サイトトップ>ドラゴンボールの本>ドラゴンボール―完全版 (28) (ジャンプ・コミックス)
ドラゴンボール―完全版 (28) (ジャンプ・コミックス) 人気ランキング :
定価 : ¥ 980
販売元 : 集英社
発売日 : 2004-01-05
発送可能時期 : 通常24時間以内に発送
価格 : ¥ 980
伏線の回収

ラディッツ戦のころからその潜在能力を評価されながら、第一線では活躍しなかった孫悟飯が、ついにその才能を開花させます。
セルによって劣勢に立たされた仲間達を救うため、ついにその感情を爆発させる悟飯。カタルシスが味わえます。一番好きな場面です。

未来世界のブルマ!

 短い登場期間ながらも、絶大なる支持を得たトランクスが印象深い
「人造人間・セル編」ですが、未来世界のブルマもとても格好良いことに
お気づきでしょうか?
 
 本来の気質か大金持ちのためか、随分と気前は良い!
 でも美形にめっぽう弱く、人の安全<自分の美容、物言いに遠慮もなければ、
結構わがままだった少女時代。
 仲間達が殺され、荒廃した世界となっても
「やられっ放しじゃくやしいから、幸せな世界があってもいいじゃないか!」と
負けん気の強さを発揮してタイムマシンを作り上げ、過去と未来の世界に
平和をもたらした影の功労者にまでなりました。 

「あいつそんな一面があったんだ」の台詞にわかるように、未来世界のブルマは
ベジータから確かな愛情を示されたり、父親・夫としての責任を果たしてもらって
はいないんですね。
 しかしそれをうらみに思うことなく、「決して悪いだけの人間じゃなかった」と
なんとなくでも理解して(24巻)、許容できている大人な女性です。

 34巻の番外編まで含めても登場回数は少ないのですが、とても大好きな登場人物の
一人です。



 
 

 

  

 
 
 
 



超2悟飯&未来トランクスが良い!!

超2悟飯とPセルのカメハメ波打ち合いも良いが、何よりも未来世界でトランクスが17号&18号撃破する場面や過去に向かおうとするセル撃破する場面は、格好良かったです!!トランクスの辛い戦いもこれで終わり、現代の方も悟飯&悟空の親子カメハメ波でPセルを撃破!!

これでセル編は終了になります!!
セル編では超2悟飯、未来トランクスのキャラが引き立っていて良かったです!!
「これで全てが終わりました。有難う・・悟空さんたち・・」

そこにいるのは分かってるぞ、セル…!

現代でついに強敵・セルを撃破することに成功した悟飯。
が、トランクスの住む未来では未だに17号と18号が猛威を振るっていた。
精神と時の部屋での修行で更なる力を得たトランクスは2体に逆襲、
「今のは殺された仲間達の…今度は悟飯さんの仇だ!」
油断していた18号を瞬殺、17号も倒し、やっと悪夢が…。
「いや、まだだ…一番肝心な奴が残っていた」
残された最後の希望、トランクスの辛い戦いにも遂に終止符が。
この巻のトランクスはフリーザ登場時以上にカッコよいなぁ…。

孫悟飯・・覚醒!!

セルは悟飯を怒らせようと、仲間たちに攻撃を
仕掛けます  セルジュニアにもなかなか勝てない
べジータ・トランクスそして、体力を消耗した悟空らスーパーサイヤ人・・・・。
徐々に、悟飯の怒りは頂点に
そして、人造人間16号がセルに踏み潰された事で、
怒りが頂点に達し、『スーパーサイヤ人』を超えた
『スーパーサイヤ人2』になる!!本当に格好良いです^0^
後の結末は見て下さい!!  自分自身はこのシーンが一番
ドラゴンボールの中で好きかも・・・・・。
 

サイトトップ>ドラゴンボールの本>ドラゴンボール―完全版 (28) (ジャンプ・コミックス)
本サイトはアマゾン・ウェブサービスを利用しています。