トヨタ クラウン S180型 クルマを運転する・所有する喜び

トヨタ クラウン S180型 クルマを運転する・所有する喜び

かつて父も「スピンドル・シェイプ」と呼ばれる、4代目 S6#/7#型(1971年 - 1974年) のクラウン・カスタムのステーションワゴンを所有していたが、これで親子2代でクラウン・オーナーとなった。

 

クラウンが愛車となってからというもの、週末が待ち遠しくて仕方なくなった。

 

クルマを運転する・操る・乗る喜び

 

我家のクラウンとソアラ

我家のクラウンとソアラ

そう…

 

愛車ゼロ・クラウンが運転出来るからだ。

 

あのドライブフィーリングが、あのラグジュアリーさが、堪能出来るからだ。

 

とある週末、さて、週末だ、待ちに待った、週末だと、ワクワクした気持ちで、家内に聞いた。

 

「さて… クラウンで、何処へ行こう!?

 

家内は、

 

「先週も、琵琶湖までドライブに出かけたばかりだし… 何処がいいかなぁ…」

 

と即答は出来ないようであった。

 

クラウンでキンカンを買いに!

 

話は変わるが、先般の初夏の夜、蚊取りを焚かずに寝たら、私だけ、7,8箇所も蚊に刺された。

 

痒くて目が覚めたが、もともと蚊に刺されやすい体質なのだが、よくもまあ、これだけ刺されたと、自分でも呆れた。

 

友人に、虫刺されには、「キンカン」が一番イイと教えられて以来、私は、キンカン愛用者なのだが、よく蚊に刺される私、家の1階にキンカン1個、2階にも1個、置いておこう、と思った。

 

クラウンで、週末、何処へ行こうか、と聞いた私に、家内は、

 

「じゃあ… キンカン、買いに!」

 

ズッコケタ…

 

楽しい週末を、家内とクラウンで過ごそう

前のページ 次のページ
 

facebook はてなブックマーク

 

スポンサードリンク

 
 

トヨタ クラウン S180型 クルマを運転する・所有する喜び関連ページ

日産 ブルーバードU 4代目 610型系 愛称は「ブルユー」
日産 ブルーバードU 4代目 610型系 最初のマイカー
トヨタ セリカXX 初代 A40/50系 トヨタ2000GTの顔
トヨタ セリカXX 初代 A40/50系 最高のマイカー
トヨタ マーク2 ライトバン X70型 優れた使い勝手のバン
トヨタ マスターエースサーフ 我家で最初の1BOXカー
トヨタ マスターエースサーフ 回転シートで団欒なドライブ
トヨタ カリーナサーフ T170型 驚くほどの高燃費エンジン
トヨタ カルディナ 初代 T190G/V型 フル装備のワゴン
トヨタ エスティマ エミーナ デザイン・使い勝手ともにグッド
トヨタ エスティマ エミーナ 家族団欒に貢献したエスティマ
トヨタ ソアラ Z30型 不人気でも素晴らしいクルマ
トヨタ ソアラ Z30型 さらば愛車ソアラ ラストラン 1/2
トヨタ ソアラ Z30型 さらば愛車ソアラ ラストラン 2/2
トヨタ エスティマ・エミーナ ( ディーゼル・ターボ ) の車検
トヨタ クラウン ( ゼロ・クラウン ) の購入
トヨタ エスティマ・エミーナの買い取り見積依頼
クルマ買い取り査定価格とゼロ・クラウンの納車
トヨタ クラウン S180型 白いゼロクラウンを中古で購入
トヨタ クラウン S180型 クラウン用スタッドレスタイヤ購入
車買い取り業者 ラビットとキャスト ブラックで非常識
無礼なラビットとキャストと好印象のカーチスとビッグモーター
クルマ査定・下取り業者の営業マン
1社目のクルマ買い取り・査定・下取り業者との面談
2社目のクルマ買い取り・査定・下取り業者との面談
さらばゼロクラウン ラストラン1 近江八幡で近江牛のランチを
さらばゼロクラウン ラストラン2 良い車とは何かを教えてくれた
マツダ ロードスターND 人馬一体のライトウェイトスポーツカー
マツダ ロードスターND モータージャーナリストの試乗記
マツダ ロードスターND 私のロードインプレッション

ホーム RSS購読 サイトマップ