冷めてしまった看板メニューの安曇野酵母豚カレー 3/15

冷めてしまった看板メニューの安曇野酵母豚カレー 3/15

私の声を聞きつけた別の女性が、すぐさま「申し訳ありません!」と駆けつけ、テキパキと、料理のお客をアナウンスし始めた。

 

安曇野酵母豚カレーを食べる

 

諏訪湖サービスエリア

諏訪湖サービスエリア

 

我々のオーダーも、すぐにアナウンスされたカレーと、ソースカツ丼だ。

 

カレーを席に運び一口、口に運ぶ。

 

やはり既に冷めている…

 

少し「ぬるい」程度なら、レストランでは無い安価なフードコートの事、大目に見てもいい、しかし「ぬるい」を通り越して「冷めてる」…

 

クルマを降りる直前、外気温を見たら4度、その建物の中も普段、めったに厚着をしない私でもクルマに戻りセーターを持ってこようか、そう思うくらい冷え冷えとしていた。

 

出来上がって、しばらく放置されたであろうカレーのルーは勿論、ライスも、冷めている。

 

このままでは全く美味しくない

 

どうしようか迷った。

 

家内にイヤな思いは、させたくない、なので、このまま食べるか…

 

しかし、あまりにも冷めていて、しかも全く美味しいとは思えない。

 

以前やはり、冷めた「かけ蕎麦」を食べた経験があるが、その時も食べ終わってから後悔し、作り直しを依頼すべきだったと。

 

家内が、心配そうな顔で私を見つめている。

 

「心配するな、そんなに怒っていないよ。 でも、これはやはり、もう冷め過ぎているな…」

前のページ 次のページ
 

facebook はてなブックマーク

 

スポンサードリンク

 
 

ホーム RSS購読 サイトマップ