サイトトップ>ドラえもんの本>ドラえもん 2 (藤子・F・不二雄大全集)
ドラえもん 2 (藤子・F・不二雄大全集) 人気ランキング :
定価 : ¥ 1,785
販売元 : 小学館
発売日 : 2009-08-25
発送可能時期 : 在庫あり。
価格 : ¥ 1,785
シンプルな楽しさ

今や漫画の古典ともいえるべきものかもしれませんので
今現在の子供というよりもリアルタイムでドラえもんを楽しんだ
大人が買う本という感じが強いと思います。
ページを捲ると懐かしさとともに、今時の漫画とは違い設定も
人物構成もシンプルですが、そういったシンプルな中で多種多様のストーリーを
作り上げた作者の力量は物凄いものだなと感心してしまいます。
今の漫画は最初から漫画を読んでおかないと、なんの話やらさっぱりわからない
ストーリー色が強いものが多いからです。
ドラえもんの偉大さは、数多く語られていますが、
ゲームで例えるならメモリの限られた中でクリエイターが苦心しつつも
数多くの名作が産まれた任天堂のファミリーコンピューターのように、
その中での名作中の名作、スーパーマリオのような偉大さを同じく感じます。

アンキパンは?

てっきり名作『アンキパン』が載ってるかと期待していたら まだでした
3巻に収録されてるのかしらん?

やはり1巻から引き続き とても懐かしく楽しく読むことが出来ました
厚くて重いので 若干手が疲れるのは もうこうなったらご愛嬌と言ったところかと

この巻では 登場人物が子供ながらに少し成長するエピソードなどもあり
やはり大人になった今読むと 藤子先生ならではの見識 を感じることもできます

ハチャメチャなエピソードもあり 前述のような考えさせられるエピソードもあり と
やはり これだけ長く愛されているだけのことはあるんだなぁ と感心します

よみがえる黒歴史


「ガチャ子」

一体何人のファンが、この不細工なド××ドダックみたいなキャラを覚えているだろうか。
漫画に登場したのはわずか5、6回。日本テレビのアニメではレギュラーだったが、作者の意向で存在が抹消されていたキャラである。

このまま闇に埋もれたままかと思ってたら、なんと大全集で復活の日がやってこようとは!!

マジで凄いぞ小学館!!

それだけでもこの大全集の価値はあるってものです。

みんなで買おう!!


ドラえもん(一発変換)

ドラえもん二巻です。
とにかく分厚いんで読みにくいことこの上ないです。
子供に読ませたいですがとり回しが良くないですね。

サイトトップ>ドラえもんの本>ドラえもん 2 (藤子・F・不二雄大全集)
本サイトはアマゾン・ウェブサービスを利用しています。