サイトトップ>ドラえもんの本>ドラえもん プラス (1) [スペシャルパック] (小学館プラスワン・コミックシリーズ)
ドラえもん プラス (1) [スペシャルパック] (小学館プラスワン・コミックシリーズ) 人気ランキング :
定価 : ¥ 500
販売元 : 小学館
発売日 : 2005-03-25
発送可能時期 :
価格 :
まだまだ見たことのない話が…

ぼくドラえもんを購入していたので、その付録についていた未収録作品とかなりかぶりましたが、やっぱり面白い。
しかも、リアルタイムで学年誌で読んでいた話もありなつかしさひとしお。発表された年代によってスタイルや表情の違うドラえもん、しょぼくれ顔が私のお気に入りです。
小2のドラえもんMYブーム中の子供は、もちろん爆笑、大受け。
キーホルダーも気に入った写真が入れられると、一工夫あってかわいい。
(しかし、ぼくドラは、プラスやカラー発売前のリサーチに過ぎなかったんでしょうか。なんか、ちょっとがっくり)

ドラえもんだなぁ。

子供の頃に読んだ本の感想が、大人になっても変わらないのは「ドラえもん」ぐらいだと思います。
ドラえもんの最新刊が出るという予想のできない事態でしたが、買ってみて良かった。
とても楽しい、十年ぶりのいつも通りなドラえもんでした。
スペシャルパック版のキーホルダーも、ちょっと嬉しい。

全世代対応型コミック

年齢関係なく楽しめて、一篇一篇が短いので短い時間でも読める。
しかも30年前の作品でも全く風化することなく面白い。
ギャグも青春も感動もなにもかもがつまった、本当によい漫画が「ドラえもん」だと思う。
こんなに安定して面白い漫画で未発表作がまだあったとは驚きだが、それ以上に喜びの気持ちのほうが大きい。
もし私にこどもができたらいっしょにドラえもんを読んで笑いたいと思う。

やっぱりドラえもん!

久しぶりの発刊と言う事で、なんとなく読んでみる事にしました。
思っていたよりも、内容が濃く、アニメとは違ったおもしろさがありました。
 
いままで、てんとう虫コミックスのドラえもんは
読んだ事がなかったのですが、これから全45巻
全てを読破したいと思います!

誰の心にもドラえもん。

今まで単行本未収録の作品を集めた一冊。
テレビアニメを見るような年齢ではなくなってしまい、
テレビ放送も長らく見ていないのですが、思わず手に取ってしまいました。
いつか雑誌かアニメかで見たことのあった作品も、
初めて読んだ話も、どれを取ってもただただ面白い。
「ドラえもん」ほど年齢や時代など関係なく、
誰の心にもすんなり入ってくる作品はそうないのではないでしょうか。
物心ついた時から、いつしか側にいたドラえもん。
アニメでは声優の交代など変化がありますが、
その時代時代の小さいこども達が、ドラえもんを見ていたらいいな。
私が小さいときにドキドキしたり、わくわくしたような
そんな夢を持ってドラえもんを見ていたらいいな。
そう思えました。

サイトトップ>ドラえもんの本>ドラえもん プラス (1) [スペシャルパック] (小学館プラスワン・コミックシリーズ)
本サイトはアマゾン・ウェブサービスを利用しています。