サイトトップ>ドラえもんのDVD、ビデオ>映画ドラえもん のび太と翼の勇者たち/がんばれ! ジャイアン!!/ドラミ&ドラえもんズ 宇宙ランド危機イッパツ!! [DVD]
映画ドラえもん のび太と翼の勇者たち/がんばれ! ジャイアン!!/ドラミ&ドラえもんズ 宇宙ランド危機イッパツ!! [DVD] 人気ランキング : 24246位
定価 : ¥ 4,410
販売元 : ポニーキャニオン
発売日 : 2003-07-16
発送可能時期 : 在庫あり。
価格 : ¥ 4,410
藤子先生が出来の酷さに「天国で泣いておられます」。

「南海大冒険」も酷かったですが、これもそれに負けずにヒドイ作品です。

大長編シリーズは初期は普通に地球を舞台にしていたのだが、流石にこれだけ続くと舞台設定に苦労するようで近年は次々と「新しいパラレルワールド」を創り出しています。そういう点からしてもう苦しいし、映画シリーズ自体が「死に態」でしょう。

今回も「独自に進化した鳥人間の世界」なんてものを舞台としていますが、「敵」の存在が小さいので盛り上がらない。のび太たちの住む地球世界と関連が薄いため、危機感の演出が希薄という点が作品をつまらなくしている原因だと思います。初期シリーズでは毎回のように人類の危機と対していたのが嘘のよう。
しかもその「鳥人間世界」になぜか恐竜が出てくるという馬鹿馬鹿しさ。

藤子先生が出来の酷さに、天国で泣いておられるのでないかと思えてなりません。

必見!「がんばれ!ジャイアン!」

「オレ様が主人公の映画だぞ?!!」という、予告編の台詞だけで、思わず大爆笑。
長編も悪くない出来ではあるが、本DVDは「がんばれ!ジャイアン」を除いて語る事は出来ない。

しかし、ジャイアンを「単なるいじめっ子」としか思えない人には、本当の意味で楽しむことが出来ないだろうと思う。横柄だったり、ワガママだったり、時には大爆発してしまうような子供の方が、実は繊細な神経を持っていたりするもの。
そういう「ジャイアン」というキャラを、20年以上も育んで来た、声優・たてかべ和也さんの本領がこれでもか!!と発揮されている。

同様に、ジャイ子とジャイアンのかあちゃん、二役で出演されている青木和代さんにも大きな拍手を贈りたい。
カワイイ女の子という、型に嵌まった女性キャラの声を当てられる人は数多いが、ジャイ子のような難しい立ち位置の女の子を、ごく自然と演じているのが、本当に素晴らしい。

画については、デジタル化の影響で、輪郭鮮明、発色鮮明。その分、画から感じる勢いみたいなものが失われている様な気もするが。

たった25分の作品ですが、ジャイアンの心境はめまぐるしく変化する。その変化をそれとなく悟らせるような音造りが為されているのが、何とも心憎い。

これは、ドラえもんではない


 ねじ巻き都市以降の大長編を、この作品で初めて観ました。
 驚きと苦笑と爆笑と悲しみと寂しさの連続でした。

 藤子氏の深いSFへの造詣と、テーマの内包、目が肥えた映画好きをも唸らせ、キャラクターの魅力を最大限に引き出すストーリー性とドラマ性は完全に消え失せていた。

 目に余るこの体たらくぶりに、完全に「大長編ドラえもん」と切り離して鑑賞することができた。

 この星三つは全て がんばれ!ジャイアンに捧げます。

 渡辺歩さん、あなたはサイコーのギャグ漫画としてのドラえもんの監督です。本当にありがとう。

『がんばれジャイアン』は必見

渡辺歩監督による、感動編ドラえもんシリーズは本当にすばらしい。この『がんばれジャイアン』は、その中でも一番面白かった。背景の美しさ、ギャグのおかしさ、そして泣かせるストーリー。渡辺監督にはこれからも期待しています。

いいね!

あの名作がDVDで・・・・すごい!!
ドラえもんたちが鳥人間の世界「バードピア」に迷い込み、そこで起こるさまざまな事件を鳥人間のグースケ、イカロスたちと共に解決していくストーリー。
「がんばれ! ジャイアン!!」は番外編というべきである。

サイトトップ>ドラえもんのDVD、ビデオ>映画ドラえもん のび太と翼の勇者たち/がんばれ! ジャイアン!!/ドラミ&ドラえもんズ 宇宙ランド危機イッパツ!! [DVD]
本サイトはアマゾン・ウェブサービスを利用しています。