サイトトップ>ドラゴンボールの本>ドラゴンボール―完全版 (29) (ジャンプ・コミックス)
ドラゴンボール―完全版 (29) (ジャンプ・コミックス) 人気ランキング :
定価 : ¥ 980
販売元 : 集英社
発売日 : 2004-02-04
発送可能時期 : 通常24時間以内に発送
価格 : ¥ 980
ここから主役交代!!!(と言っても一時的ですけどね)

セルとの戦い&未来世界の平和から7年経ち、悟飯は、高校生になっていた。
本格的な戦いは見られませんが、孫悟空の再会、天下一武道会の集まり、悟飯の苦労人生活、ベジータとトランクスの特訓シーン、新キャラである孫悟天の登場等見所万歳です!!

やっぱ、DBは最高です!!

孫悟空、あの世からもどってくる!

この巻では、悟飯が高校生になります。
なかなか平和でいいかんじだと思います。
天下一武道会で、トランクスと悟天が戦うところも
よかったと思います。
べジータファンの私は、トランクスと悟天が戦ってるときに
べジータが悟空に「き きたないぞカカロット!!」だとか
「はっはっはおい!ざんねんだったな
どうやら オレの息子のほうが血統がよかったらしい」
だとかなんかいろいろいってて親バカなところが
とくにおもしろかたです

平和

セル篇も終わり、とりあえず平和な巻と言ったところ。
青年の悟飯を中心に新しいキャラクターが続々と出てきます。
今までの緊張した感じではなく
ほんわかと笑えるような一冊です。
べジータがすきな私にとっては
べジータの親ばかぶりが特にこの本ではおもしろいところでした。

サイトトップ>ドラゴンボールの本>ドラゴンボール―完全版 (29) (ジャンプ・コミックス)
本サイトはアマゾン・ウェブサービスを利用しています。