寿司を巻く「すだれ...

≫続きを読む

 

ビーフステーキに挑戦し満腹となるが幾つかの改善点を次回に反映

ステーキに挑戦!よく考えたら、家でステーキを焼くことは時々するが、自分で肉を買って、それを焼いて食べる、これは生まれて初めての経験だ…ステーキ肉を焼く見た目は、とても美味しそうなテンダーロイン、普通のフライパンで焼くので、あまり肉の厚みのあるのは避けた。そういう意味では、ステーキは楽だ。塩、黒コショ...

≫続きを読む

 

S君の急遽帰国で業務を引き継ぎ2度目の改善ステーキに挑戦する

S君家族が、急遽帰国した。お父さんが危篤状態と成ったのだ。安定状態が続いていて医者も、まだ大丈夫と言っていた、その矢先の事。間に合ってくれること、それを願った。業務を引き継ぐさて、これからは、一人で対応、処理、連絡をしなくてはないらない。まだ逢っても居ない相手が、半分くらい居るし、S君に紹介された相...

≫続きを読む

 

目がまわる忙しさの中で追加派遣要員から到着の連絡が無く不安になる

S君が急遽帰国した後、言葉通り目が回る忙しさとなった。今までS君と2人で、こなしてきた仕事、これからは1人で対応しなくてはイケナイので、当然と言えば当然だ。2人分の仕事を1人でこなす顧客との会議に向かうと、あちらから、こちらから、「mikio-san!」、と声を掛けれ、いつもなら立ち話をするが、「申...

≫続きを読む

 

フリーウェイのSAで眠っていた事を聞き安堵し夜は一緒に会食する

普通なら、1時間の距離だ。まさか…事故とか…連絡が入り安堵するしかし6時前に、部屋に電話が有った。「連絡が遅れてゴメンなさい… あまりにも眠くて、フリーウェイのサービスエリアで、2人とも車の中で眠ってました…」ああ、良かった!その後、彼等と一緒に夕食へ日本食レストランに行く。色々な会話をするが、やは...

≫続きを読む

 

充実したカナダでの業務内容と遣り甲斐と食材のドジな購入ミス

S君が帰国し、仕事の量が膨大となったが…実に、遣り甲斐がある!充実している。時間が矢のように過ぎて行く。2食分のお弁当を用意する早朝の5時までに顧客のトコロに行くため、4時に起きた。深夜のフリーウェイ、日本の高速道路と違い照明が少ない、そして、そんな時間は交通量も少ない、また雨も降っている、なので少...

≫続きを読む

 

レシピも無しで場当たりで追加と修正を繰り返す料理は失敗に終わる

キッチンで驚いてばかりの、この私…仕方ない、この「きしめん」のような麺を茹でよう…追加と修正の連続の料理以前、中国に滞在した時、1人前の量、100gを測る為、パスタを一本一本数えた、そういうバカな経験があるが、家族も含めて、あまりにも批判を受けたので、今回はオトコらしく目分量で、バサッと鍋に入れた。...

≫続きを読む

 

行く先々のスーパーで常に1つだけ買い物をするStaffのユニークさ

カナダの顧客にて、早朝よりトラブル対策を2日間に渡り行ったが、実にスムーズに仕事が進んだ。なので2日目の昼過ぎの1時には、ホテルに戻ることが出来た。ホワイト・オーク内のウォール・マート午後がFreeとなったので、T 君、I 君を、ショッピングに案内した。彼等に聞くと、このカナダ市では、「ウォール・マ...

≫続きを読む

 

トラブルを北米ユニオンのワーカーを指導し作業させ無事に復旧する

先回のレポートには、スムーズにトラブル対策が進んだと書いたが、その翌日の日曜、全く予想外のトラブルが発生した。ある重要なマシーンが、動かなくなった。予想外の大きなトラブルと北米のユニオンマシーンは、言葉が喋れない。故障という事態に成って初めて、我々はトラブルを知る事となる。無論、トラブルをアナウンス...

≫続きを読む

 

多くの仕事のメールと電話で料理する気がなくなりレトルトに一工夫

日本から、そしてアメリカのオハイオから急遽駆けつけてくれたエンジニアー3人、それぞれ皆、帰国し、また私一人となった。メールと電話で料理する意欲を失う考えてみればS君が居た時は、私と2人、しかしS君が帰国した、その日に他のStaffが駆けつけてくれたので、むしろS君と2人で居た時よりも賑やかだった訳だ...

≫続きを読む

 

カナダの冬は室内はTシャツ1枚でOKだがガソリン給油時には注意を

本日、ロンドンは雨。天気予報では日中温度3度で、明日は雪らしい。やはりカナダの冬…あなどれない…室内では薄着で充分だが…11月の初旬、2日間ほど雪が降ったが、それ以降は毎日、とても良い天気が続いている。建物の中、ホテルの部屋に居れば陽光が、さんさんと降り注ぎ、日中は暖房も要らない程だ。クルマを運転す...

≫続きを読む

 

交通事故の詳細を毎日放送でレポートするロンドン市の地元FM放送局

カナダ・ロンドン市の地元のFM放送局、「London Easy Rock」に依れば、その日はマイナス2度の気温。昨夜、雪は殆ど降らなかったが、その放送では、「雪が降らなかったと、ガッカリしないで下さい、これからドンドン降ります。」と朝から楽しいジョークを言っている。交通事故の詳細をラジオで毎日レポー...

≫続きを読む

 

長いファミリーネームをプリントアウトしたアイデアとS君の復帰

顧客の工場に到着する。正門からクルマで入り、オフィースに歩いて10秒のトコロにクルマを停める。この場合、正門でクルマのナンバー、そして私の名前を登録しなくていけない。長い私のファミリーネームをプリントアウト私はクルマから降りる必要は無く、セキュリティーの人が、それを記録するのだが、ご存知のように私の...

≫続きを読む

 

振る雪が少ないと嘆く雪を愛する若いカナダ人と大雪を知らせるラジオ

仕事の合間に、建物の外に出てタバコを一服する。天気予報通り、今にも雪が降りそうな空模様…地平線の上には、やや暗い雲が、まるでそこに山脈があるかのように重く、そして広く横たわり、その上空には、やや薄い色のやはりグレーの雲が…風が、強い、そして刺すように冷たい。雪を愛する若いカナダ人と会話喫煙ルームに入...

≫続きを読む

 

初めての成功と言える料理ミート・スパで私が発見した格言とは!?

昨夜の料理、これは大成功だった!と言っても、ミート・スパではあるが…少し上達したような料理例のキシメン・ジュニアを茹でる。その量、これも正直、まだ把握出来ない…ええい、ままよ!と沸騰した湯にキシメン・ジュニアを入れる。塩を入れろ、と息子にも言われていたので、そうする。ニンニクをスライスする。それをフ...

≫続きを読む

 

深夜の隣室の騒音に対しマリオット・ホテルに対策を依頼した

或る夜、隣の部屋に何度も何度も人が出入りし、その度にノックの音、ドアの閉まる音、迎える声、送り出す声、それで深夜に目を覚ましてしまい、仕方ない日本からのメールを処理しようと、1時間半ほど仕事をした。隣の部屋の深夜の騒音それが金曜、土曜の2日間も続いた。2日目、もう耐えられない、そう思い深夜2時にフロ...

≫続きを読む

 

他人の子供でもお客でも親のようにマナー違反を叱り注意するカナダ人

マリオットホテルのマネジャーに、ウィークエンド・ディスカウントの事を聞いたら、やはり、「そうです。 週末はお客が減るので、ディスカウントをしています。でも貴方の場合、宿泊期間が長いので、もっとディスカウントしています。」若者を叱ったのはマリオットホテルのマネジャーだった「いや、ディスカウントをリクエ...

≫続きを読む

 

海外でも周囲を客観的に判断出来ない外国人が居る事を再認識した朝

日曜の朝、ホテルの1階に朝食を取りに行ったが、まあ人で人で、座るトコロなど、まるで無い。家族連ればかり。ホテルのウィークエンド・ディスカウントが、成功しているようだ。周囲の状況が判断できない中年女性食事が終わって、テーブルにコーヒーしか無くても、歓談に夢中になっている中年、いや熟年の女性も目に付く。...

≫続きを読む

 

私が作った料理で今までで一番美味いステーキとまた発見した料理格言

さて夜は、またステーキに挑戦!またまたステーキを!肉の裏表をナイフの背で叩き、そこに、塩、黒コショウをかける。黒コショウが好きなので、大目に振り掛ける。もともと肉を焼く事には、少々、拘りを持っていて、焼肉でも肉は1度しか、ひっくり返さないようにしている。これは昔、韓国の焼肉屋で、そして日本の鉄板焼き...

≫続きを読む

 

私の運転する車の後ろにカナダのパトカーがピッタリと付き緊張する

とある休日の午後、以前見つけた芝生の綺麗な公園、そこに行ってみようとクルマで出かけた。うしろにパトカーがピッタリと目的のトコロに付くが、前日は夕方で良く見えなかったのだが、そこは墓地であった。緑綺麗なトコロであるが、やはり散策する気持ちには成れず、ボチボチ帰ろうと、クルマをターンさせたら、何とパトカ...

≫続きを読む

 

カナダ人 Robin のパトカーの行動の推測と若く見える老けて見える事

後日、現地採用のRobin というカナダ人に、このパトカーの事を聞いてみた。彼は、とても気の良いオトコで髭を蓄え、身長が1m80cmほどの大柄な体形。毎朝、カナダでは一番有名なドーナッツ店のコーヒーを、大きなカップで持って来てくれる、とても優しい紳士だ。カナダについて、今までも色々と教えて貰っている...

≫続きを読む

 

娘から依頼されたナイトメアーを探しメープル・シロップのお店へ

或る休日、郊外にメープル・シロップを買い求めに出た。S君の奥さんに勧められたお店だ。ナイトメアーが欲しいという娘娘にメールで、欲しいトランプが有れば買ってくる、欲しいかどうか尋ねたところ、「ナイトメアー」が欲しいと連絡をしてきた。「ナイトメアー」…? なんじゃ、それは…?あるかなぁ…? と思いながら...

≫続きを読む

 

ディズニーという世界的ブランドと無名のメープルシロップの美味しさ

「この近くにATMは有りますか?」地図で説明して貰い、なんとか100ドル、キャッシュを手に入れ、また店に戻る。またまた違うリクエストが娘から「この入れ物に入ったタイプは、これで売り切れです。今度は、また来年の3月に仕込みをしますので、その時に来て頂くとシロップを作っているトコロが見えますよ。」翌年も...

≫続きを読む

 

自分でも笑える滑稽な失敗を繰り返したコントのようなブランチ料理

とある休日、ブランチを作ろうと料理を始め大失敗をした。手間を惜しみ焦った料理ホテルの1階からパン、コーヒー、ジュースを持って来た。 そこまでは良かった。お腹が空いていたので、とにかく早く食べたかった。トースターにパンを入れ、その上にバターの小さな容器を乗せ、冷えたバターが溶け易くして、少し冷めたコー...

≫続きを読む

 

WEBサイト作成中のネットトラブル対応に日本好きのホテルStaffが

コントのようなことを繰り返した料理だが、コーヒーを、もう一杯、一階から持って来て、トーストは焦げたトコロをナイフでガリガリと落とし、お腹は一杯に…初めてオリジナルのWEBサイトを作成食事を済ませ、計画していた自分のオリジナル・ホームページの作成に取り掛かった。Blog日記で、少々、HTMLをかじった...

≫続きを読む

 

オモチャを欲しがる子供と買いたくない親との光景は世界中で同じ

私がカナダで見かけたトイ・ショップコーナーのレポートを。カナダのオモチャ売り場の風景家族連れで賑わう、オモチャ売り場のコーナー、なかには頼まれモノだろか、綺麗なシルバー・ヘアーの上品なおばあさんが、棚にならぶオモチャをメモ用紙を見ながら、1つ1つ丁寧に調べている。お目当てのオモチャのコーナーでは、子...

≫続きを読む

 

私の誕生日を自宅で祝ってくれるS君宅でトランプ遊びを幼児と楽しむ

私の誕生日祝いという事で、S君に家に招かれた。その前日にはS君の奥さんから、「お赤飯」を頂いている。よく気の付く方である、とても感謝している。クリスマス用の電飾地図を頼りに尋ねるが行き過ぎてしまい、S君の家とは違うコロニーに入り込んだが、どこの家も、かなりクリスマスの電飾に凝っていて、道に迷ったお陰...

≫続きを読む

 

どれもこれも美味しくて手の込んだ料理だった私の誕生日パーティー

さて食事の準備が出来ました、と奥さん。またまた素晴らしく美味しい料理だった。どれもこれも美味しい料理トランプをしながら、前菜として頂いたサーモン&オニオン、私の好きなドレッシングをかけたサラダ、ブロッコリーのハム巻き、そして昨夜のメインは、豚肉の生姜焼き。こちらのお肉は火を通すと硬くなるので、薄くス...

≫続きを読む

 

カナダ人が愛する North Face とビジネスクラスでのラッキーな帰国

カナダに来るにあたり、やはりその寒さ対策で、North Face のウェアーを持ってきた。そのヘビーデューティーな作りは、頼もしいウェアーでお気に入りだ。先般、我社の協力会社のメンバーのカナダ人が、私が North Face を着ているのを見て、「Oh! Nice jacket!」見ると、彼も No...

≫続きを読む

 

セントレアで家族の出迎えがなくなるのは淋しいが帰国日は最高の日

帰国日の朝、S君に返すクルマのキー、携帯電話等をマリオット・ホテルのフロントに預ける。1ヵ月後にはまた来るホテルホテルのStaffの数人、「また来て下さい。 Merry Christmas & Happy New Year!」と挨拶をしてくれる。このホテルには、翌年の1月24日から、また泊ま...

≫続きを読む

 

英語を聞き取る努力も話す努力も全くしない日本人は恥をしるべき

カナダからの帰り、ロンドンからデトロイトに到着し、そこでアメリカの入国審査を受ける。アメリカの住民と、そうで無いビジターと、別々のトコロで入国審査を受ける。デトロイトでの入国審査私の隣のレーンで、審査員より英語で質問を受けている、いかにも旅行客然とした、若い女性、全く英語が聞き取れないようだ。「何日...

≫続きを読む

 

facebook はてなブックマーク

 

スポンサードリンク

 
 

ホーム RSS購読 サイトマップ