海外旅行・滞在・出張を有意義で快適な旅に

中国 2003年 翌年の準備に中国へ

中国 2003年 翌年の準備に中国へ

上海プードン地区

上海プードン地区

2003年、翌年の中国の煙台でのプロジェクトに先立ち、上海と煙台にて事前の打ち合わせをした時の出張レポートです。

 

中国での飲み会、全部食べないマナー、割り勘、昔の長春市での想い出、会議、日本食レストランへの改善要求、日本製の食材についてレポートします。

熱烈歓迎の中国での飲み会では呑まされ過ぎにくれぐれも注意を!

私が以前顧客に納入した装置、それを上海から煙台(ヤンタイ)という都市に移設するProjectを受注した。工事は2004年の1月からスタートするというモノで、その工事に先立ち2003年の年末より2ヶ月滞在するであろうヤンタイに打合せに行き、また滞在するStaffの為にホテル、食事の調査、アレンジをした...

≫続きを読む

 

全て食べないで少し残すのがマナーで何に対しても何度でも乾杯をする

乾杯の後、すさまじい波状攻撃の乾杯の嵐と成る。料理も、食べきれないほど運ばれてくるのだが、これも中国式の「もてなし」。全て食べないのがマナーお客のマナーとして、少し食べ残す方が良いそうだ。全部平らげてしまうと、料理が「足らなかった」となり、相手に失礼であると聞いた。乾杯は、やはりゲストである「私」を...

≫続きを読む

 

1993年に長春市の洋食レストランにドイツ人と中国人で行く

中国には「ワリカン」は無いという、その具体例を…長春は、昔は「満州」と言って、日本人が大戦前まで統治していた都市で人口は当時200万人以上。名古屋市の人口とほぼ同じの都市。洋食レストランが数軒しかない都市1993年頃の話であるが、ドイツ人のBush、中国人通訳のRyuさん、私の3人で洋食を食べに行く...

≫続きを読む

 

私の支払いに対して最高の侮辱を受けたと怒り出した年長者の中国人

食事が終わり、そのHotelのBarで飲みなおそうと、私がCheckのサインをウェイターにした。ウェイターがテーブルに来て、私のクレジットカードを受け取った。その瞬間、Ryuさんの顔色が真っ赤に成った。年長者が奢る「うん? Ryuさん、どうかしましたか?」「ここを出てから、ハナシます…」伝票にサイン...

≫続きを読む

 

プロジェクト・マネージャーとして事前に仲間の滞在ストレスを考慮

今回のProjectで使用予定の煙台のHotelは、3ツ星。しかしサービスは、むしろ4ツ星や5ツ星よりも良い。4ツ、5ツ星Hotelのような、気取った雰囲気が無いのも気に入った。機能的な3つ星ホテル観光に来るならば、ある程度、華やかさも良いだろうが、ビジネスで来る分には機能的である事が優先される。今...

≫続きを読む

 

中国人との事前打合せで大きな課題を優先し仔細な事を後回しにする

翌日上海に移動し、顧客の本社で打合せをした。上海での顧客、そして我々が下請けで使う中国の業者の Staff の代表、15人程と、2年ぶり以上に再会した。早速20人程で、会議を開くが、当然責任者の私が会議を取り仕切る。小さなことに固執する1人の中国人お互いの確認事項、懸案事項をチェックし、最後は質疑応...

≫続きを読む

 

日本食レストランの味と接客態度に注文を付け改善が実行される

上海での打合せを終え、再度ヤンタイに移動する。顧客のトコロで我々が食べるランチ、これはHotel内の日本食レストランからランチボックスを配達して貰ってる。日本食レストランの味に注文を最初の日は良かったが、そのお弁当、2日間、同じ「オカズ」だった。また、ご飯がイヤな匂いがする。次の日、その日本食レスト...

≫続きを読む

 

煙台の韓国焼肉料理屋でも持参した日本製の焼肉のタレを用いる私

ヤンタイで、お客と一緒に韓国料理屋に出かけた。そこの従業員は韓国系中国人で、私のカタコトの韓国語に少々、驚いていた。日本の焼肉のたれ焼肉をオーダー。骨付きカルビは下味が付けてあり、それなに美味い。がロースは、味付けがしていないので、コチジャンだけを付けて食べる事となるが、私は、あまり好きでは無い、そ...

≫続きを読む

 

facebook はてなブックマーク

 

スポンサードリンク

 
 

ホーム RSS購読 サイトマップ