サイトトップ>ドラゴンボールの本>ドラゴンボール―完全版 (24) (ジャンプ・コミックス)
ドラゴンボール―完全版 (24) (ジャンプ・コミックス) 人気ランキング :
定価 : ¥ 980
販売元 : 集英社
発売日 : 2003-11-04
発送可能時期 : 通常24時間以内に発送
価格 : ¥ 980
16号・17号・18号動く

20号(ドクターゲロ)はこのままだと敵わないため、隙を見て逃走!!そして17号・18号・・・そして16号までも起動!!!

時は既に遅し!!果たしてゼット戦士達に勝ち目があるのか・・・。

ドクターゲロは哀れですな。改造された恨み故、結局17号・18号に反逆を受けてしまいます・・・。合掌!!まあ、現代の17号・18号はそんなにひどい性格じゃなかったからキャラ的には悪くはないな。二人とも仲間になるし。(18号はセル編終わった後、クリリンと後に結婚、17号はブウ編で、孫悟空の元気玉協力したしな。)

変わってしまった絵。

ドラゴンボールは大好きです。一番好きな漫画です。でも完全版は好きになれません。表紙がどうしても嫌なのです。
表紙は完全版出版の時に改めて鳥山明さんが書いたものだそうです。絵があまりにも変わってしまったので、仕方がないとはいえ、正直がっかりしてしまいました。特にこの巻はセンスも悪いなと思いました。
鳥山明さんの絵が大好きで、ドラゴンボールの絵が特に好きです。全体の雰囲気が大好きですし、絵がものすごく上手ですし、センスの良さも大好きでした。でもこの巻はなんだか全体のバランスが変だなと感じました。オリジナル版ではどのコマどの表紙を見ても完成度の高さにうっとりしてしまいます。あれ?と思ったことなど一度もないので、この巻の表紙を見た時は強い違和感を感じました。全体のバランスもそうですが、足元が気持ち悪い。絵の初心者みたいで鳥山明さんらしくないなあと思いました。
絶対にオリジナル版全42巻がお勧めです!!

新たな物語

とうとう、人造人間達が動き出してしまった!!
悟空は心臓病で寝ている
ベジータはサイヤ人の血が炸裂して誰も止められない!
やっと自分がリアルタイムで読んでたところが出てきた!
楽しみで仕方がない・・・

人造人間目覚める。

 ついにトランクスの言っていた人造人間が動き出します。その戦闘能力はトランクスの予想を超えて...。
その一方でまた新たな影が動きだす。
 この巻はベジータ大活躍です!!そして再び未来からトランクスも!
超サイヤ人オンパレードで、゛伝説゛の超サイヤ人と呼ばれていた頃が懐かしいです。
 展開が速すぎる感がありますが、読み手を飽きさせないリズムの良さやストーリー展開はさすがの一言に尽きると思います。

あの世界が戻る!

色褪せない、ドラゴンボールの世界が甦る!
あの悟空とともに!!あのベジータとともに!!!あのクリリンとともに!!!!!
   ドラゴンボールの世界でまた、深呼吸しよう…

サイトトップ>ドラゴンボールの本>ドラゴンボール―完全版 (24) (ジャンプ・コミックス)
本サイトはアマゾン・ウェブサービスを利用しています。