サイトトップ>ドラえもんのDVD、ビデオ>映画ドラえもん 新・のび太の宇宙開拓史 スペシャル版 [DVD]
映画ドラえもん 新・のび太の宇宙開拓史 スペシャル版 [DVD] 人気ランキング : 2251位
定価 : ¥ 4,830
販売元 : ポニーキャニオン
発売日 : 2009-12-02
発送可能時期 : 近日発売 予約可
価格 : ¥ 3,574
素直に感動できた

お互い遠く離れた星に生き、そして出会うはずもなかった登場人物達とドラえもんのび太が偶然から出会った正義と友情の物語。
劇場版に相応しいスケールと感動が詰まっています。観終わった今とても満足しています。良かったです。

面白かったですよ

面白かったですよ。キャラクターも可愛かったし、ゲスト声優陣の皆さんも全く違和感無かったし。
まぁ、前回とストーリーが違うだ、ゲスト声優がどうだと、最初から悪意に満ちた見方をする人は、こういう夢のある映画を最初から観ないことをお勧めします。

何故なのかな・・・・

前作「緑の巨人伝」と比べれば出来は遥かに上です。しかし、「新魔界大冒険」に比べれば遥かに劣ります。
「新魔界」は原作にいる登場人物を深く掘り下げ、旧作に負けない作品を作ろうとという監督達の意気込みがありましたが、
「新開拓」は原作に余計な水増しをして折角の物語をぶち壊してしまってます。はっきり言って、腹がたちます。タレントさん達の
下手くそな吹き替えと意味不明なオリジナル女性キャラには、怒りすら覚えました。オリジナルキャラのために、あの素晴しいクライマックスを
改悪してしまう脚本家やスタッフの力量には頭が下がります。劇場では子供たちが戸惑いの声を上げてましたよ。原作どおりにやれとまでは
言いませんが、原作に手を加えてつまらなくするくらいなら、「緑の巨人伝」のようにオリジナルを作るべきです。あの絵に合う脚本が無いのは
悲しいとしかいえません。もっと、脚本を磨き上げてください。声優さんをもっと使ってください、タレントの吹き替えは話になりません。
あの、五月蝿いだけのエンディングも。

ギリ及第点(ちょい甘?)

旧ドラ映画で宇宙開拓史が一番好きです。
公開当時ラストシーンに涙ぐんだのを今でも覚えています。
それほどの不朽の名作であり個人的にも思い入れのある作品なので、
リメイク版に危惧してましたが、個人的にはさほどは酷い出来にはなっていないと思います。
緑の巨人伝があまりにお粗末だったというのもあるかもですが...(苦笑)

それでもやはり、新ドラ映画の画タッチは未だにどうにも違和感がある。
あとゲスト声優がお約束なんでしょうが今回も浮いちゃってます。
ストーリーをぶち壊し兼ねませんので、どうにかならないものか。

やはりこのストーリーの秀逸さを再確認。お別れのシーンはほろっとさせられます。
ただ、ラストのオマケ程度のミニエピソードは取って付けた感満載で、これはいただけない。
今後は過去作に頼らずオリジナルで展開していって貰いたいものです。

モリーナは

必要だったんでしょうか。オリジナルは、のび太とロップル君の友情がメインだったのに。モリーナのエピソードが入った為に、開拓と家族愛がテーマに変わってしまった。そんな重要キャラなのに、話は取って付けたみたいで練り込み不足。ゲスト声優も下手くそでした。

サイトトップ>ドラえもんのDVD、ビデオ>映画ドラえもん 新・のび太の宇宙開拓史 スペシャル版 [DVD]
本サイトはアマゾン・ウェブサービスを利用しています。