あまりにも少ない中央自動車道の最新事故情報アナウンス 5/15

あまりにも少ない中央自動車道の最新事故情報アナウンス 5/15

カレーを食べる。

 

絶品とは、とても言えないが暖かい分、やはり先ほどとは全然違う、ライスも、ちゃんと暖かい。

 

午後8時に諏訪湖サービスエリアを出る

 

中央自動車道

中央自動車道

料理が冷めること無く出すこと、ライスを半分にして食べ物を粗末にしないこと、食べ物を売るプロ意識で、それらを教訓にして欲しい、そう感じて席をあとにした。

 

食事を済ませクルマに乗り込んだのが、午後8時。

 

クルマを出して、すぐに「事故情報」との掲示を見て道路情報を聞く。

 

恵那山トンネルで自家用車の事故が発生しました。走行に注意して下さい。」

 

ただ、それだけのアナウンスであった。

 

大した事故ではないようなアナウンス

 

まるで軽い事故のような、素っ気無い情報、しかもそこまでまだ100km程もある、80km/hでの走行なの、裕に1時間以上も先、またこうして情報をアナウンスしているという事は、その事故も「今」起きたのでは無い起きてから、それなりの時間が経過している。

 

日曜の夜、交通量も少ない中央自動車道、我々がその「現場」に到着する頃にはもう事故処理も完了しているかも、そう考えていた。

 

全長8km以上の恵那山トンネル、昔所沢に住んでいた頃、妊娠し、お腹の大きな妻を乗せ、年末に帰省する際、雪のチェーン規制にトンネル直前で遭い、しかし当時乗っていたセリカXX、数ヶ月前にタイヤを替えていたがチェーンのサイズについて全く失念していて、チェーンを積んではいたがサイズが以前のもので、新しいタイヤに全く合っていなかった。

前のページ 次のページ
 

facebook はてなブックマーク

 

スポンサードリンク

 
 

ホーム RSS購読 サイトマップ