海外旅行・滞在・出張を有意義で快適な旅に

アメリカ人

アメリカ人

アメリカ人との交流

アメリカ人
との交流

外国人との交流レポートとして、家族ぐるみで交際した親友のアメリカ人ファミリーとの交流をレポートします。

 

日本語のむつかしさ、アメリカ人と原爆の是非について議論した事、家族で行った伊勢志摩旅行、デトロイトでの再会などをご紹介します。

素晴らしい友人のアメリカ人夫妻のマーク&キャサリン・ボルドウィン

海外に出かけ、その地に住む人間とチームを組んで業務を進行する。気心が知れて、仲良くなる。海外に友人が出来る。その中でも、最も親交の深くなったアメリカ人夫婦の、ボルドウィン夫妻、2人で日本に滞在していた。マークとキャサリン私の前の会社に、技術交換エンジニアーとして派遣されて来たのだ。子供が1人居たが、...

≫続きを読む

 

間違いを笑う日本人の悪い習慣を恥じると共に反省をした私

本を「カエシマス」と言うべきところを、「カエリマス」と言ったキャサリン。図書館の係員、大笑いをしたそうだ。大いにショックを受けたキャサリンその係員の気持ち、態度、これは残念ながら典型的な日本人の反応だろう。がキャサリンには、これが、とてもショックだった。「私の日本語の間違いは、そんなにオカシイのです...

≫続きを読む

 

頑固で真面目でチャーミングなキャサリンは私の名前に様や殿を付ける

日本では女性が目上の男性を呼ぶ場合、様か殿をファミリーネームに付ける…間違った日本語では無いが…「確かに、それは一理あるし、間違いとは言えないけど…しかし皆が居るトコロで、様とか殿って言われるのも…さん、これにしてくれないかな…?」「“さん”は、同等の立場に使うと教えて貰いました。やはり、サマが、正...

≫続きを読む

 

ボルドウィン家の友人達と原爆について熱い議論となるが最後は合唱

マークは私よりも1つ年上、長身、ハンサム、そして物静かな紳士、人気が出ない訳が無い。家族ぐるみの交際マークを交えて、よく会社の Staff と遊びに行った。我家の家族も一緒に、デイ・キャンプに出かけたり、ボーリングをしたり、カラオケをしたり、寿司を食べに行ったり、飲みに行ったり…我家の家族とは、文字...

≫続きを読む

 

ボルドウィン一家と我々家族の合計7名で伊勢志摩に1泊旅行へ

ある日、夏休みを利用して、ボルドウィン家の一人息子、エリックが日本に来る、と言う。実はマークは再婚で、エリックは前妻の間に出来た子供で、普段は前妻の家で暮らしている。ならば我家の家族と一緒に旅行に行こう、となった。伊勢志摩へマークと、色々と候補地を検討し、行き先は伊勢志摩とした。マークが、キャサリン...

≫続きを読む

 

志摩賢島のホテルにチェックインし全員プールで大騒ぎして遊ぶ

伊勢志摩に向かう途中で、昼食を済ませ、志摩賢島の先端に建つホテルにチェックインする。部屋に荷物を置き、すぐにホテルのプールに移動する。プールで大騒ぎキャサリン、「こんな素晴らしいプール、生まれて初めて!」そのプールは、近隣のホテルが数軒で共同で経営、運営しているもので、それだけ規模も設備も充実してい...

≫続きを読む

 

2日目は鳥羽水族館に行き子供達に共通の土産を渡し最後に伊勢内宮へ

食事を終え、その後志摩賢島のホテルのイベント会場へ行く。縁日を模したイベントに夢中なアメリカ人マーク縁日の屋台を模した出し物、そしてビンゴゲームが開催されていた。マークは大きなカラダを曲げて、UFOキャッチャーに夢中。熱くなって、次々と100円を投入している…いつまでも部屋に戻ると言わない子供達を残...

≫続きを読む

 

ボルドウィン家がアメリカに帰ってからは私がデトロイトで訪問を

マークには、2003年の11月に最初に再会した。その後も、息子とカナダで共同生活をした折にも息子とボルドウィン家に行ったし、またデトロイトに行く時に都合が合えば会っている。初めての再会は彼らの帰国から5年後マークとキャサリンがアメリカに帰国してから、私がデトロイトに出張する時、何度か彼等の家に、また...

≫続きを読む

 

キャサリンと同じ事を言う私に2人で大笑いしマークとバーで痛飲

昔話に華が咲き、そして、これからの人生についても熱く語った。マークの息子、あの真珠を欲しがったエリック、大学で「日本語」を専攻するとの事。「もし勉強の為、日本に来るような事があれば、絶対に、そう何がなんでも、是が非でも私の家に Stay してくれ!」かつてキャサリンが同じ事を・・・実は以前、 彼の家...

≫続きを読む

 

facebook はてなブックマーク

 

スポンサードリンク

 
 

ホーム RSS購読 サイトマップ