私の歴代マイカー 現在:マツダ ロードスターND型

私が乗り継いだ歴代のマイカーをご紹介します。日産ブルバードUから始まり、トヨタ セリカXX、マーク2バン、マスターエース サーフ、カリーナ サーフ、カルディナ、エスティマ エミーナ、ソアラ、クラウンのそれぞれの想い出などをご紹介しています。

日産 ブルーバードU 4代目 610型系 愛称は「ブルユー」

私が大学生の時、なのでかれこれ、30年以上ほども前になるが、私の地元の市会議員の選挙の応援をしたら、その後援者の会社社長より、バイト代みたいなカタチで、かなり古くてボロボロの「日産 ブルーバードU」を、無期限で「貸して」もらった。愛車1号のブルU日産 ブルーバードUそれが私の愛車の1号だった。当時、...

≫続きを読む

 

日産 ブルーバードU 4代目 610型系 最初のマイカー

飛行機のコックピットを真似たヘッドアップディスプレーなるものが当時、自動車に流行していて、「ブルーバードU」にもシートベルト警告等が上部に付いていて、それが何だか、嬉しかった覚えがある。点火プラグが1本機能していなかった詳しい経緯は忘れたが、どうも燃費も出力も良くないので親しい整備士にエンジンを見て...

≫続きを読む

 

トヨタ セリカXX 初代 A40/50系 トヨタ2000GTの顔

大学を卒業し、社会人になって初めて新車として購入したのが「トヨタ セリカXX」だった。それまで自動車雑誌で、隔週発行の「Driver」をほぼ全部定期購読し、どうしても欲しくてならなかった憧れの車だった。憧れの車トヨタ セリカXXトヨタ セリカXXトヨタ2000GTを彷彿とさせるT型グリルに、角型4ヘ...

≫続きを読む

 

トヨタ セリカXX 初代 A40/50系 最高のマイカー

多分、今後、あれ以上の愛情をクルマには持てないだろうと思うほど、このセリカXXには愛着を持っていた。最高に愛着を持つトヨタ セリカXX外観のスタイルの良さもさることながら、内装も、実に丁寧に造られたクルマであった。この時点では、まだソアラが発表されていないので、事実上、トヨタのフラッグシップ・カーで...

≫続きを読む

 

トヨタ マーク2 ライトバン X70型 優れた使い勝手のバン

当時まだ、商売をしていた父が中古で買ったライトバン、それが「トヨタ マーク2 ライトバン」であった。会社の営業車として使用トヨタ マーク2 バン私が勤務していた会社を転職で替わり、新しい会社を仲間と共に立ち上げたが、資金を節約するため、私の家のクルマを営業車として使うようになった。マーク2 ライトバ...

≫続きを読む

 

トヨタ マスターエースサーフ 我家で最初の1BOXカー

初めて1BOXカーを自家用車の候補としたが、検討した結果選んだのが、「トヨタ マスターエース」であった。回転シートを楽しみにしていたトヨタ マスターエース当時、トヨタから、このマスターエースの兄弟車が、色々と出ていたが、もしかしたら、かつてのセリカXXの角型4灯のヘッドライトの面影を見たのかも知れな...

≫続きを読む

 

トヨタ マスターエースサーフ 回転シートで団欒なドライブ

初めての1BOXカーということで、カーテンを付けて夏の海水浴などには、車内で着替えも出来るようにした。テーブルを挟んで対面で楽しむまたオーディーオも、殆ど自作でアレンジし、リアスピーカーなどは、自由に位置が変えれるようにもした。長距離ドライブ、旅行に出かける時などはリアシートを回転させ対面のアレンジ...

≫続きを読む

 

トヨタ カリーナサーフ T170型 驚くほどの高燃費エンジン

会社の社用車として、当時、営業部長であった私に、マーク2ライトバンの次に会社から支給された社用車としての自動車が、「トヨタ カリーナサーフ」であった。燃費の優等生トヨタ カリーナサーフ非常に燃費の良いクルマで、16km/Lをコンスタントに出していた。マーク2に比べ、やはり室内は狭くなったが、初めて乗...

≫続きを読む

 

トヨタ カルディナ 初代 T190G/V型 フル装備のワゴン

会社を転職し、同時に私専用の社用車として使っていたカリーナサーフを、以前、勤めていた会社に返却し、久々のマイカーとして購入したのが、初代の「トヨタ カルディナ」であった。トヨタのスポーティワゴントヨタ カルディナワゴン車の使い勝手の良さは、カリーナサーフで充分に理解、体験していたので、ワゴン車以外は...

≫続きを読む

 

トヨタ エスティマ エミーナ デザイン・使い勝手ともにグッド

以前使っていた「トヨタ マスターエース」が老朽化し、しかし次も1BOXカーの使い勝手を求め、また父が仕事に使えるようにと選んだ自動車が、「トヨタ エスティマ エミーナ」であった。数週間の間に2台のエスティマを新車で購入トヨタ エスティマ エミーナこのエスティマ エミーナは、父が仕事でも使っていたクル...

≫続きを読む

 

トヨタ エスティマ エミーナ 家族団欒に貢献したエスティマ

私は、どちらかと言えば、クルマ道楽では無い。用途、機能、価格、デザインを総合的に考え、それに見合う価格を検討する、これは当然の事だろうし、そうしてクルマを選んで来たつもりだ。多くの想い出が詰まったエスティマ今までに数回、クルマを購入したが、エスティマほど想い出の詰まったクルマはかつて無いかも知れない...

≫続きを読む

 

トヨタ ソアラ Z30型 不人気でも素晴らしいクルマ

家内の父が亡くなり、家内の塞ぎがちな気分を少しでも晴らそうと考え、どうせ買うなら無駄を承知でスポーツカータイプにしようと生まれて初めて中古車を購入したが、それが、「トヨタ ソアラ(Z30型)」であった。家内の気分転換に選んだクルマトヨタ ソアラかつて可愛がった「セリカXX」以降、またまたスペシャリィ...

≫続きを読む

 

トヨタ ソアラ Z30型 さらば愛車ソアラ ラストラン 1/2

北米のマーケットをターゲットとしてデザインされ、レクサスSC(Sports Coupeの略)として北米で販売された、Z30というコードの車、我家のソアラは、3.0GT-Gパッケージ。GTの名にふさわしい大人のクルマトヨタ ソアラGTという名前にふさわしい、何度乗っても、そして家内が一番気に入っている...

≫続きを読む

 

トヨタ ソアラ Z30型 さらば愛車ソアラ ラストラン 2/2

しかし、多分、油圧系統に原因があると思われるがハンドルを急に切る、もしくは据え切りをすると、エンジンルームから油圧を流す、もしくは油圧を発生させようとする、その音が聞こえる。油圧系統と消耗部の経年劣化トヨタ ソアラタイヤのパターンも、随分と摩耗しているので、いくらレグノでもロードノイズも大きくなって...

≫続きを読む

 

トヨタ エスティマ・エミーナ ( ディーゼル・ターボ ) の車検

トヨタ エスティマ・エミーナ(ディーゼル・ターボ仕様)が車検を迎え、愛知県の自動車NOx・PM法の適応で継続車検が受けられなくなり、やむなくクルマの買い替えをします。エスティマを複数の中古車査定・車買取業者に見積依頼し、提示された買取金額の交渉などを含む、エスティマから中古のゼロクラウンへの買い替え...

≫続きを読む

 

トヨタ クラウン ( ゼロ・クラウン ) の購入

気を取り直して、その阿呆なディーラーの「本社」に行き、事の経緯を話し、そして見積もりを貰った。家内は、「お宅の会社のせいで、予定に無い出費が… しかも何百万円ですよ。」と、更なる値引きを要求するが、お金の遣り繰りは家内なのだから、愚痴の1つも出るだろう。ゼロ・クラウンの中古をネットで検索中古車のCa...

≫続きを読む

 

トヨタ エスティマ・エミーナの買い取り見積依頼

ゼロ・クラウンを買う事に決めたが、エスティマはディーラーでは下取り価格、2~3万円だとのこと、なのでディーラーに渡すより、クルマの下取り専門店に売った方がお得、有利だとディーラーで言われる。そこで、ネットでクルマ買い取りの見積依頼をした。ネットでクルマ下取り専門店に査定依頼エスティマの査定依頼数社に...

≫続きを読む

 

クルマ買い取り査定価格とゼロ・クラウンの納車

「ありがとう、そして、おめでとう、君の会社に売ります。」彼が大きくため息をついて、そして笑顔になった。2社目の買取業者に即決ゼロ・クラウン私は、前日の1社目の営業マンの携帯に、すぐに電話を入れ、本日査定して貰ったトコロの金額が上回った事を伝えた。こうして2社から金額を提示して貰い、売却することになっ...

≫続きを読む

 

トヨタ クラウン S180型 白いゼロクラウンを中古で購入

「トヨタ エスティマエミーナ」がディーゼルエンジンで、県の条例で10年以上ディーゼルエンジンに乗り続けることが出来なく、致し方なく買い替えを考え、たまたま立ち寄ったディーラー系中古車で、程度の良い有名な別名「ゼロ・クラウン」を見つけ、どうせ買うならと、若干予算を度外視して購入したのが、「トヨタクラウ...

≫続きを読む

 

トヨタ クラウン S180型 クルマを運転する・所有する喜び

かつて父も「スピンドル・シェイプ」と呼ばれる、4代目 S6#/7#型(1971年 - 1974年) のクラウン・カスタムのステーションワゴンを所有していたが、これで親子2代でクラウン・オーナーとなった。クラウンが愛車となってからというもの、週末が待ち遠しくて仕方なくなった。クルマを運転する・操る・乗...

≫続きを読む

 

トヨタ クラウン S180型 クラウン用スタッドレスタイヤ購入

週末、冬を間近に控えて、やっとスタッドレス・タイヤを買った。ゼロ・クラウンの純正アルミホイールをスタッドレス・タイヤにも装着すると、目が飛び出すほどの金額なので、最初から安価な、純正では無いアルミホイールを候補にしていたが、ネットで、とても値打ちに思えるスタッドレスを見つけ、こちらの車種「ゼロ・クラ...

≫続きを読む

 

車買い取り業者 ラビットとキャスト ブラックで非常識

初年度登録が平成16年(2004年)の私のゼロクラウン… 走行距離が86,000kmとなり、2013年の車検を前に買い替えを決めました。候補としたのは1つ前の13代目のS20#型クラウンの中古車。ゼロクラウンを車買い取り業者に査定依頼し、ディーラー系の中古車屋で20型クラウンを購入するまでの買い替え...

≫続きを読む

 

無礼なラビットとキャストと好印象のカーチスとビッグモーター

各社集まった車買い取り業者は、それぞれ私のゼロクラウンを査定している。私は家の中でインターネットで次のクラウンの中古車物件を探していた。インターホンが鳴り、「ラビット」の査定営業マンが私を呼び出す。「車の査定価格は売るタイミングで金額が変わる。」とか「何社も車買い取り業者を呼んでは大変ですよ。」とか...

≫続きを読む

 

クルマ査定・下取り業者の営業マン

私は、その営業マンに、こう伝えた。私は、そういう、いかにも日本的な、また脅しのような営業は大嫌いだ。嫌いなタイプの営業クルマの査定そういう条件でしか値段が出せないというなら、もう帰って貰って結構だ。最初から言っているように、他社も査定をさせて欲しいと言ってきている。それに私は、OKと答えた。私は、自...

≫続きを読む

 

1社目のクルマ買い取り・査定・下取り業者との面談

同席していた家内が、ああ、また説教が始まった、という顔をしていた、ような気がする…「私は… 3歳で、オヤジを亡くしています…」と、しんみりと身の上話を始める彼。叱られたのが嬉しいような…クルマ下取り業者私に叱られたのが何だか少し嬉しいような、そんな感じにも見えた。君には新車値引き情報を教えて貰い感謝...

≫続きを読む

 

2社目のクルマ買い取り・査定・下取り業者との面談

我家に来た2社のクルマ査定・下取り業者が、現在、日本のクルマ下取り業界のNo.1と、No.2だ。なので、この2社で決めてしまおう、3つも、4つも相手している時間がもったいない、また、あまり有名で無い業者は万が一の事を考えて査定を断ろう、と考えた。2社目のクルマ買い取り業者クルマの査定2社目のクルマ査...

≫続きを読む

 

さらばゼロクラウン ラストラン1 近江八幡で近江牛のランチを

クラウンというブランドに魅せられて購入したわけではない。運動性能、スタイル、居住性の全てに満足をしていたゼロクラウン…走行距離が少ない、程度の良い中古のゼロクラウンを、もう一度買い直しをしようか、と考えたほどに惚れていた。そんなゼロクラウンのラストランに、この車を買ってすぐにドライブに行った、我家に...

≫続きを読む

 

さらばゼロクラウン ラストラン2 良い車とは何かを教えてくれた

近江牛の丼モノ…ううむ…次回は違う、そして、もっときちんとしたレストランで、近江牛のステーキを、予算に余裕を持って楽しむこととしよう。このような肉屋に併設された、小さな「食堂」ではなくて…ゼロ・クラウンで琵琶湖を周回愛車ゼロ・クラウン近江八幡の街から、琵琶湖を目指す。このゼロ・クラウンを買った頃、や...

≫続きを読む

 

マツダ ロードスターND 人馬一体のライトウェイトスポーツカー

2018年6月、マツダのロードスターNDを自分専用車として購入した。息子のロードスターNCを購入したマツダのディーラーに電話をした時、「買い替えですか?と担当者が聞くので、「いや私のクルマとして買いたい、買い足しです。」と答えると、「えっ!」と言われた。確かにロードスターユーザーで、親子2台で新旧ロ...

≫続きを読む

 

マツダ ロードスターND モータージャーナリストの試乗記

ロードスターNDが好き過ぎて、暇さえあればネットでの、ロードスターNDオーナーの、そしてプロのインプレッション記事を読んでいる。そんなさまざまなレポートの中で、嬉しくなるようにプロの試乗記を…引用抜粋は、いずれもResponseよりマツダ ロードスターND 試乗 理屈抜きで楽しい4代目、乗り心地は歴...

≫続きを読む

 

マツダ ロードスターND 私のロードインプレッション

マツダロードスターの人馬一体感は、既に息子のNCで経験しているので大きな新鮮味はなかったが、カーブを廻る際の気持ちよさに軽快感が加わっていることは間違いない。あの自分を中心にしてクルマを操ることが出来るというロードスターの最大の魅力と美点は同じだ。非常に軽くて簡単な幌の開閉ロードスターNDは、幌を閉...

≫続きを読む

 

facebook はてなブックマーク

 

スポンサードリンク

 
 

ホーム RSS購読 サイトマップ