カリフォルニア ディズニーランド Part2/2

カリフォルニア ディズニーランド Part2/2

投稿頂いた方 : もりりんさん

 

脱水症状を起こしていたので、流動食を…という話になりましたが、ドロドロの食べ物を、連想した私の前に出てきたものは、ジェロ(ゼリー)でした…

 

子供用パジャマは、可愛かったので、
「欲しいな!」って言ったら、ナースは、

 

「持って帰っても誰も気付かないわよ」

 

って…

 

一組頂いてきちゃいました(^_^;)

 

まあ、上記のものは、全て入院費にコミコミのようですが…

 

英語が得意ではない私は、言われるがままにタオルを使い、ジェロを注文し、3日間過ごしたわけですが、帰国後、損保会社に来た請求額にびっくり!!

 

「え~! 210万円?」

 

3泊ですよ・・3泊!(注;$1=¥112 当時)

 

タオルもアップルジュースもジェロもそんなに高いんですか~? さすがアメリカですね…

 

でもその後、減額申請を行い、38万円ほどに減額されたと、損保会社からの報告・・ その172万の差額は、いったい…・・

 

まあ、保険でまかなえるから、うちの負担は「ゼロ」でしたが、

 

「なぜ、そんなに安くなったんですか?」

 

と聞くと、アメリカは減額を交渉する会社が別にあり、こういう事は当たり前にあるんですよ!との事でした。

 

じゃあ、傷害保険に入らなかったら、減額なんて日本じゃありえないから、きっとそのまま払っていますよね…

 

知らないって恐ろしいですね…

 

帰りに空港で出会った、日本からお嫁さんに行ったおばさんが、「健康診断に沖縄に帰るところよ~」と言っていました。

 

「保険を使ってアメリカで受けると、次年度の掛け金が上がるから使いたくないの。(自動車保険みたい)沖縄に帰る飛行機代のほうが安いわよ! わっはっは~」

 

「へ~ そうなんだ・・」

 

ちなみに、ホテルドクターは、注射2本、抗生剤1瓶、解熱剤1瓶で$455 (約5万円)でした。

 

旅行傷害保険って、必ず入らなければいけませんね…

 

娘は、帰国前日に退院したので、3時間ほどしかディズニーランドには居られませんでした(^_^;)

前のページ 次のページ
 

facebook はてなブックマーク

 

スポンサードリンク

 
 

ホーム RSS購読 サイトマップ