サイトトップ>ドラゴンボールの本>ドラゴンボール (巻6) (ジャンプ・コミックス)
ドラゴンボール (巻6) (ジャンプ・コミックス) 人気ランキング : 26612位
定価 : ¥ 410
販売元 : 集英社
発売日 : 1987-03
発送可能時期 : 通常24時間以内に発送
価格 : ¥ 410
マッスルタワーからブルマと冒険の旅へ

昭和61年の少年ジャンプ、連載作品です。マッスルタワーでの対決と再びブルマとドラゴンボールを見つけに行く物語です。スターウォーズ、忍者、フランケンシュタインなどいろんな要素が盛り込まれています。物語の最初にしか登場していなかったブルマと旅をするのもとても嬉しい展開です。ブルマのお家や両親も愉快です。新たな敵であるレッドリボンにもブルー将軍が登場し、先へ先へと引っ張られます。本当に面白い作品です。

レッドリボン軍

いわずと知れた日本漫画の代表作ドラゴン・ボール。世界市場でも大人気の大作。冒険あり、バトルあり、ユーモアあり、そしてなんといっても7つのボールを集めて夢を叶えるというファンタジーが多くの人の心を惹きつけました。天真爛漫だけどバカ力で周りを圧倒する孫悟空と同じく武芸に励み時には友人となり時には敵となるサブキャラクター達も魅力満点です。
本作では天下一武道会も終わり、再び旅に出る悟空。その途中で同じくドラゴンボールを探す悪の軍団レッドリボン軍と遭遇する。敵の要塞を撃破した悟空は、ブルマの住む、西の都へとやってくるが…
ドラゴンボールの捜索をベースに様々な敵が出現。敵との戦いも魅力的ですが、その合間の修行、武道会、サブストーリー等全てが面白く、またキャ!ラクター画が鳥山先生独特でかっこいい。そんな日本の名作漫画を読まないのは損ですし、昔読んだ方が再び読んでも面白いと思える普及の名作です。

ハッチャン登場。

マッスルタワーの4階には人造人間8号が待っていた。だがその人造人間の性格は、○○○○で・・・。
他にも今度はブルー将軍に狙われることになり。
内容はとても濃くて、読みごたえ十分です。

サイトトップ>ドラゴンボールの本>ドラゴンボール (巻6) (ジャンプ・コミックス)
本サイトはアマゾン・ウェブサービスを利用しています。