海外旅行・滞在・出張を有意義で快適な旅に

インド 2nd 驚きの連続の出張

インド 2nd 驚きの連続の出張

インド門

インド門

インドは好き嫌いがハッキリと分かれる国とされていますが、私はインド人顧客が良い人ばかりでしたので、そのお蔭で好きな国の1つとなりました。

 

インド2回目の出張レポートです。

2回目のインドはJALエコノミークラスの非常出口付近のシートで

今回もJALでインドに向かう。ここのトコロ、長距離をJALで飛んでいなかったが、ノースウェストのようにWEBサイトで席の指定が出来るかどうか、出発前日JALのHPに行く。エコノミークラスの非常出口ラインすると、やはり好きなシートが選べることが分かるが、グローバルクラブ会員と、そうでは無い人では、エコ...

≫続きを読む

 

前回とは違うインドのホテルにチェックインするが少々不満を感じる

ホテルのピックアップ、少々遅れてやって来たが、これくらいは許容範囲だ。ホテルにチェックインし、朝食、タクシーなどの確認をして、部屋に入る。前回とは違うホテルを利用前回、下見をした部屋は、出来たばかりのピカピカであったが、案内された部屋は、充分に広いが、少々古ぼけている。以前、紹介された部屋は、シャワ...

≫続きを読む

 

今回のインドのホテルの特徴と顧客入門時のVIPのような待遇

今回のホテルも、一長一短…今回のホテル前回のホテルは部屋は狭いが、ホテル自体が新しく、どこもかしこもピカピカであった。今回のホテルは、部屋は広いが古い…また朝食用のビュッフェも古びていて、薄汚れていてメニューも少ない。しかしホテルの敷地内には、中華を含めたレストラン、バーが数軒あり、その面での利便性...

≫続きを読む

 

インド大統領の顧客工場視察予定と顧客の父が裁判官と聞いて驚く

今回、顧客での打合せは2日間、水曜日、木曜日が予定されており、我々の帰国フライトは金曜なのだが、帰国便はデリー空港発が、夜の9時過ぎ、なので当日、もし必要ならば打合せが出来る、そう顧客に伝えると、金曜は申し訳ないが、貴方たちは敷地内に入れない、と言う。大統領の工場視察何故?と聞くと、「インドのアブド...

≫続きを読む

 

顧客からインドでのチップについて説明を受け娘からのメールを喜ぶ

インドでのチップは基本的に、レストランでの食事のチップ、これだけで良いとの事で、普通は10%、しかし一回の食事での最大チップ金額は一人当り50ルピーで良い、とのことだった。インドでのチップどんな高い食事をしても、2人であれば100ルピー以上を払う必要は無い、と。日本円換算で最大150円ということにな...

≫続きを読む

 

ホテル敷地内の中華レストランでインド人幼児達とコミュニケーション

その中華レストランには前に一回来ているが、我々に合う料理も、そうで無いモノもあったが、まあまあのレベル、メニューを見て、春巻き、マーボ豆腐、鳥のテリヤキ、その他を注文しビールで乾杯した。中華レストランにて男女2人組みのシンガーが、店の片隅で演奏と歌を始めたが、お客は3組、また拍手をするのは私だけであ...

≫続きを読む

 

インドの灼熱下での特殊部隊コマンド・チーム5隊派遣の警戒態勢

私は知らなかったのだが、今の時期がインドでは、一年で一番暑い時期との事で、日中の最高気温は45度ほどとのこと。まさにヒートウェイブホテルの部屋の冷房は、ON、OFFのみで、温度の微調整が出来ない、そして寒いほどに部屋が冷えるので、眠る前にはOFFにする、夜中に暑くならないかと思ったが、かなりの厚手の...

≫続きを読む

 

インドのホテルのチャージ・ミスにクレームを付け非を認めさせる

インドでの最終日、ホテル側の好意で午後3時までのレイト・チェックアウトとする。私の精算は何も問題が無かったが、同行のN君、身に覚えの無い洗濯代とビール代二本分がチャージされていた。レイト・チェックアウトとチャージ・ミス彼は到着した、その夜は間違い無くビールを一本飲んだが、それ以外は何も飲んでいない、...

≫続きを読む

 

デリー空港は国際空港としての華が全く無い事を痛感しインドより帰国

「その辺りに座っているだけ、もしくは、すぐにラウンジに行くから」と交渉しても、頑としてダメだ、と。有料ラウンジといえども殺風景なロビー向かいの建物に行くと、有料のラウンジと書いてあり、料金は30ルピー、100円ほど、なのでお金を払い、その中に入るが何のことは無い、小さな土産物屋が2軒あるが、いたって...

≫続きを読む

 

facebook はてなブックマーク

 

スポンサードリンク

 
 

ホーム RSS購読 サイトマップ