車買い取り業者 ラビットとキャスト ブラックで非常識

車買い取り業者 ラビットとキャスト ブラックで非常識

初年度登録が平成16年(2004年)の私のゼロクラウン… 走行距離が86,000kmとなり、2013年の車検を前に買い替えを決めました。候補としたのは1つ前の13代目のS20#型クラウンの中古車。ゼロクラウンを車買い取り業者に査定依頼し、ディーラー系の中古車屋で20型クラウンを購入するまでの買い替えレポートです。

 

ゼロクラウンを売却することに決めた。

 

どうしても現行クラウンの、あの顔が好きになれないので1つ前の20系クラウンの中古を物色し、3年落ちとした。

 

ゼロクラウンの愛知トヨタの概算の査定金額は20~30万円であったので、30万円以上であれば喜ばしいとネットで車買い取り業者に査定を依頼することにした。

 

カービュー
楽天オート
ガリバー
カーセンサー

 

6社の車買い取り業者

 

やって来た車買い取り業者は、

 

カーチス
ビッグモーター
ガリバー

 

この3社は、ちゃんと査定金額を出した。

 

金額の提示が無いどころか、査定をして電話の1本もかけてこない業者は、

 

ラビット
キャスト
カーセブン

 

この3社の中でも、特に「ラビット」と「キャスト」の対応は非常識というか、最低の買い取り業者といえる。

 

ラビットとキャストは最悪で非常識で不愉快

 

ラビット
株式会社 R&W

 

キャスト 買取店
Castホールディングス株式会社

 

まず査定終了後、ああでもない、こうでもないと訳の分からないことを長々と話し、「今決めろ」と言わんばかりの姿勢。

 

私自身、車買い取り業者に査定を依頼するのは2回めだが、数ある買取業者でも、こういうブラックな交渉をする奴は前も居た。

 

次回からは、この2社、ラビットとキャストには査定を依頼しないつもりだ。

 

非常に不愉快な気持ちになる。

 

また私のようにNo!と言えない性格の人には、こういうラビットとキャストやブラックな車買い取り業者は危険でもある。

 

相手の言いなりになって、高く売れるものでも高く売れなくなる可能性もある。

 

しかも査定終了後、会社に帰って上司と相談すると言っておきながら、電話の1本もない。

 

車買い取りうんぬん以前に社会人と失格の連中、こんな奴らと何十万円というお金の価値がある取引、契約などするべきではない。

前のページ 次のページ
 

facebook はてなブックマーク

 

スポンサードリンク

 
 

車買い取り業者 ラビットとキャスト ブラックで非常識関連ページ

日産 ブルーバードU 4代目 610型系 愛称は「ブルユー」
日産 ブルーバードU 4代目 610型系 最初のマイカー
トヨタ セリカXX 初代 A40/50系 トヨタ2000GTの顔
トヨタ セリカXX 初代 A40/50系 最高のマイカー
トヨタ マーク2 ライトバン X70型 優れた使い勝手のバン
トヨタ マスターエースサーフ 我家で最初の1BOXカー
トヨタ マスターエースサーフ 回転シートで団欒なドライブ
トヨタ カリーナサーフ T170型 驚くほどの高燃費エンジン
トヨタ カルディナ 初代 T190G/V型 フル装備のワゴン
トヨタ エスティマ エミーナ デザイン・使い勝手ともにグッド
トヨタ エスティマ エミーナ 家族団欒に貢献したエスティマ
トヨタ ソアラ Z30型 不人気でも素晴らしいクルマ
トヨタ ソアラ Z30型 さらば愛車ソアラ ラストラン 1/2
トヨタ ソアラ Z30型 さらば愛車ソアラ ラストラン 2/2
トヨタ エスティマ・エミーナ ( ディーゼル・ターボ ) の車検
トヨタ クラウン ( ゼロ・クラウン ) の購入
トヨタ エスティマ・エミーナの買い取り見積依頼
クルマ買い取り査定価格とゼロ・クラウンの納車
トヨタ クラウン S180型 白いゼロクラウンを中古で購入
トヨタ クラウン S180型 クルマを運転する・所有する喜び
トヨタ クラウン S180型 クラウン用スタッドレスタイヤ購入
無礼なラビットとキャストと好印象のカーチスとビッグモーター
クルマ査定・下取り業者の営業マン
1社目のクルマ買い取り・査定・下取り業者との面談
2社目のクルマ買い取り・査定・下取り業者との面談
さらばゼロクラウン ラストラン1 近江八幡で近江牛のランチを
さらばゼロクラウン ラストラン2 良い車とは何かを教えてくれた
マツダ ロードスターND 人馬一体のライトウェイトスポーツカー
マツダ ロードスターND モータージャーナリストの試乗記
マツダ ロードスターND 私のロードインプレッション

ホーム RSS購読 サイトマップ