海外旅行・滞在・出張を有意義で快適な旅に

カナダ 4th-2 ホテルとキッチン

カナダ 4th-2 ホテルとキッチン

ホテルのワンルーム

ホテルのワンルーム

カナダでの滞在記録、第4回目のレポートPart2/5です。

 

毎日のホテルでの出来事、食事と相変わらず失敗ばかりのキッチンでの出来事、カナダでの夜勤体制の1日などをレポートします。

カナダ 4th-2 ホテルとキッチン記事一覧

私に初顔のハウス・キーピングでも息子の事を褒めてくれて嬉しくなる

「カナダは、今素晴らしいシーズンです。」「そうだね。 前回は真冬に3ヶ月滞在したけど、その時は息子と一緒だったけど、息子に今のカナダも見せてやりたいものだよ。」息子とは顔なじみのハウス・キーピング「えっ! じゃあ、お客さんは、1007号室に泊まっていた人ですか!?」「ああ、そうだよ。」「あなたの息子...

≫続きを読む

 

海外での交通違反に対して違反金を素直に支払い割り勘にする助言

先日、またあるStaffが相談に来た。「Hirabayashiさん、相談があるんですが…実は、先日、交通違反で警察に捕まったんです。信号無視です。」海外での交通違反「おやおや、それは災難だったね。 で、罰金は、幾ら…?」「180ドルです。」「高いなぁ! 相談というのは、それを払うかどうか、という事だ...

≫続きを読む

 

毎日のように熟睡中にかかってくる電話で少々睡眠不足になる

ここのトコロ、少々寝不足が続いている。とは言っても、5時間以上は寝ているが6時間は寝ていない。昼間の電話は睡眠中の電話原因の1つは、HPの更新に熱中して時間を忘れる事。ビールさえ忘れてる。もう1つは、信長関連の小説で、HP作りを切り上げ、BEDに入り、翌日、6時に起きるので、12時までには寝ようとす...

≫続きを読む

 

一向にキッチンでのトラブルが減らないのは学習能力が無いからか

無事、娘よりメッセージを受け取った、めでたし、めでたし!いつかまた、ドジをすると自覚はしていたが、こうも一度に、立て続けにするとは…やはり私には、キッチンが鬼門なのか…?醤油で汚れた姿に…ここのトコロ、お弁当のオカズに何とかの1つ覚えのように、豚の生姜焼きを、朝焼いて仕事に持って行く。私は、少しだけ...

≫続きを読む

 

日本では観る事が出来なかったDVDを交換するためにトロントへ

昨日は、トロントに行って来た。目的は、リージョンコードで日本で観る事が出来なかった、DVD「スラムダンク」を交換して貰う為だ。DVDの交換にトロントへ息子のNaokiが、とても楽しみにしていたが、私の不注意で残念な結果となってしまい、買った時の喜びが大きかっただけに落胆の度合いも大きかった。どうして...

≫続きを読む

 

信頼出来そうなDVDショップ店員にジブリとハイジのチェックを依頼する

「ご迷惑をかけましたので、何かサービスします。 ガンダムSeed Destinyは、如何ですか? 日本で放映された34話まであります。 34話は、フリーダムをキラが破壊するというストーリーでしたよ。」フィリピン出身店員Ericに交渉「よく知ってるねぇ… 君もファンなんだね。 でも、全巻揃ってからがい...

≫続きを読む

 

息子と意気投合したS君はフロントからの英語の意味を勘違いしていた

またまた先般、ホテルのフロントからの電話で睡眠を妨げられた…時間は2時過ぎ。ちょうど12時間、ひっくり返った生活パターンなので、私にしてみれば夜中の2時、熟睡中に起こされたカタチだ。チェックアウト予定日にチェックアウトしないStaffあれほど言っておいたのに…今日は、切らないで、文句を言おう!「何度...

≫続きを読む

 

すっかり旅の世話役となっている私と女性ホテル支配人との対面

先般のトロントでのDVD交換の件、会社のStaffに結果を語ったら、皆、良かったですね、と言ってくれたが同時に、「次回は、Hirabayashi さんと一緒に行こうかなぁ…」言葉の壁で泣き寝入りどうもやはり、色々と「不良品」があるようで、中には全く映らないモノもあるようで、良心的な店に行きたい、映る...

≫続きを読む

 

息子の滞在プランを提案してくれたAnnaとの気持ちの良い会話

彼女とは、去年の11月から日本とカナダ間で、メール色々とやり取りをしている。予約からスタートし、ホテル側へのクレームも送信した、また逆にAnnaからは、是非アンケートに協力して欲しいと、フォーマットも送られてきた。Naokiの滞在プランも、Annaからの提案だった。初めての会話が今日の今日まで、実際...

≫続きを読む

 

私のカナダでの1日 : 起床から仕事を終え部屋に戻るまで

日記に書いて改めて分かったが、仕事に、そしてHPの内容更新に、1日の殆ど起きている全部の時間を使っている。カナダに来てから、まだTVなど一度もスイッチを入れていない。カナダでの1日の始まり6時半に起きる。私には「朝」だが、時刻は18:30。お弁当を作り、簡単な朝食を済ませ部屋を出る。ホテルの1階でコ...

≫続きを読む

 

私のカナダでの1日 : 自分のためのワークをし日記をつけ読書

ハウス・キーピングの女性と雑談を楽しむ。綺麗になったお風呂を使い、またPCに向かう。自分のためのワークを既に今日は何をしよう、何を調べようか決めてある。インターネットをフルに活用していると自分で思う。ここを、こうしたらどうだろう、こういうレイアウトはどうだろう、この色はどうか… 観た人が、どう感じる...

≫続きを読む

 

カナダの毎朝の様子 : 朝食を食べながらのお弁当作り

先の「私のカナダでの1日」の、続きのようなReportであるが、実際には夕方、しかし、私の「朝」の模様を備忘録として残しておこう。目覚まし6:30にセットしたタイマーで、ご飯が焚ける。目覚ましよりも小さな音だが何故か、いつも、その数分前に目を覚ます。実は一昨日、3時間しか寝ていない、夜半に目が覚めて...

≫続きを読む

 

カナダの毎朝の様子 : 身支度を終え淹れたてのコーヒー持参で職場

フライパンを洗い、今度は豚肉の生姜焼き。醤油の染み具合が、ちょうど良かろうと思えるタイミングで、温まったフライパンで焼く。朝食を食べながらある時は、ご飯を大目に炊いて電子レンジで作ったインスタント温泉タマゴに、ダシと醤油をかけ、熱々のご飯で、タマゴかけご飯、プラスお茶、またある時は、トーストを2枚焼...

≫続きを読む

 

家内からのメールの「なぞなぞ」で単純作業の効率が著しく悪化した

ここ数日、非常に単純な仕事、いわば資料作りをしている。現場のStaffに、通訳として呼ばれる時以外はデスクでPCに向かっている。またホテルの部屋に戻ってからも、やはりPCに向かってHPのファイルの整理をしている。ファイルのフォルダーを整理し、ある人から教えてもらった原則に従い機械的に作業をしている。...

≫続きを読む

 

Staffの怪我に皆動転してしまうが家内の「なぞなぞ」で笑顔が戻る

「Hirabayashi さん! すみません!」そう言いながら、2人のStaffが、突然、事務所に入って来た。一人が、ハンカチで手の平を押さえながら…Staffの怪我驚いて椅子から立ち上がり、良く見ると、手の平が鮮血で真っ赤だ。1人は、怪我人を事務所まで連れて来たようだ。「どうした!?」 と、思わず...

≫続きを読む

 

キッチンは私にとって危険極まりない場所であると再確認した

こちらのスーパーでは、2Lのミルクが、3つの袋に入って売っている。以前は、そんな大きなミルクを買わず、日本と同じサイズの紙パックを買っていたが、息子との共同生活で、それを使い、買いにいく手間が省けるので、今もそれを買っている。ミルクがガバァッと当然、入れ物にミルクを移し冷蔵庫に保管する事となる。日本...

≫続きを読む

 

昼と夜の違いの本質と機械では無い人間の機微について考える

ここ数日、つくづく感じるのは、昼夜、全く逆の生活をしていて、夜の8時が、私には朝の8時、しかし…夜は夜、朝はやはり朝だ、という事だ。昼と夜の空気仕事を終え、顧客からホテルに帰る時、ちょうど朝日が昇り始める。これを、「夕暮れ」とは、やはり思い込めない。逆も、また然りだ。日本との時差ボケを、そのままにし...

≫続きを読む

 

facebook はてなブックマーク

 

スポンサードリンク

 
 

ホーム RSS購読 サイトマップ