インド 4th デリーのバザールとインド人との食事

インド 4th-1 デリーのバザール

ニューデリー市街

ニューデリー市街

4回目のインド出張では、2回目のデリー観光を行い現地のバザールも見物しました。

 

滞在ホテルへのクレーム、同行Staffの英会話のレベル、私のピックアップミス、ホテルへの色々なクレームと交渉、私の体調不良、インド顧客との食事、インターネットの不具合など、インド4度目の出張レポートです。

満席状態のインド行きのフライトとセントレアのJALラウンジ

インドに8日間、出かけるが、やはり日本からのインド便、混んでいるようだ。特に帰国便11月2日の金曜の夜の便は、ほぼ満席のようだ。満席状態の行きのフライトいつものようにJALのHPよりシートの選択をしようとしたが、それが出来ない。旅行代理店に電話をして聞いてみたが、経費節減でJALのディスカウントチケ...

≫続きを読む

 

セントレアではマッサージを成田では食事をそれぞれJALラウンジで

JALのラウンジのカウンターの女性に、「何も飲まない、食べないので…」と冗談を交えたが、受付の女性2名が、とても困った顔をするので諦めた。セントレアのJALラウンジでマッサージをJALのラウンジでは、N君にマッサージを受けさせるべく2名予約した。15分のマッサージを、そのまま受けると搭乗時間ギリギリ...

≫続きを読む

 

前回と同じインドのホテルに滞在するがいい加減な部屋手配で一悶着

デリーに飛ぶ直行便では、今回は「人間の証明」と、「ダイハード4」を観た。「人間の証明」は原作を読み感動し、映画も、そこそこの出来と思っているが、松田優作、三船敏郎、鶴田浩二、ハナ肇など、メインキャストの殆どが故人になっていることに、改めて時の流れを感じた。ホテルの部屋手配で一悶着9時間弱のフライトを...

≫続きを読む

 

インド人との2つの会議のうち1つを任せるが英語が理解出来ていない

顧客での打合せの第一日目、セキュリティーで受付をし入場チケットを受け取ると、他の3人のスタッフは、ちゃんとファミリーネームが印刷されているが、私だけ、「Mikio San」と、「ファーストネーム+さん」となっていて微笑ましく感じた。1つの会議を任せる広い会議室に入り、それぞれ挨拶をし、打合せが順調に...

≫続きを読む

 

ホテル敷地内で開催されるインドの神を祝うフェスティバルとトラブル

「分かった、大切な打合せで分かったふりが一番いけない、なので分からない時は、俺を呼んで、いいね。」K君は素直に、「分かりました。お願いします。」日本語の使い方も怪しい…そこからは、私が、2つの打合せの掛け持ちをし、夜の7時に、一回目の会議が終了した。K君、「平林さんの英語、やはり、分かりやすいです。...

≫続きを読む

 

インド・プロジェクトで一切英語を話さないStaffに思わず説教をした

私の部屋にA君のカバンを置き、フロントに、強くクレームを付けたら、「セキュリティーの為、毎日データーを書き換えてる。なので、これからは毎日カードを書き換えます。」「それならそれで何故、先に言わないのだ。」「忘れてました。」英語を話すStaffと一切話さないStaff食欲がなくなるので、さっさと中華レ...

≫続きを読む

 

デリー観光の最初はマクドナルドでのランチでマハラジャに挑戦

インドでの初めての休日、快晴の日、ゆっくりと起きて、のんびりと朝食を摂り12時にロビーで集合した。デリー観光に出かけるのだ。まずはインドのマクドナルドでランチ4人居るので、普通の乗用車ではフル乗員となってしまうので、3列シートのある、クロスカントリー型のタクシーをハイヤーとして雇えないか、ホテルのフ...

≫続きを読む

 

インドでの過度なまでの用心に気分が悪くなるが先ずインド門に到着

「オーダーする時、氷無しにしてくれと言おうと思ったけど、アッという間に氷が入ったコーラが出てきて…大丈夫かなぁ…?」と青い顔をしている。あまり気分は良くない心配性何となく彼の、その態度に嫌気を感じた私、「大丈夫だよ。マクドナルドで出す氷がダメなんて考えられないよ。」海外で色々と用心するべきことはある...

≫続きを読む

 

デリーのコンノート・プレイスでインドの少年に街案内される

コンノート・プレイスは顧客からも聞いていたが、ニューデリーのまさに中心部で、色々な「ショッピング」が出来る、しかし日本人には、多分買う物は無いだろう、安い衣類や、生活必需品など、あらゆる物を売る「ショッピング」場所、とのこと。コンノート・プレイスにてクルマを降り、辺りを散策し始めると、色々なインド人...

≫続きを読む

 

また案内人が現れ我々に日本語で「バザールでゴザール」と声を掛ける

少年に連れられたトコロは、少々大きめの「土産物屋」だった。2分でその建物から出ると、ゲートには少年が待っていて、「希望のモノは有りましたか? もし無かったのならば、もう1つ案内しますよ。 その先を左に曲がって…」少年のこれ以上の案内を断る私が少し大きな声で、また、ほんの少し怒気を含んで、「No!!」...

≫続きを読む

 

デリーからグルガオンに戻りショッピングモールと日本食レストランへ

規模は、さほどでも無いが、今度こそ、「ショッピングモール」に着いた我々、入り口でセキュリティーチェックを受け、中に入った瞬間、私が以前この街の他のモールに行ったトコロに、間違えて来てしまったかと思うくらい、規模も、作りも、殆ど同じ。ショッピングモールを散策私が最初にインドに来た時、「自分」への記念と...

≫続きを読む

 

インド滞在ホテルの質がドンドンと落ちていくので次回は使わない予定

顧客での2日目の打合せも順調に終了。例に依って会議が2つに分かれ、私が、かけもちの通訳をする。まだまだ中途半端な英語のK君、相手の言う英語が分からない時、彼の目が「泳ぐ」ので、それを目安にしてアシストをする。1アメリカ・ドル紙幣を両替してくれというボーイ仕事を終え、食事をしている時A君が、「昨夜、ホ...

≫続きを読む

 

インドで体調不良を感じるが私の空港ピックアップ手配ミスが発覚

眠っている間に、喉の異変に気が付いた。いがらっぽい、そして少々、痛い。体調不良気味しかし長年の海外出張経験から、「大したことは無い」とも、すぐに分かった。実は、その前の日の打合せで、インド人3人ほどが、打ち合わせ中に咳きを繰り返し、ああイヤだなぁ、と思っていたのだが、どうも、それにやられたようだ。朝...

≫続きを読む

 

私のピックアップミスは顧客のお蔭でリカバリーするがホテルがミスを

日本から電話を受けた日本人駐在員の顧客が、「私のクルマで空港に行きます。30分あればOKでしょう。」と、すぐに自分のクルマの運転手に連絡をしてくれ、その外注2名と面識のあるA君を連れて、空港に向かってくれた。顧客のお蔭でリカバリー全く予定通り、1時間半後、顧客の方が戻ってきて、先ほどチェックインを無...

≫続きを読む

 

顧客が勧めるホテルで食事を試しマネージャーと値段と条件の交渉を

顧客が勧める新しいホテルで食事を終え部屋を案内してもらうと、いかにもイギリス調のコロニアル建築で、今のホテルよりも、遥かに手入れが行き届いている。フロントに戻るとマネージャーが来て、さて値段交渉だ。ホテルとの値段交渉部屋は4つのグレードがあり、一番安価な部屋は窓が無い、なのでそれは除外し、残り3つの...

≫続きを読む

 

金輪際利用しないと決めたホテルでエキストラベッドも無い事で怒りが

我々のホテルに戻り、1部屋しか空いておらず同じスイーツルームに泊まることとなった2人、先ずフロントに、その件で文句を言った。最低のホテル「2部屋用意出来ないと、何故予約の時に教えないのだ?部屋が無いなら他のホテルを選ぶことも出来た。」しばらく黙ったあと、「スイーツに普通の料金で…」「当たり前だ。私は...

≫続きを読む

 

最低のインドのホテルはヌカに釘・暖簾に腕押し・泣きっ面に蜂

「いえ私たちも2人で一緒に寝ません… 今からエキストラベッドを運ばせます。」「当たり前だ! 何故チェックインする時にアレンジ出来ないのだ!?」糠に釘「…(無言)」ヌカに釘、暖簾に腕押し…私の剣幕に驚いたN君、A君、2人に、ココは俺が責任持つから部屋に戻っていいよ、と言うと、「いや信用出来ませんから…...

≫続きを読む

 

体調不良は日本の市販の風邪薬と1日の休養で回復

その後は、さすがに少しは静かになったが、お陰で眠りについたのは深夜になってしまい、自分で喉の更なる悪化と、微熱ではあるが発熱を確認した。日本の市販風邪薬を翌朝これはダメだ、と自分の体調を判断して、一日休むことにして、それをA君に電話で伝えると、日本の市販風邪薬を持って来てくれた。いつも医者から出され...

≫続きを読む

 

もう1軒ホテルを下見し顧客からお誘いを受けた高級会員クラブへ

1日ホテルの部屋で休息を取り、のんびりした翌日、もう大丈夫だな、そう感じて、いつものように顧客のトコロに向かう。その日は我々の滞在最後の夜ということで、顧客の責任者が関係者を食事に誘ってくれていたのだ。もう1軒の新しいホテルを下見に打合せを終えて、指定されたレストランに向かう前に、もう1つ日本人にお...

≫続きを読む

 

顧客の高級住宅地の会員クラブのレストランでカントリーロードを唄う

顧客が住む高級住宅地の会員クラブのレストランで、乾杯のあと、食事が始まるが、お客は3組で、その内の1組、誕生日パーティーで、我々も一緒に、「ハッピーバースデー」を唄い、レストランのお客全員で拍手した。カントリーロードを唄うしばらくすると、エレクトーンの生演奏が始まり、顧客の1人が、「Mikioさんは...

≫続きを読む

 

最後までダメであったホテルとクールでスマートなインド人顧客

それでも全くネットにつながらず、しばらくしてロビーに来たA君、「僕は朝早く目が覚めるので、2時間も苦闘しましたが、全然ダメですね…」最後の最後までダメなホテル近くの日本人が携帯電話で、「mailが受け取れないんだよ! だから、その書類見てないよ!」と怒気を含んで話していたが、今の時代、mailの送受...

≫続きを読む

 

楽しいインド人顧客のやり取りと新しいJALチェックインカウンター

顧客での最終日、若干急ぎ足で打合せ、プレゼンテーションを終え、全ての予定を終了させる。とある愉快なインド人顧客とのやり取り2週間後、今度は顧客のインド人が日本に来て打合せを行うことになっているが、その来日予定の顧客の1人、Dさんがニヤニヤして、「Mikioさん、今度日本に行ったら、日本のカラオケ、一...

≫続きを読む

 

成田空港内のシャトルバスには大いに改善の余地があると感じる

機内に優先搭乗を済ませ、3人で同じラインのシートに座るが、さすがに混んでいる、確かに通路側、空いていないか…我々の目の前のライン、窓側に1人、座っているだけ、横の2つの席が空いている…搭乗後の機内でのシートの移動「アナウンスで、“乗務員はドアをセイフティーモードに…”、この言葉が搭乗完了だから、この...

≫続きを読む

 

長い待ち時間とプロペラ機フォッカーでのセントレアへのフライト

チケットの手配を人に任せて、フライト時間を事前に、しっかりと確認しなかった私が悪いのだが、あまりにも待ち時間が長い…長い次のフライトの待ち時間こんなことなら成田エキスプレスと新幹線で帰宅した方がマシ、と私は思った、が、チケットを手配してくれたN君は、「4時間、待ち時間がありますが、電車より飛行機の方...

≫続きを読む

 

名鉄のミュースカイでシートを探す外国人に説明をし良い気分で帰宅

プロペラ機フォッカーでは私のキャリーバックが頭上の荷物入れに入らず、仕方無いので、N君の横の空席の足元に置き、しかもシートベルトをつないで固定した。思った通り、離陸が20分遅れ、これで特別列車は、約1時間後になるな、つまり12時50分の列車、なので帰宅は2時前になるな、と覚悟した。遅れを挽回したフラ...

≫続きを読む

 

facebook はてなブックマーク

 

スポンサードリンク

 
 

ホーム RSS購読 サイトマップ