海外旅行・滞在・出張を有意義で快適な旅に

インド 1st 好き嫌いが分かれる国へ

インド 1st 好き嫌いが分かれる国へ

ニュデリーの公舎

ニュデリーの公舎

インド1回目の出張レポートです。

 

インドは、そこに行った人が大好きな国になるか、はたまた2度と行きたくない国になるか、大きく2つに分かれるのが特徴と言われており、興味津々で出かけました。

成田経由でインドのグルガオンに移動するがホテルの部屋の狭さに驚く

例によって早朝、中部国際空港「セントレア」に、専用列車で向かう。今回は、私一人では無く、ほとんどエンジニアーと言ってよい男性と2人でインド入りする。成田のJALラウンジ基本的に彼は国内営業のマネージャなので、海外出張は、さほど多くない、なのでJALのグローバル会員では無いが、今回、名古屋から成田に移...

≫続きを読む

 

快適なインド1日目の会議では30分おきにチャイを出された

インドで初めて迎えた朝、先ず気が付いたのは、鳩の鳴き方、これが日本のそれと明らかに違うことだった。目を覚まし、部屋のカーテンを開くと、そこに鳩が何十羽と居たが、明らかに鳴き方が違っていた。厳重な警戒体制TVをつけてNHKの国際放送を探すと、100チャンネルあるTVプログラムの92チャンネルがNHKの...

≫続きを読む

 

インドの日本食レストランとバーに行きインド名物の停電を経験する

日本人の顧客に、開店したばかりの日本食レストランに連れて行ってもらう。店に入り、すぐに顧客が言う。「もしかしたら… お酒、出ないかも知れないなぁ…」アルコール類提供の免許インドも、お酒の提供は免許制で、まだ開店したばかりのトコロでは、その許可が降りないケースが多々あるとのこと。案の定、ソフトドリンク...

≫続きを読む

 

凄まじいインドの道路交通事情とサリー姿の女子事務員に少々驚く

インドの2回目の朝は、ゆっくりと起床した。初日、日本の感覚で8時半頃に顧客を訪ねたが、それが早すぎたのだ。インドの交通事情インド全般に言えるかどうかは知らないが、顧客は9時半に仕事スタートで、ならば9時にホテルを出れば充分と、ホテルの狭いロビーに8時半待ち合わせとしたのだ。庭を挟んだキャフェに朝食に...

≫続きを読む

 

インド風の中華レストランでの食事と日本人の几帳面さは稀である事

前の日と同じように、日本人スタッフの人がインドに不案内な我々を案内してくれると言うので、言葉に甘えて、この日は中華レストランに行く。インド風の中華レストラン中華、つまりチャイニーズ・レストランと書いてあるが、店内に入り、そこがタイの雰囲気を混ぜ合わしたトコロと読んだ。その「勘」は当り、しかし、なかな...

≫続きを読む

 

車の車窓から眺めるインド郊外の風景に混沌という言葉を思い浮かべる

インドの、ココの朝は遅い。昨日と同じ道路事情の道をタクシーで顧客に向かうが、他のアジア地域の道路事情に慣れているつもりの私でも、本当に辛い気分になる、早く到着して欲しいと、切に感じる。牛は何を感じているのか…牛が、セカセカと移動する人間を尻目に、のんびりと歩いている。「人間は、クルマのクラクションを...

≫続きを読む

 

最初から料金が分かっていた筈なのに釣りが無いというインド人運転手

実はこのタクシー、顧客の敷地内にあって、そういう意味では顧客専用のタクシー会社で、そのアレンジも顧客がしてくれた。釣りが無いというのはオカシイ…ターバンをアタマに巻いた顧客の1人が、わざわざ敷地内の、そのタクシー会社のオフィースまで案内してくれて、目的地を告げ料金まで確認して出発しているのだ。ならば...

≫続きを読む

 

炎天下の砂塵の中で黙々と働くインド人労働者と工場長との食事

ホテルへの帰り道、また車窓からインドの日常を観察する。炎天下の中年女性労働者と少年インドは、「貧富の差が激しい国」では無く、「多くの貧しい人が住む国」と形容されるとの事だが、30度の炎天下で、日陰も何も無い道の傍らで、クルマが、乾燥した未舗装の道から巻き上げる砂煙の中、黙々とトラックの荷台からレンガ...

≫続きを読む

 

インドでのホテル代が高騰しているので新規開拓を顧客と共にする

インドでの最終日は当初、顧客での打合せを予定していなかったが、確認すべき保留事項が数点あり、チェックアウトを済ませ、前日と同じようにホテル手配のタクシーで顧客に向かう。ホテル代の高騰午前中で打合せが終了し、午後からは半日、タクシーを貸切り、デリーの街に出かけようと計画していたが、初日、二日目に我々を...

≫続きを読む

 

良いホテル候補を何軒か見つけカラフルな象をインド土産として購入

インド、グルガオンという街、デリーからクルマで数十分の街、そこのホテルを数件、見て回る。「今度、日本から来て滞在するホテルを探している。部屋を見せて欲しい、またディスカウント金額を教えて欲しい。」リーズナブルなホテルをそうフロントで告げると、どこも愛想良く、部屋を案内してくれる。中には、お茶でも如何...

≫続きを読む

 

デリー市内観光と先の事を考えず運転する驚きのインド人ドライバー達

インド、グルガオンからデリーにクルマで移動するが、その途中で2つ、バイクとクルマの接触事故に遭った。デリーに近づくに連れて緑が増えるどちらも大きな事故では無いが、転倒したバイクのライダーが痛そうに脚をひきづりながらバイクを起こし、道端に移動していたのが痛々しかった…デリー市内に入り、先ず感じたのは、...

≫続きを読む

 

退屈なデリー・インディラ・ガンディー空港と日本での外国人観光客

首都デリーの、短い観光を終えて空港に向かう。空港での荷物検査、出国審査は時として、とんでもなく時間がかかるケースがある、とアドバイスを受け、ラウンジも使えるので3時間前に空港に到着した。退屈で見るものも無い空港予想に反して、アッという間に、手続きを終え、しかし行きのように、シートのアレンジをお願いし...

≫続きを読む

 

facebook はてなブックマーク

 

スポンサードリンク

 
 

ホーム RSS購読 サイトマップ