サイトトップ>ドラゴンボールの本>ドラゴンボール (巻9) (ジャンプ・コミックス)
ドラゴンボール (巻9) (ジャンプ・コミックス) 人気ランキング : 11144位
定価 : ¥ 410
販売元 : 集英社
発売日 : 1987-09
発送可能時期 : 通常24時間以内に発送
価格 : ¥ 410
まさかの強敵。

昭和61年から62年にかけて少年ジャンプに連載分です。「占いババ」での武道試合、団体戦が収められています。次々と新たな敵に出現に孫悟空と仲間たちの闘いが続きます。段々と敵が強くなってゆくのが特徴ですが、今巻でもまさかの強敵が登場します。面白いです。

英語だと意外にむずかいし…

慣れ親しんだマンガなら、簡単に読めると思いきや、日常では使わない単語が多いためか意外に難しい、、、。

日本語版の完全版と英語版では、話の時期はそれぞれ違っているため、同じ巻数を買っても比較して読むことができない。
英語を勉強するために買うなら、内容を店頭で確認することをお勧めする。

占いババ

いわずと知れた日本漫画の代表作ドラゴン・ボール。世界市場でも大人気の大作。冒険あり、バトルあり、ユーモアあり、そしてなんといっても7つのボールを集めて夢を叶えるというファンタジーが多くの人の心を惹きつけました。天真爛漫だけどバカ力で周りを圧倒する孫悟空と同じく武芸に励み時には友人となり時には敵となるサブキャラクター達も魅力満点です。
本作ではレッドリボン軍を破滅させた悟空。最後のドラゴンボールを探すが、ドラゴンレーダーにも反応が出ない。困った悟空は亀仙人の姉・占いババの元へ行く。だが彼女に占ってもらうには、ある条件が・・・。
ドラゴンボールの捜索をベースに様々な敵が出現。敵との戦いも魅力的ですが、その合間の修行、武道会、サブストーリー等全てが面白!く、またキャラクター画が鳥山先生独特でかっこいい。そんな日本の名作漫画を読まないのは損ですし、昔読んだ方が再び読んでも面白いと思える普及の名作です。

何度読んでも面白い!

子供の頃に夢中になって読んだ本ですが、今読んでも面白いです。
「冒険ファンタジー」の代名詞的マンガです。
「オラわくわくしてきたぞ!」と主人公も言っている通り、読んでいる方もわくわくするんですよ。
最近子供がこの本を見つけて読んでいました。
「お母さんこんな面白いマンガ見た事ない!」といっていました。
やっぱりいつになっても面白いものは面白いんですよね〜。
カビ臭くなってしまいましたが取っておいて良かった!

サイトトップ>ドラゴンボールの本>ドラゴンボール (巻9) (ジャンプ・コミックス)
本サイトはアマゾン・ウェブサービスを利用しています。