海外旅行・滞在・出張を有意義で快適な旅に

フライトでの色々な出来事

フライトでの色々な出来事

機内から見る夕焼け

機内から見る
夕焼け

今までに数え切れないほど飛行機に乗っている私ですが、フライト中に、また海外の空港で様々な経験をし、色々な事態に遭遇しています。

 

そんな色々なフライトでの、海外での空港での出来事をご紹介します。

カナダからアメリカへの短時間フライトでの微笑ましい愉快な経験

日本へ帰国する時のフライトで、カナダのロンドン空港からデトロイト空港への移動のハナシ。機材は、プロペラ機。 何とも、ローカル色が豊かである。これくらいの機体では、もう、完全にバス感覚。アットホーム的なフライト少々、お歳をめしたCAも、「今日は、とても天気が良いので安定したフライトに成りますね。一眠り...

≫続きを読む

 

CAがデッドヘッドを忘れ置き去りにされそうになったもう一人の機長

「海外」に慣れていない乗客が、たまたま居たのか…?特別なアナウンスでも何でもなく、私には当たり前の手続きのハナシであった。その説明が終わり、彼女が人数を数える。全員ではなかった…ウォキートーキー(トランシーバー)に向かい、「乗客12人、クルー3人、CA1人、全員揃いました。」その声で、バスの運転手が...

≫続きを読む

 

アメリカからの帰国便で搭乗者の中に震える老人を見つける

デトロイトからの帰国便で貴重な体験をしたことがある。その時のフライトはエコノミーシート、私はかなり後ろのシートを確保した。私は、いつも殆ど最後に飛行機に搭乗するので、私が席に着いたら、ほどなく飛行機がエプロンから滑走路に向かいタクシーングを始めた。周囲の乗客は、まばら、混んでいない状態であった。震え...

≫続きを読む

 

非常事態に遭遇し離陸前の処置にCAから感謝されサービスを受ける

私の声の大きさに驚いてか、3人ほどのCAが、それこそ飛んで来た。おじいさんの状態を確認するなり、救急セットから酸素ボンベを取り出し、機内に医療関係の人が居ないかアナウンスし、医者だ、看護士だ、という人が5、6人来て、もちろん飛行機はストップし、またすぐにエプロンに戻った。担架で運ばれていった老人じき...

≫続きを読む

 

facebook はてなブックマーク

 

スポンサードリンク

 
 

ホーム RSS購読 サイトマップ