中央自動車道・一般道での交通事故経験

2009年11月に私と家内が実際に遭遇した中央自動車道での交通死亡事故の模様をレポートしています。幸い我々には何の被害もありませんでしたが、高速道路での安全運転、危険性、とっさの判断、そして道路公団の対応、亡くなった尊い人命を大切な教訓とするにはどうすべきなのかをレポートしています。

 

さらに私が通勤途中など、一般道で実際に遭遇した交通事故についてレポートします。大きな事故の影には、多くの小さな事故の事例が隠れているとされます。大きな事故に注意するのは当然ですが、人の安全を守る義務のあるドライバーは、見過ごしがちな小さな、またウッカリ事故にも注意、関心、責任を持つべきです。

中央自動車道の恵那山トンネル出口下り線で目撃した事故 1/15

2009年11月、所用があって埼玉県の春日部市までクルマで出かけ、春日部市に一泊し翌日日の深夜、帰宅した。八王子インターチェンジより中央自動車道へ八王子インターチェンジその夜の家内と2人での帰路、中央自動車道の下り恵那山トンネル出口付近で発生した多重衝突事故それに、あわや巻き込まれるトコロを幸運にも...

≫続きを読む

 

諏訪湖サービスエリアでの不愉快・不親切な食事・サービス 2/15

昔なら、そういう場所で、あまり美味しいモノにありつけないと考えたが、最近、TVの番組で、色々と名物が紹介されているので、もしかしたら、美味しいメニューがあるかと、少々、期待していた。諏訪湖サービスエリアで食事諏訪湖サービスエリアレストランに入ろうと考えたが、大したメニューが無い。フードコートのメニュ...

≫続きを読む

 

冷めてしまった看板メニューの安曇野酵母豚カレー 3/15

私の声を聞きつけた別の女性が、すぐさま「申し訳ありません!」と駆けつけ、テキパキと、料理のお客をアナウンスし始めた。安曇野酵母豚カレーを食べる諏訪湖サービスエリア我々のオーダーも、すぐにアナウンスされたカレーと、ソースカツ丼だ。カレーを席に運び一口、口に運ぶ。やはり既に冷めている…少し「ぬるい」程度...

≫続きを読む

 

不誠実な料理の受け渡しカウンターと怒れる老紳士 4/15

そう言って、一口食べたカレーを持ち上げ、「冷めてしまっているから、温め直してくれ、そう穏やかに頼んでみるよ。」温め直しを依頼する諏訪湖SAのフードコートそう家内に告げて、先ほどの料理受け渡しカウンターに行った。マイクで、食事が出来たことをアナウンスしている係の女性に、「このカレーですが、すっかり冷め...

≫続きを読む

 

あまりにも少ない中央自動車道の最新事故情報アナウンス 5/15

カレーを食べる。絶品とは、とても言えないが暖かい分、やはり先ほどとは全然違う、ライスも、ちゃんと暖かい。午後8時に諏訪湖サービスエリアを出る中央自動車道料理が冷めること無く出すこと、ライスを半分にして食べ物を粗末にしないこと、食べ物を売るプロ意識で、それらを教訓にして欲しい、そう感じて席をあとにした...

≫続きを読む

 

雪でチェーン規制での恵那山トンネルのセリカXXの想い出 6/15

急に降り出した雪のせいでサービスエリア・パーキングエリアでもチェーンは全て売り切れ…仕方ないのでガソリンスタンドで何とか借りた工具で、サイズが合わないチェーンを雪の中かじかむ手で、どうにかタイヤに装着した。チェーンを付けて外し…ガソリンスタンドで工具を借りるしかし、それほどの雪の積もり方でも無いので...

≫続きを読む

 

雨と霧という悪条件下の高速道路での安全な走行 7/15

あのチェーン独特の金属音が対向車線から聞こえなくなったら、すぐにパーキング、サービスエリアに入り自分の判断でチェーンを外そう、そう決めて窓を開けたまま低速で走行し、対向車からチェーンの音が聞こえなくなった時は実に嬉しく感じた。雨と霧によるスリップ事故か…?中央道の電光掲示板クルマを、すぐさま次のパー...

≫続きを読む

 

事故が発生したとの情報下での恵那山トンネル入り口 8/15

「あの事故、どうなったのかなぁ…」確か恵那山トンネル付近は普段70km制限の筈が、その時は50km制限の表示が出ていた。オートクルーズのスピード設定を下げる恵那山トンネル入り口上りも下りもトンネルの前後では、カーブ、アップダウンが続く、増してや雨と霧の条件、それまで80Km/hにセットしていたスピー...

≫続きを読む

 

梯団走行のメリットと高速道路での安全走行 9/15

時に、その間に入り込んでくるクルマも居るが、大方それは後続の、もっとスピードを出して走るクルマに車線を譲るのが目的で、そのクルマが過ぎれば入り込んで来たクルマも、すぐに右の追い越し車線に戻りまた前と同じ車間距離が保てる。プロのバスも私をトンネル内で抜いて行く恵那山トンネル内部長いドライバー経験より、...

≫続きを読む

 

事故情報のアナウンスが無い恵那山トンネル内部と出口 10/15

まだ、事故処理が終わっていないのかなぁ…旧型のマジェスタ、BMWのクーペなどが、どんどんと私を追い越して行く。恵那山トンネルを出る恵那山トンネル出口トンネルの出口が見えた。先ほどよりも若干、霧が濃くなっているのが分かる。しかし、その数秒後のことなど全く予想だにしていなかった。ちょうど聴いていた音楽C...

≫続きを読む

 

パニックブレーキとアンチロックブレーキで急停車 11/15

80%ほどのパニックブレーキ…タイヤをロックさせないアンチロック・ブレーキ・システムの振動が足に伝わった気がしたが、それよりも前のクルマとの距離に神経が集注し、同時に横の家内の姿勢も気になった。予想よりも手前で停車アンチロックブレーキ路面は濡れている。しかし多分、アンチロック・ブレーキ・システムのお...

≫続きを読む

 

多重衝突事故と事故現場での事故対応の疑問 12/15

これは、間違いなく、2次、いや3次災害では無いか…我々のクルマ3台分ほど前の路肩に、2台のクルマが停車している。事故現場は2箇所の多重衝突事故事故車両我々が停車した、まさにその場にクルマの破片が散らばり外れたタイヤもあった。後ろを見ると、左右のガードレールが酷く曲がっている。最初に事故を起こしたクル...

≫続きを読む

 

私を抜いたクルマ群の大破と道路公団の対応への疑問 13/15

パトカー、救急車がやって来る。ラジオから中央自動車道下り恵那山トンネル出口付近の事故のため、現在通行止めとなってるとの地方のニュースが流れる。9台の衝突事故大破した小型車通行止めか…45分くらい経過し、通行が許される。事故を起こしたクルマの数は、家内のカウントに拠れば9台であった。中には、やはり我々...

≫続きを読む

 

合計クルマ9台の多重衝突事故で道路閉鎖 14/15

その後も、やはり80km/hで走る私をドンドンと他のクルマが抜いて行く。自分が段々と、更に冷静になるのが自覚出来た。事故現場通過後も法定速度を守らないドライバー救急車1時間以上も前に起きた事故、その後の多重事故、結果として9台のクルマがクラッシュ。前日東名、首都高速などを使い埼玉までクルマで移動し、...

≫続きを読む

 

当事者としての交通死亡事故と道路公団の対応と教訓 15/15

翌日の地元の新聞に、やはり、その事故の記事が、しかしかなり小さく記載されていた。事故の先頭の大破していたクルマの運転手は、死亡していた。翌日の小さな新聞記事NEXCO記事に拠れば、何らかの原因でガードレールに当たりスピンし、更に反対側のガードレールに当たり、その後後続のクルマに「続々」と衝突された、...

≫続きを読む

 

出勤時に遭遇・目撃した2件の交通事故

今朝、会社に着くまでに、2件もの交通事故を目撃した。2件とも細い路地から、本線に出たクルマと本線の広い道を、それなりのスピードで走っていたクルマの事故と思える。1日の朝だけで2件の事故交通事故現場1件目は自宅から3kmほどのトコロで、かなりクルマが破損しており、特にミニバンタイプのクルマは前方がグシ...

≫続きを読む

 

娘・家内の体験 相手の過失が100%の接触交通事故 1/3

その夜、私は一人でビールを飲んで、TVを観ていた。家内は娘のバイト先に、娘を迎えにゼロ・クラウンで出かけていたが、いつもより帰宅時間が遅いので、何となくイヤな予感がしていた。電話が掛かってきた。やはり予感は的中した。トヨタ ハリアーにぶつけられるトヨタ ハリアー電話は家内からで、家内によれば、娘とバ...

≫続きを読む

 

不誠実な相手 相手の過失が100%の接触交通事故 2/3

「おい、それ、お前がしたのか? 相手は何してた?」「携帯電話で、どこかに電話してた…」「ナニイィ!!」事故相手に常識を教えるトヨタ ハリアー娘が止めて欲しそうな顔をしていたが、こういう事をバカ者、いや若者に教えてやるのが、大人の仕事の1つだ、そう思い、メモにあった相手の携帯に電話をした。「加害者が警...

≫続きを読む

 

泣きっ面に蜂 相手の過失が100%の接触交通事故 3/3

今回は小さな物損だが、もし怪我でもしていたら、こんなノンキな事など言ってられない。加害者も被害者も、どちらも価値の無い事、誰も喜ばない事、意義の無い事ばかりしないとイケナイ。クルマを運転すると言うことは、そういう覚悟を持つ、危機意識を持つ必要があるということ、肝に命じておくこと、分かったか。泣きっ面...

≫続きを読む

 

facebook はてなブックマーク

 

スポンサードリンク

 
 

ホーム RSS購読 サイトマップ