サイトトップ>ドラゴンボールの本>ドラゴンボール (巻37) (ジャンプ・コミックス)
ドラゴンボール (巻37) (ジャンプ・コミックス) 人気ランキング : 59203位
定価 : ¥ 410
販売元 : 集英社
発売日 : 1994-04
発送可能時期 : 通常24時間以内に発送
価格 : ¥ 410
新たなる野望!!

ビーデル対スポボビッチの観戦時にスポボビッチのタフの過剰さに疑問を抱く悟空。
最初は、何気ない試合でしたが、悟空の予感は的中していた!!
あまりのスポボビッチの暴拳に怒りの悟飯、ビーデルのためにカリン様から仙豆を貰う悟空が見所です!!これ故、ビーデルもZ戦士の見る目も変わったのではないかと思います。
悟飯がパワーを奪われ(一応、キビトや界王神の作戦でおとりにするためとはいえ)、いよいよ本格的にブウ編が開始された予兆に相応しかったです。

愛のある場面が見所

今までドラゴンボールのコミックスを余り読んだことがなかったのですが、
この巻に収録されているシーン見たさに、今回購入を決意しました。
数年振りに開催された「天下一武道会」がメインになっていまして、
個人的には、高校生になって、より凛々しくなった悟飯くんや、
ミスターサタンの娘、ビーデルさんの試合が見所です。(^^)
ビーデルさんの試合に対しては、悟飯くんの愛が感じられましたvv
何度読んでも素敵なシーンなので、星5つの評価です♪

波乱の予感

いわずと知れた日本漫画の代表作ドラゴン・ボール。世界市場でも大人気の大作。冒険あり、バトルあり、ユーモアあり、そしてなんといっても7つのボールを集めて夢を叶えるというファンタジーが多くの人の心を惹きつけました。天真爛漫だけどバカ力で周りを圧倒する孫悟空、息子の悟飯、悟天と同じく武芸に励み時には友人となり時には敵となるサブキャラクター達も魅力満点です。
本作では一日だけ生き返った悟空を交えた天下一武道会に不審な選手が参加します。 ピッコロは相手を一目見ただけで棄権し、悟飯の相手は超サイヤ人になることを要求してくる。何やら波乱の予感・・・。

サイトトップ>ドラゴンボールの本>ドラゴンボール (巻37) (ジャンプ・コミックス)
本サイトはアマゾン・ウェブサービスを利用しています。