カナダ 3rd 4月 息子の成長とカナダの全てに感謝

カナダ 3rd-9 息子の成長と足跡

引越先のアパート

引越先のアパート

カナダで息子と暮らした最後の月、2005年4月の滞在記です。

 

息子は77日間、私は88日間のカナダでした。

 

息子のカナダでのスクール卒業、お別れ会、新しいアパート、カナダ人から借りた自転車、息子を温かく迎え入れてくれた人達、息子とのカナダでの別れ、その後の私などをレポートします。

 

周囲の方々の好意で親子共々、素晴らしいカナダ滞在経験となりました。生涯忘れることの出来ない、我々親子にとって貴重で大切なカナダ滞在経験レポートの最終章をご紹介します。

生後4ヶ月の子供を日本に残してカナダに来たStaffにアドバイスを

Naokiの作ってくれた「カツどん」をランチとして食べた。美味い!ううむ… ご飯が、足らない…生まれたばかりの子供を残して昨日の午後からは、中国Projectで一緒に仕事をした俳優の「三田村邦彦」似のSK君と2人で、我社が仕事を出しているカナダの会社に行く。そこには、これから数日2人で通う事となる。...

≫続きを読む

 

「働くために生きている」のでは無く「より良く生きるために働く」

どうも、まだ日本人は、「こ自分を大切にした生き方」が苦手な気がしてならない。「Have a Good Day!」なのだ、何処に居ても、何をしていても。一日を有意義に、楽しく過ごそう、人生を楽しもう、そういうスタンスが私は好きだ。より良く生きるために働く時々、親しくなった外国人に会話する。日本人の多く...

≫続きを読む

 

息子のスクール卒業のお別れ会と味噌煮込みうどんと温泉卵かけご飯

昨日はNaokiのお別れ会という事で、Naokiは親しいSchoolの人達に誘われて、夕方食事に出て行った。味噌煮込みうどん仕方ないので一人で食事とするが、持参した「味噌煮込みうどん」と、前々から試して見たかった温泉卵をご飯にかけて食べてみよう、と。うどんは味見をしているうちにビール数本と共に胃袋に...

≫続きを読む

 

お別れ会で悪酔いして帰宅した息子とエイプリール・フール

私など20歳代は、飲めばいつも前後不覚になっていた、Naokiなど大人しいものだ。私の酒こと一例を挙げると、新婚当初、会社の同期の仲間が結婚を祝ってくれ、家内は先に帰宅し私はかなり飲んで、深夜帰宅したが、朝家内に、「あれだけ飲んで、よく一人で帰ってこれたなぁ… 俺も、大したもんだ。」と言うと家内が、...

≫続きを読む

 

広く使い勝手が良く快適な滞在が出来る新しいアパートの部屋に満足

新しく越したアパート、インターネットに接続が出来ない…電話の工事会社がストライキをしており、いつ繋がるのか不明という事で最初、ネットが繋がらないと分かると少々焦ったが、数日完全にインターネットの世界と無縁になるというのも悪くは無いかな、と感じている。気に入った新しいアパートの部屋さてその新しいアパー...

≫続きを読む

 

ホテルから無線LANカードを貸して貰いオープンな無線LANを利用する

新しい生活がスタートだ。今日は、S君の家に招かれたので、夕方よりビール、ワイン持参で伺う。また明日は、デトロイトに行った事が無いStaffが行きたいと言うので、ダウンタウン、アウトレット・モールに行こうか、と考えている。ホテルから無線LANカードを貸して貰う前日まで宿泊していたホテルに行き、顔馴染み...

≫続きを読む

 

新しい部屋を掃除し息子用の自転車を物色し招かれたS君の家に行く

新しい部屋は良いが、工事が終わったばかりで、家具がかなり匂う。ポプリが置いてあり、そのお陰で随分と助かるが、床が汚れている事に気が付き、雑巾掛けをしたが何年ぶりに雑巾掛けをしただろう…掃除と買出しと自転車キッチン、バスルーム2箇所…またバスルームのタイルも、まだ白い粉が付いていて、それも掃除した。そ...

≫続きを読む

 

アパート1部屋につき自転車1台という息子の提案とサマー・タイム

S君、最近カクテルに凝っていると、色々なカクテルを勧めるが、私はブラッディー・メアリーを一杯頼んだ。息子からの提案私が、「NaokiがS君に1つ、提案、もしくは改善要求を1つしたい、と言っているので聞いてもらえるかな!?」そこでNaokiが、「これから沢山の人が日本かれ来てアパートに住むんですよね。...

≫続きを読む

 

サマー・タイム初日にデトロイト郊外のアウトレット・モールに行く

Naokiとカナダで過ごす最後の週末は、サマータイムで開けた。バーレーンで開催されたF1をTVで観るタメに早起きしたNaoki、デトロイトに行く為に待ち合わせした「9時」、これは昨日までの時間での9時、つまりサマータイムの10時か、それとも9時か、どちら?と聞くが、昨夜、S君の家で痛飲した私、「うう...

≫続きを読む

 

ミシガン州で最大のアウトレット・モール「PRIME OUTLETS」にて

そのアウトレットモール、「PRIME OUTLETS」、ストアー数147との事で、とてもでは無いが数時間で回れるモノでは無い。敷地内には、シャトルバスも運行されている。リーバイス・ガンダム・サムソナイト・ノースフェイス・ナイキ先ず、SK君の希望でリーバイスの店。彼がTシャツ、ベルトを購入。次はおもち...

≫続きを読む

 

息子と共に過ごせるカナダでの最後の週末と通関での英会話

SK君、「自分達だけでアウトレットに行くには、ああいう会話が出来ないとイケナイんですね…」英語での会話「そうなんだよね。 英語が得意では無いStaffだけで行く場合、係員が納得しないと事務所に行け、と言われるだろうから、そこでチェックを受ける覚悟があればイイと思うよ。」前回のガス欠寸前の経験を生かし...

≫続きを読む

 

カナダ人ジェイより息子用の自転車を貸して貰う事になり大いに喜ぶ

先般は、「何でも交渉してみるもんだ」と書いたが、今日は、「何でも相談してみるもんだ」と書き始める。何でも相談してみるもんだNaoki、7日の早朝のフライトで帰国、残すところカナダ滞在は数日、その内の1日はSchoolの日本人先輩と何処かに出かけるらしいが、日中、自由な移動手段が無いので、自転車をと考...

≫続きを読む

 

カナダの有意義なサマー・タイムを実感し息子に借りた自転車を渡す

さて、そろそろお開きというタイミングで、私がデトロイトの新聞で読んだ記事を披露した。私たちの仕事は、クルマに関係しているので、きっと「受ける」と確信していた。デトロイトでのモーターショーデトロイトでのモーターショーは、ビッグ3のある自動車の街デトロイトだけあって、毎年アメリカ、また世界の注目を浴びる...

≫続きを読む

 

息子と私の周囲の素敵な人達からの素敵な提案とアレンジメント

また「素敵な人達」に、素敵な提案を受けた。夕方アパートの部屋に居たら、同じアパートに住むStaffから携帯に電話が。息子のお別れ会「Naoki君、明後日、帰国でしたよね? 明日、Naoki君の最後の夜、もし良かったら、鍋料理用意しますので一緒に食べませんか?」何という優しい心配りなんだろう…「ありが...

≫続きを読む

 

息子がカナダで私のために作る最後の料理を美味しくいただく

日中にNaokiのフライト、ノースウェストのHPに行き、席の予約状況を調べ、周囲に人の居ないシートをネットで予約、確保してあったが、それをNaokiにPCの画面で見せて、「ここで良いか?」と確認する。かなり空いているようで、リラックスしたフライトになるのでは、と思っている。息子がカナダで作る最後の料...

≫続きを読む

 

共に暮らした息子と彼を暖かく受け入れ歓迎してくれた人々に感謝

今朝Naokiを、ロンドン空港まで送って行った。寝坊6時50分という早朝フライト、しかし2人とも少々寝坊をしてしまった。5時に起き、朝食を食べてから出かけるつもりが、起きたのが5時45分。実は、ここ数日、毎晩、互いに名残惜しむように夜遅くまで起きていて、私の場合、平均睡眠時間は4時間程であった。昨夜...

≫続きを読む

 

一足先に帰国した息子に 「 I am proud of you. 」

何処に出しても誇れる私の息子…何より優しくて、そして強く、逞しく、明るく、スポーツが好きで、歌が上手くて、料理も出来る、向上心があり、好奇心もあり、英語も上達した息子。I am proud of you.2週間後には日本で逢えるのだ、もうすぐだ、と自分に言い聞かせるが、この街の中の何を見てもNaok...

≫続きを読む

 

料理の下手な私のために息子が滞在中に作りおきした特製ハンバーグ

部屋に戻り冷蔵庫を開けて、思わず口に出してしまった…「Naoki … お前は、何て優しい人間なんだ…」冷蔵庫には息子が作ったハンバーグが…そこには、Naokiが作ったハンバーグ、大中小の3つが、皿にラップをかけて、置いて有る。Naokiが、料理の苦手な私の為に作っておいてくれたのだ。 たまらない気持...

≫続きを読む

 

深夜に目を覚まし息子から無事帰国のメールを受信し安堵する

もう一度眠ろうと思えば、すぐに眠りに堕ちるが、Naokiに成田に着いたら、携帯でメールを入れるように言ってある、もう少しすればメールが入るのでは、と考えた。親とは…BEDから起きネットに入ろうとするが、やはり、なかなかと繋がらない。タバコに火を付け、これ一本だけ吸ったら、またベッドに入ろうと考えた。...

≫続きを読む

 

息子のカナダでの77日間の経験は彼の完全な巣立ちであったか

Naokiの事、しばらくは書かないでおこうと思ったが、今回で一区切りとしたい。異常な寂寞間「また、すぐに逢えるのだから」と自分に言い聞かせてみても、どうも、それだけでは自分の気持ちが一向に治まらない事に気が付いた。落ち着いて考えてみると、無論彼が去って一人になる淋しさ、これが無いと言えば嘘になる。が...

≫続きを読む

 

カナダでの共同生活のみならず私に感動を与え続けてくれた息子

私が考えていた以上に臆することなく外国人だけの中に飛び込んで行ったNaoki、Schoolでは先生とも生徒とも仲良くなり、可愛がってもらい、また私の会社のStaffとの交流も楽しく、立派にこなしたNaoki…私は、この77日間で彼の本来の素質を目の当たりにした、また同時に、日々の成長をも、毎日見る事...

≫続きを読む

 

延々と続く電話会社のストライキのお陰でインターネットが使えない

我々のアパートの電話、電話会社Bell Canadaがストライキを継続しており、会社と組合の折り合いがつかず延々とストライキは続いている。ネット環境携帯電話が、それぞれにあるので電話に関しては問題無いのだが、ネット環境について困った事態になっている。私の場合は、まだマシで、外注の事務所から、その会社...

≫続きを読む

 

久々の完全なオフの日の午後にSK君と2人でショッピングに出かける

久々に何もしなくても良い休日の朝を迎えた。Naokiが居た時は、休日には彼の知らないカナダを紹介したく、必ず何処かに出かけていたが、彼が居ない一人の今、何時に起きようが、何処へ行くか行かないか、何をするかしないか、何も決める必要も無い。久々の完全なオフ前日ガンダムのDVDを観ていて、これがなかなかと...

≫続きを読む

 

大切な人と離れて暮らす事の意義とメリットへの転換方法を伝える

前の滞在でも、そういう離れて暮らす親子、家族について、私なりのアドバイスを他のStaffにしたが、今回も同じような話をした。私のアドバイス離れて暮らす事、これは誰もが辛い、でもいつも一緒に居れば良いという事でもない、むしろ互いの大切さを見失いないがちなのが人間、離れてみて分かる互いの存在自体の大切さ...

≫続きを読む

 

アパートの広いテラスで焼肉パーティーをする事を決めて食材調達

日曜にカナダ入りした設計者OHさん、かなりのベテランで私と殆ど年齢差が無い。彼の帰国は金曜で、滞在はたったの数日。また彼は、自炊をしない事でも有名であった。自炊を全くしないStaffの追加ただ彼の父親も、S君の場合と同じで、既に医者から宣告を受け、それが明日にでも、という可能性のある今回の出張、私が...

≫続きを読む

 

サマータイムの青空の下での焼き肉とビールほど美味いものは無い

携帯に電話が入り、アト30分ほどでアパートのケーブルTVを利用してネットが出来るように、工事業者が行くので立ち会ってくれと言われ、私だけアパートに帰り、彼等は他の日本食材店に行く。青空の下でのBBQ結局ケーブルTVの工事業者、連絡ミスで、昨日は工事が出来なかったが…テラスにテーブルと椅子を運び出し、...

≫続きを読む

 

連日の宴会とケーブルTVを利用した高速インターネット環境

昨夜は、美味しいカレーをご馳走になった。カレーとラーメンやはりエンジニアーのOHさん、4日間の滞在で自炊する意志は無く、それはそれで数日間の滞在では食材を買うまでもないので、我々全員了解の上、私と同じアパートのStaffの部屋で毎晩、夕食を共にする。OHさんがビールを12本、私が赤ワインベースのCi...

≫続きを読む

 

より美しくなったカナダの風景と連日の中年男性同士の食事会

ここ数日のカナダ、実に美しい面をドンドンと見せてくれる。雄大な朝日から一日が始まり、小鳥が飛び交い、緑豊かな風景が眩しく、一日の終わりには、夕焼けが心を奪う。Naokiが帰国する数日前より、カナダは本格的な春に入ったが、彼の大学が始まるので帰国日程は如何とも出来なかったが、ふとアタマをよぎるのは彼が...

≫続きを読む

 

素晴らしいオヤジ・ギャグを評価してくれない仲間に少し不満を覚える

数試合、乗馬に依る闘牛が行われ、襲いかかる牛の角を鮮やかにスラリスラリとかわしていたが、ある1試合だけ馬が牛の角にかかり、その攻撃で何と馬のお腹から内臓が出てしまった、と。素晴らしいオヤジ・ギャグ怪我をした馬、すぐに運び出されたが見物客もかなり驚いていたらしい。それを聞いた私、メキシコで闘牛場の近く...

≫続きを読む

 

ドライ派の同僚が人情派の私に即座にカナダに戻る事を打診してきた

昨夜はカナダ滞在3年のS君の家に招かれ、またまたオチビちゃん達と遊んだ。昨日は顧客の奥さんと、その子供も参加、6時半からスタートしたが、お話に互いに夢中になり10時半ごろまで楽しく歓談した。何故かウケない私のギャグ例の「ウマナイゾウ」、S家でも披露したが何故か、あまりウケなかった…帰りにはS君の奥さ...

≫続きを読む

 

外注に協力要請するが信用出来る人間ばかりなので不安は無い

要は日本に一時帰国するとしても、私に早くカナダに戻って来て監督をして欲しい、それが言いたいのだ。外注との会議外注のマネージャー数人に協力を要請した。「OHさんから指摘された不具合が予想外に多いので、このままでは納期遅れとなる可能性がある。 最悪、私は帰国出来なくなる。 帰国したとしても、すぐにまた戻...

≫続きを読む

 

気さくなカナダ人から日本語について様々な質問を受ける

昨夜も、またご馳走になった。メニューは野菜炒め、ハンバーグ、ハンペン炒め、どれも美味しかった。今夜は、またまたS家に招かれ、全員でBBQとの事、これも楽しみだ。各員の協力に感謝するNaokiが帰国してから既に10日ほどとなるが、その後一人で食事をしたのは…1度か2度…気の優しいStaffに、心から感...

≫続きを読む

 

非常に難しく難解で高度な言語である日本語の説明と夜勤

漢字の件は、その通り、良く知ってるね。また日本人の英語が正確というのも、それも言えるだろうね、学校の英語みたいに。平仮名・漢字・カタカナ日本語には、平仮名、漢字、それと主に外来語などを現すカタカナがある。このパッケージでは、「喫煙マナーを守りましょう」と書いてあるが、この「マナー」というカタカナは英...

≫続きを読む

 

思い思いに春を満喫するカナダ人とS君の家のトランポリン

春真っ盛りのカナダ、道行く人がかなり多くなった。いわゆるママチャリという自転車は無く、Naokiが借りたタイプのロードバイク、これを親子で乗ってサイクリングを楽しむ人々が、目に付く。春を満喫するカナダ人犬を連れて散歩をする人、ランニングをする人、皆、この陽気を存分に楽しんでいるようだ。また、ここのと...

≫続きを読む

 

生まれて初めて夜勤を担当するが経験者から健康的な生活になると助言

お昼近い11時に目を覚ました。昨夜は1時まで本をベッドの中で読んでいたので、ゆうに10時間も眠った。ナイト・シフトを担当いくらでも眠れる。このアパート、私達が住んでいる棟はまだ一部工事中で、多分今日あたり、廊下のカーペットを敷き詰める工事をするだろうと予想していたが、やはり予想通りで、その工事の音で...

≫続きを読む

 

トランポリンで子供と楽しく遊び部屋で名作ガンダムSEEDを鑑賞する

私が真剣に跳ねると、ちびっ子の2人、その反動で、トランポリンの中央で自分の意思とは関係なく、カラダが宙に舞う…これは、かなり私としても面白く、またちびっ子の2人も笑いこげながら、そしてトランポリンの中央で転げまわっている。全身運動トランポリンが、水泳と同じように全身運動となること、昨日、初めて知った...

≫続きを読む

 

ガンダムSEEDのテーマと温泉卵かけご飯の美味しさに感動する

日曜、部屋に来たStaffのノックの音にも気が付かず、ガンダムSEEDを全部観終わった。久々にアニメで感動をした。ガンダムSEEDに感動するかなり、泣けるシーンが多い。平和を愛する人には、是非、観て欲しい作品だと、つくづく感じた。さて昨夜は、S君の奥さんに頂いたトンカツを揚げて食べた。Naokiが揚...

≫続きを読む

 

カンボジア人のハウス・キーピングの女性との会話と夜勤の勤務

食べ終わると、ちょうどハウス・キーピングの女性2人がやってきた。率直に言って、その英語の発音より、最近の移民である事がすぐに分かった。ハウス・キーピングの女性との会話女性からハナシかけられた。「日本人ですか? あなたは、ここの部屋を一人で使っているのですか?」その通り、日本人で少し前までは息子とここ...

≫続きを読む

 

ビジネス・クラスでの帰国は搭乗前から気分がリラックス出来る

今回、1月24日よりNaokiと共にカナダ入りし、88日間滞在をした。18日間日本に滞在したら、またカナダに来て、多分、また3ヶ月近くカナダで生活をする事になる。家族と共の時間、一秒たりとも疎かにしたくは無い。私の今日帰国に対してStaff、我家の家庭の事情も理解してくれているので、いつものように、...

≫続きを読む

 

アメリカ・デトロイトのノースウェストのラウンジで休憩する

ロンドン空港にはNaokiを見送った時、アトせめて10分早く来て下さい、と言った空港職員が、また居た。ノースウェストのラウンジチェックインの待ち時間に、その事を彼に話すと、覚えてますよ、今日は随分と余裕が有りますね、と笑顔で言われる。デトロイト空港でのノースウェストのラウンジに入る。Naokiと一緒...

≫続きを読む

 

デトロイトで色々なハプニングに出くわすが無事にセントレアへ

ラウンジに入ると、殆どの席が埋まっている。ほぼ満員の状態だ。日本人、アジア人も、かなり多い。またまた急病人いつも海外のラウンジを使う時に感じるのだが、椅子やテーブルのレイアウト、調度品、インテリア、これが日本のラウンジとは随分と違う。ただスペースがゆったりしているというだけでは無く、何かコンセプトを...

≫続きを読む

 

息子が通ったカナダのスクールの先生マイクの奥さんからメールを受信

私が4回目のカナダ滞在をしている時、非常に嬉しい1通のメールを頂いた。こんな嬉しいメール、久しぶりだ。送信者は誰あろう、span style="color:#C0504D">マイクの奥さん!果たせなかった約束Naokiが通ったカナダ・ロンドン市に有るプライベート・スクールの名物先生、ゴジラ先生マイク...

≫続きを読む

 

facebook はてなブックマーク

 

スポンサードリンク

 
 

ホーム RSS購読 サイトマップ