海外旅行・滞在・出張を有意義で快適な旅に

インド人

インド人

インド・グルガオンのショッピングセンター

インド・グルガオンの
ショッピングセンター

いつも愉快で有意義なコミュニケーションが楽しめるインド人との交流をレポートします。

 

私感ではありますが、宗教観がシッカリしている国の人は真面目な人が多いという印象を持っていますが、インド人にもそれが当てはまると思っています。

インド人記事一覧

今回も私が作成するガイドブックで無事に独力で会社に来たインド人

顧客のインド人2人が来日した。2人とも、2年日本に滞在した経験を持ち、日本語もペラペラとは言えないが、普通の生活には困らない程度の会話力を持つ。私の作成する好評のガイドブック関空に到着し、私がmailで送信した「ガイド」に通りに、「はるか」、「新幹線」、「中央線」を乗り継ぎ、無事にホテルに到着したと...

≫続きを読む

 

購入したプロジェクターと2mのスクリーンを持って帰国したインド人

来日中のインド人顧客が、日本のプロジェクターを購入したいと言う。確かにここ数年、小型のプロジェクターで、80インチほどの画面用は、かなりリーズナブルな値段で大型TVを買うよりも安くすむ。家電屋にプロジェクターを下見に打合せが早く終わった日、ホームシアターを持つ私としても最新のプロジェクターに興味があ...

≫続きを読む

 

我社が仕事を発注したインドの協力会社の外注エンジニアーが来日する

我社が仕事を発注したインドの協力会社から、インド人エンジニア3人が、週末来日した。例によって私のガイドブックで無事チェックイン例によってセントレアから、彼らが2ヶ月以上滞在するウィークリーマンションを経営する、地元のビジネスホテルまでの移動の方法を図説したモノ、切符を買う時に駅員に見せるレター、タク...

≫続きを読む

 

食べ物を粗末にしたくないとベジタリアンのインド人に教えられる

インド人は無論、牛肉を食さない。それは基本だがベジタリアンが少なからず居る。一概にベジタリアンと言っても、その中でも色々なタイプが居る。誰も完食出来ない量のベジタリアン用メニュー会社に来ている外注のインド人3人も、肉類が一切ダメで、卵だけOKのベジタリアンと、鶏肉、卵がOKの人、鶏肉、卵、魚がOKの...

≫続きを読む

 

ビジネスツールとして車と携帯電話が欲しいというインド人エンジニア

最初から、こうなるとは思っていたが…現代、どこの国でも必要となるモノは同じだ。インド人から仕事に欠かせないツールを調達したいと言われる日本に滞在しているインド人達3人、やはり「クルマ」と「携帯電話」を手にしたいと言う。クルマも当然だろう、名古屋の街中ならばともかく、こんな田舎ではクルマが無いと不便で...

≫続きを読む

 

インドのクレジットカードで日本のコンビニでキャッシング出来るか?

インド人3人、毎日色々と私にお願いをしてくるが、それが、当然のリクエストなので、私が調べて必要な場合は、ネットでの情報、英語のページをプリントアウトして渡しているがキャッシングについて聞かれた。日本のコンビニのATMでキャッシング出来るのか?インターナショナル・クレジットカードでのキャッシングは、私...

≫続きを読む

 

日本でレンタカーとプリペイド携帯を手に入れたインド人たち

インド人3人が、日本でレンタカーを借りた。紹介だけして貰えば、手続きは自分達でやると言っていたが、契約時、私の携帯に電話を1度だけかけてきて、「燃料が、どれだけ入っているか聞いているが、言葉が通じない、理解してくれないので、mikioさんから、聞いて欲しい。」という依頼を一度受けただけで、無事、自分...

≫続きを読む

 

食べ物について本質的な考えとスタンスを教えてくれるインド人

先般、インド人顧客の役員が我社を訪問した。インドでも有名な顧客の会社、そこのナンバー3の人だ。非常に真面目な人で、信頼のおける人、そういう印象の方だ。高島屋のマハラジへまず朝、宿泊先のマリオットにPick Upに、顧客のリーダーと2人で向かう。クルマに乗り込んだ、そのナンバー3に、まずディナーの希望...

≫続きを読む

 

インド人との京都観光 1 総勢20名で京都に向かう

インド人12人、日本人8人の合計20人、早朝の集合であった。インド人が滞在しているホテルのロビーに、6時20分。遅刻する日本人は居なかったが、やはり、インド人は、予想した通り、数名が遅刻。最も遅くロビーに来たのは、インド人リーダーのR氏。よりによって、リーダーとは…豪華な仕様のバスで予定よりも15分...

≫続きを読む

 

インド人との京都観光 2 観光客でごった返す二条城

二条城… 何年ぶりだろう…と言っても、4年以上ぶりでは無い。家族で来る時は、自転車で京都の街を回り、ここ二条城も、のんびり、時間をかけて、特に庭を散策したが、今回は1時間半、とした。観光客で人の渋滞にこれも予想していた通りだが、二の丸の建物を目の当たりにしたインド人、さっそくデジカメで、写真を撮りま...

≫続きを読む

 

インド人との京都観光 3 俗物化しつつある金閣寺

二条城が、あれだけ混んでいたのだ、一番人気の金閣寺、人出は覚悟した方が良いだろう、そう感じた。金閣寺の撮影スポットやはり、時間は1時間半とした。バスが駐車場に入り、見慣れた土産物屋が視界に入った時、そうだ、土産物について、インド人に注意しておこう、そう思った。「ここには数軒の土産物屋がある。買っては...

≫続きを読む

 

インド人との京都観光 4 相互不理解の湯葉懐石

京都の花園、妙心寺近くの料亭「阿じろ」という店に行く。今回のツアーを計画、手配してくれた部長より、インド人が会社でランチを食べる時のように、七味やタバスコなどを思い切りいれたりなど、くれぐれも、「変な食べ方」を絶対しないように、料亭で言われた通りに、ちゃんと作法を守らせるように、そう釘を刺されていた...

≫続きを読む

 

インド人との京都観光 5 期待外れの太秦映画村

昼食のアトは、「太秦映画村」だ。ここも私は始めてで、一度は行ってみたいと、それなりに期待していた。インド人は大喜びバスが駐車場に入ると、すぐに係員が飛び出して来て、バスを適切に誘導する。我々が下車したら、すぐに人数の確認、団体入場の確認、そして、外国人と分かった時には、グループに通訳が居るかどうかの...

≫続きを読む

 

インド人との京都観光 6 清水寺と日本のお土産

最後は、清水寺だ。移動中、バスガイドが、「清水の舞台から飛び降りる」という言葉が、思い切って、何かをする、そういう時に使われると説明するが、インド人の通訳には、どうも理解出来ない。清水寺観光どうしてバルコニーから飛び降りることが、思い切った行為なのか…怖い、高いトコロから、飛び降りるには、「勇気」が...

≫続きを読む

 

facebook はてなブックマーク

 

スポンサードリンク

 
 

ホーム RSS購読 サイトマップ