サイトトップ>ドラゴンボールの本>ドラゴンボール (巻28) (ジャンプ・コミックス)
ドラゴンボール (巻28) (ジャンプ・コミックス) 人気ランキング : 24362位
定価 : ¥ 410
販売元 : 集英社
発売日 : 1991-11
発送可能時期 : 通常24時間以内に発送
価格 : ¥ 410
フリーザ編終了!!そしていよいよ人造人間・セル編へ!!

超サイヤ人悟空VS100%フリーザの死闘はまだ続きますが、100%のパワーの反動で気が弱り、これ以上の戦いは無意味だと覚った悟空が戦いを止めにするが!?

何と、フリーザは最後の悪あがきと言わんばかりに追尾式気円斬を放つが、巧みな悟空の作戦故に最期は自滅してしまうという哀れな結末になり、悟空のバカヤローーー(渾身のエネルギー波)で止め!!そしてナメック星のDBでヤムチャ・クリリン・餃子・天津飯も無事全員復活です!!

一気に飛んで、生き延びたフリーザはメカフリーザとなり復讐で地球に向かうが、未来トランクスによって瞬殺されてしまいます!!(かなりこの場面は格好良かった!!特にフリーザ一刀両断後エネルギー波で瞬殺!!)続けざまにコルドも撃破!!
無事、悟空もギニューの小型宇宙船で地球に帰還し、トランクスから、新たなる敵の脅威を伝えられます!!

そしていよいよ人造人間19号・20号(ドクターゲロ)の登場です!!

トランクス

いわずと知れた日本漫画の代表作ドラゴン・ボール。世界市場でも大人気の大作。冒険あり、バトルあり、ユーモアあり、そしてなんといっても7つのボールを集めて夢を叶えるというファンタジーが多くの人の心を惹きつけました。天真爛漫だけどバカ力で周りを圧倒する孫悟空と同じく武芸に励み時には友人となり時には敵となるサブキャラクター達も魅力満点です。
本作ではナメック星での激闘から1年後が舞台。平和な地球にひとりの少年が現れる。復活したフリーザを一撃で葬った少年の名はトランクス。彼は地球に帰ってきた悟空に、脅威の人造人間の出現を予告する…
ドラゴンボールの捜索をベースに様々な敵が出現。敵との戦いも魅力的ですが、その合間の修行、武道会、サブストーリー等全てが面白く、!またキャラクター画が鳥山先生独特でかっこいい。そんな日本の名作漫画を読まないのは損ですし、昔読んだ方が再び読んでも面白いと思える普及の名作です。

未来からきた少年

トランクスが登場するこの巻はおもしろい!!
トランクスが悟空に話す話が(悟空の反応も)
私としてはおもしろかったですww

サイトトップ>ドラゴンボールの本>ドラゴンボール (巻28) (ジャンプ・コミックス)
本サイトはアマゾン・ウェブサービスを利用しています。