サイトトップ>ドラえもんの音楽>大杉久美子 スーパー・ベスト~アタックNo.1/母をたずねて三千里~
大杉久美子 スーパー・ベスト~アタックNo.1/母をたずねて三千里~ 人気ランキング : 24778位
定価 : ¥ 2,100
販売元 : コロムビアミュージックエンタテインメント
発売日 : 2005-07-20
発送可能時期 : 在庫あり。
価格 : ¥ 1,891
レコード世代の方々にはかなりお薦め(笑)

はるか昔、レコードで持っていて何度となく聴いていた『透明ドリちゃん』をとにかくもう一度聴きたくて思わず購入してしまいました。このCDを聴いていると、遠い昔にレコードやソノシートにワクワクしながら針を落としていた頃の思い出が蘇ってきてとても懐かしいの一言に尽きます。 昔持っていたレコードはもう聴けないけど、これからはいつでも懐かしい曲が聴けて幸せです。 もちろん『透明ドリちゃん』以外の曲もみんな素敵です。昔の思い出にどっぷり浸りたい方には本当にお薦めです(笑)

素晴らしい歌声に感動

大杉久美子さんは、1970年代のアニソン四天王の一人として活躍されていましたが、なぜかCDでのベストアルバムが一枚も出ていなかったのです。 ですから、このアルバムはファン待望のものだったと思います。しかし、収録曲がメジャーものばかりで、しかも時間が余っている。これはもったいないですね。 大杉久美子さんの名曲はもっとたくさんあるので、2枚組くらいで出してほしかったですが、大杉さんの歌声の美味しいところを集めたアルバムだと思えば、これはこれでいいかも、と思います(デジタル・リマスタリングで音もよいですし)。

今はお声が出にくくなられた大杉久美子さんの貴重なアルバム

今は、残念ながらお声が出にくくなられた、大杉久美子さんの貴重なアルバムです。「エースをねらえ!」は、「アテンションプリーズ」(1970年バージョン)のアレンジも手がけた、三沢郷さんのアレンジも相俟って、ドラマの始まりに期待を抱かせます。また、団塊2世の世代、つまり70年代生まれには懐かしい「あらいぐまラスカル」「フランダースの犬」「ピコリーノの冒険」などなど。当時コロムビアレコードから”45回転”として発売されていたEP版の楽曲が、いま復刻されました。何らかの事情で、レコードを処分された(僕のような)方にもオススメです。これは買いです。

30・40代必携のアルバム

実写ドラマとして最近ヒットした『アタック1』『エースをねらえ!』に始まり、中盤は名作劇場、最後はドラ映画の最高峰『のび太と鉄人兵団』の主題歌を持ってくる構成がすばらしい。
星一つマイナスの理由は、CDの容量からすればあと5曲ぐらい収録できたから。ベスト盤ならたっぷり入れなければ。

心が洗われる・・

とってものびやかな済んだ声!これぞ少女アニメの原点でしょう。曲数が多い為洩れている名曲があるのは残念です。選外ですが名曲「白いテニスコート」は別アレンジ版を含めて収録して欲しかったです。

サイトトップ>ドラえもんの音楽>大杉久美子 スーパー・ベスト~アタックNo.1/母をたずねて三千里~
本サイトはアマゾン・ウェブサービスを利用しています。