海外旅行・滞在・出張を有意義で快適な旅に

トラブルを北米ユニオンのワーカーを指導し作業させ無事に復旧する

トラブルを北米ユニオンのワーカーを指導し作業させ無事に復旧する

先回のレポートには、スムーズにトラブル対策が進んだと書いたが、その翌日の日曜、全く予想外のトラブルが発生した。

 

ある重要なマシーンが、動かなくなった。

 

予想外の大きなトラブルと北米のユニオン

 

マシーンは、言葉が喋れない。

 

故障という事態に成って初めて、我々はトラブルを知る事となる。

 

無論、トラブルをアナウンスするプログラムは入れてあるが、事前に、「調子悪いですよ」という警告までは無理。

 

また、そのトラブルが我々の責任かどうか、それも現時点では不明で、使い方が、もしくはメンテナンスが悪かった、顧客責任の可能性もある

 

T 君、I 君、そして急遽アメリカから駆けつけた部品メーカーのエンジニアー S氏が、原因を調べているが、場合に依っては彼等の滞在も延期となるやも知れない。

 

いずれにしても早急に原因を見つけ、顧客にレポートし、マシーンを安定させないとイケナイ。

 

我々の技量が試されるステージだ。

 

ただカナダ、アメリカには、「ユニオン」と呼ばれる強力な業種別組合が有り、語弊はあるやも知れぬが、分かり易く言えば、故障した部品の交換工事、これは我々日本人ではビザの関係もあり、出来ない、指導、監督しか許されないのだ。

 

ユニオンに属しているワーカーが到着し、色々と作業指示を与える。

 

決して彼等の態度は怠惰でもなく、むしろ事態の緊急性を理解し、テキパキと動いてはくれる。 

 

しかし、規則は規則。

 

規則通りに休憩を取る。

 

仕方ない、郷に入っては郷に従うしかない、また、そういうトコロに、そういう条件で輸出したのだから…

 

S氏の会社の製品不良が原因

 

夕方6時頃に、復旧が完了しマシーンが正常に動いた。

 

どうも部品の不良のようだ。

 

駆けつけた部品メーカーの S氏、困惑の色を隠せない…

 

S氏の会社製品が原因でトラブルとなったからだ。

 

顧客のメンテナンス責任者 Angelo氏、それでも笑顔で、

 

「良かった。 この時間なら、まだ家でビールが飲める!」

 

さすがだ、こういう時にでも、こういう事が言えるとは… 

 

それに対して、私は、

 

「今日一日、協力ありがとう。

 

私もビールを、たっぷりと飲みたい気分だが、今夜は、このS氏にビール代を払ってもらおうかと考えてる。」

 

S氏を交えて、皆で大笑いをして、その日の作業を終えた。

 

明日以降、そのマシーンが、同じトラブルを出さない事を願いながら、帰路に着き、日本人4人で日本食レストランに行った。

 

日が昇る前に顧客のトコロに来て、日が沈んで真っ暗となった道を、適度な疲労感を覚えながらクルマを走らせた。

前のページ 次のページ
 

facebook はてなブックマーク

 

スポンサードリンク

 
 

トラブルを北米ユニオンのワーカーを指導し作業させ無事に復旧する関連ページ

気に入った TORONTO MAPLE LEAFS ブランドのカーディガンを探す
半額になる対象を交渉し私のオリジナル・オークション・グッズを探す
オリジナル・オークション・グッズの仕入れとステーキ肉の購入
ビーフステーキに挑戦し満腹となるが幾つかの改善点を次回に反映
S君の急遽帰国で業務を引き継ぎ2度目の改善ステーキに挑戦する
目がまわる忙しさの中で追加派遣要員から到着の連絡が無く不安になる
フリーウェイのSAで眠っていた事を聞き安堵し夜は一緒に会食する
充実したカナダでの業務内容と遣り甲斐と食材のドジな購入ミス
レシピも無しで場当たりで追加と修正を繰り返す料理は失敗に終わる
行く先々のスーパーで常に1つだけ買い物をするStaffのユニークさ
多くの仕事のメールと電話で料理する気がなくなりレトルトに一工夫
カナダの冬は室内はTシャツ1枚でOKだがガソリン給油時には注意を
交通事故の詳細を毎日放送でレポートするロンドン市の地元FM放送局
長いファミリーネームをプリントアウトしたアイデアとS君の復帰
振る雪が少ないと嘆く雪を愛する若いカナダ人と大雪を知らせるラジオ
初めての成功と言える料理ミート・スパで私が発見した格言とは!?

ホーム RSS購読 サイトマップ