サイトトップ>ドラえもんのDVD、ビデオ>映画ドラえもん のび太とロボット王国/ザ・ドラえもんズ ゴール!ゴール!ゴール! [DVD]
映画ドラえもん のび太とロボット王国/ザ・ドラえもんズ ゴール!ゴール!ゴール! [DVD] 人気ランキング : 12573位
定価 : ¥ 4,410
販売元 : 小学館ミュージック&デジタル エンタテインメント
発売日 : 2004-07-14
発送可能時期 : 在庫あり。
価格 : ¥ 3,794
ドラえもん、今まで本当にありがとう。子供達をよろしくね。

僕は大長編ドラえもんは全て欠かさず見てきました。

2000年の太陽王伝説、久し振りに面白いドラえもんが帰ってきた!本当に嬉しかった。

2001年、翼の勇者たち、やっぱり、ドラえもん映画はつまらなくなってるのかな。太陽王伝説は、夢だったのかな……。

2002年、ロボット王国、僕が大人になってしまったのか。上映中、そこにはあの頃の僕はいなかった。見終わって、寂しさを感じた。もうドラえもん映画を見ることは無いと、決めました。映画館のたくさんの子供達が、これから、ドラえもん映画を通じて、素敵な思い出を作り、優しい心を育んでくれれば、僕は何ももう望まない。

さようならドラえもん。夢と冒険と勇気と、他にも色々、本当にありがとう。

人間とロボットの絆を描いた感動のストーリー

この映画はドラえもんの映画の中でも、個人的に上位にランクインさせたい映画です。
あらすじを説明させて頂きますと、スネ夫にペットロボットを自慢させられたのび太が、ドラえもんにペットロボットが欲しいと頼み込んだところ、「僕と言う優秀なネコ型ロボットが居るじゃないか!何言ってんだ!」と怒られます。困ったのび太は、ドラえもんのスペアポケットからこっそり22世紀未来デパートカタログを取り出して大量にロボットを注文します。大量にロボットを送受信した所為で時空に乱れが生じ、混乱に紛れて1体の少年ロボットが地球ののび太の部屋に到着してしまいます。地球出身ではない少年ロボットはケガをしていて、のび太たちはこのロボットを助けるために、このロボットの星へ行く事を決意します。
なんだかんだで冒険へ引きずり込まれるいつものドラえもんですが、ラストは結構感動します。のび太とドラえもんの絆と言うか、人間とロボットの絆について深く感じる事が出来ると思います。

家族

最後らへんでエレベーターボタンでのびたとママとパパが浮かぶ所で、
のびたがドラえもんの手をとり一緒に浮かぶとこが一番いいシーンでした。
ドラえもんも立派なのび家の家族なんだなぁと。感動です。

今だからこそ

 「ぼくの生まれた日」は、私の「泣きマストアイテム」の一つです。
 見始めた瞬間から声を出して泣きます。こんな作品は他にありません。
 私が見始めた頃の親の世代になってやっとわかる親の愛。
 「どんな子であるか」よりも、「愛する人との子供」。子を愛さない親はなく、子もまたいつか必ず、この世にただ一つの無償の愛に気づく最初にあって最後に残るもの、それが親と子の愛と絆。一旦世間に出てしまえば、自分を損得抜きで愛してくれるのは親だけだと知った時、本当にこの作品の素晴らしさがわかりました。
 どんな子供も愛があって生まれ、愛されて育った。
 だからこそ子もまた人を愛し、次の世代に同じものを伝えていく。
 子供たちにも大きくなってからまた見て欲しい。
 正に永遠に親と子に受け継がれていくべき傑作です。
 (他の2つの「泣きマストアイテム」は「のび太の結婚前夜」と「おばあちゃんの思い出」です。これも人にとって一番大事なことと、無償の愛の大きさを教えてくれる、世界に誇れる作品です。)

感動!!

ぼくの生まれた日は、感動しました。
誕生日にママに怒られて家出してしまった、のび太。ドラえもんと賭けをして、のび太が産まれた日まで、タイムマシーンで戻り・・・。
子供が産まれた喜ぶ様子を見て、自分が子供を産んだ時の事を思い出してしまいました。そして、自分も産まれた時を想像してしまうような、心温まるストーリーです。是非、家族で見てほしいドラえもんの映画シリーズの1作品です。おすすめ!

サイトトップ>ドラえもんのDVD、ビデオ>映画ドラえもん のび太とロボット王国/ザ・ドラえもんズ ゴール!ゴール!ゴール! [DVD]
本サイトはアマゾン・ウェブサービスを利用しています。