サイトトップ>ドラえもんのDVD、ビデオ>映画ドラえもん のび太の南海大冒険 [DVD]
映画ドラえもん のび太の南海大冒険 [DVD] 人気ランキング : 21889位
定価 : ¥ 3,990
販売元 : 小学館
発売日 : 2005-04-20
発送可能時期 : 在庫あり。
価格 : ¥ 3,990
海洋冒険ものとして初期の「海底奇岩城」と雲泥の差があります。

海洋冒険ものとしては初期の「海底奇岩城」とは雲泥の差がある作品。
初期の作品をリアルタイムで観た身としては、「何ですか?このドラを侮辱したような内容は?」と問わずにはいられない。

とにかく全体を通して話がコミカル過ぎる。「緊迫感もへったくれも無い出来損ないの喜劇」だ。
悪役が「未来人」という設定も「日本誕生」で1回やっているでしょ。その劣化版と言ってよい内容。
第一、「秘密道具」が全然効果的に使用されていない。「お尻印のきびだんご」なんて道具は無いでしょ。
それを「トラゾウ」に食べさせたら実は下剤で、トイレに駆け込みました・・・・って何なんだ!そのふざけた内容は!。

初期の頃の大長編シリーズは「人類の存亡を賭けた戦い」をドラたちが乗り越えたのに・・・
悪役もストーリーも雰囲気も演出も全てにおいて全盛期には遠く及ばない。
最後まで盛り上がることなく終了した「観て後悔したドラ」なんて記憶に無いよ。

海海海・・・

もとストーリーは1991年「南海の大冒険」です。
のび太&ドラえもん父が宝島を目指す途中、時空欄遊に巻き込まれ17世紀本物の海賊時代にワープしてしまいます。そこから大冒険の始まりです。
冒険、友情、愛、ロマンス、スペスタクル、などが詰まったドラ映画最高傑作だと思います。
ベスト3に入るぐらいおもしろい。ちなみに自分の中でベスト3&ワースト3は・・・
ベスト3発表 1.のび太の宇宙漂流記 2.のび太と翼の勇者たち 3.のび太の南海大冒険
ワースト3発表 1.のび太のパラレル西遊記 2.のび太の魔界大冒険 3.のび太の宇宙なんとか・・・
魔界大冒険より南海大冒険のほうが面白いですよ。

笑いあり、感動ありの見ていて楽しい。

この映画はとても面白いです。最初の方にジャイアンが手を離してのび太が流されてしまって、最後にも同じようなシュミレーションになった時ジャイアンが「今度は絶対離さない」と言っている所が感動しました。いつもいじめてばかりなジャイアンとのギャップがやはり映画のいい所だと思います。笑う場面もあったり、この映画を見ても絶対損はないと思います。

普通に楽しめる作品

原作者の藤子F先生逝去後、初めての藤子プロによるオリジナル作品。
元ネタはコミック第45巻に収録してあります。
今回の見せ場はやっぱりジャイアンの友情じゃないでしょうか?
劇中でのジャイアンのセリフ「今度は絶対離さない!」
というのが今でも印象に残っています。
とてもドラえもんらしい映画だったと思います、話はのびたが宝島の本を読んでまだ宝が残っているはずだ、絶対見つける!
と張り切っているところから始まります。

サイトトップ>ドラえもんのDVD、ビデオ>映画ドラえもん のび太の南海大冒険 [DVD]
本サイトはアマゾン・ウェブサービスを利用しています。