サイトトップ>ドラゴンボールの本>ドラゴンボール (巻41) (ジャンプ・コミックス)
ドラゴンボール (巻41) (ジャンプ・コミックス) 人気ランキング :
定価 : ¥ 410
販売元 : 集英社
発売日 : 1995-06
発送可能時期 : 通常24時間以内に発送
価格 : ¥ 410
確かに・・・

ゴクウとかの軽はずみの言葉が多すぎるかもしれないが・・・ドラゴンボールがあるから大丈夫的な・・・でもキャラクターはカッコイイいいし、それでも面白いので★5つで・・・。この巻だけ異常に評価が低いので、評価を上げるためにレビューしました。

ドラゴンボールには

超マニアみたいなファンがいますよね?ドラゴンボールと他の漫画を比較しては、他の漫画をけなしてドラゴンボールを誉め讃えるような、もう超超マニアが。でも、ドラゴンボールの何が、一体どこがそんなに良いのか?いつも疑問に思います。絵はとても綺麗だけど、ストーリーはどうってことない普通の漫画だと思いますが...。うまい!!って唸るような場面は無いし。バカにする気はないけど、どこが良いのか本当に疑問。

駄目だこりゃあ

もはやネタも尽きてしまい、完全に迷走してしまってたね。
すべてはナメック星編で
終わらせなかったツケが
回ってきたという事。
鳥山さんには悪いが自業自得だよ。会社に逆らえなかった腰抜さが招いた事。
一生苦しむがいい。

ブウの最大の反則!!超ゴテンクス3・ピッコロ・アルティメット悟飯吸収!!

善人になったブウだが、アホな地球人が、犬やサタンを攻撃したため、ブウが分離し、純粋悪ブウと善ブウに分離してしまう!!そして善ブウをチョコにし、善悪合体のブウに変化してしまった!!さらに気を感知する能力があるため、ついに天界の場所がばれてしまう!!

ここでは超ゴテンクス3、アルティメット悟飯の戦闘がメインになります!!
一応、超ゴテンクス3やアルティメット悟飯は、ブウを圧倒し、次第に追い詰めていくが、超ゴテンクス3は時間切れでとどめさせず・・・アルティメット悟飯が来てからは、ブウを圧倒しまくりますが、卑怯な作戦に出た!!

何と、超ゴテンクス3とピッコロを吸収した!!こうなってしまっては、流石のアルティメット悟飯も歯が立たなく、ここで、悟空が老界王神の命と引き換えに現世に戻ります!!天津飯も加勢したもののあまりにも次元が違いすぎる!!

そして、吸収された超ゴテンクス3が元に戻ったため、ブウがパワーダウンした(ピッコロのマント羽織った状態のブウ)が、ここで、とうとう悟飯まで吸収されてしまい、手がつけられなくなってしまいます。

果たして悟空に勝ち目があるか・・・一方のベジータは閻魔のイキな計らいで現世に向かう。いよいよクライマックスです!!

駄作

マンネリ化してる。「敵出現→負ける→修業→苦戦→でもやっぱり勝利」みたいなローテーション。おまけにブーもセルと同じく相手を体内に取り込み強くなるタイプ。「その他大勢の人はドラゴンボールを使えば生き返るから問題無し」的な発言にも鈍引きする。後半の方のドラゴンボールははっきり言って駄作としか言いようがない。

サイトトップ>ドラゴンボールの本>ドラゴンボール (巻41) (ジャンプ・コミックス)
本サイトはアマゾン・ウェブサービスを利用しています。