サイトトップ>ドラゴンボールの本>ドラゴンボール (巻15) (ジャンプ・コミックス)
ドラゴンボール (巻15) (ジャンプ・コミックス) 人気ランキング : 58619位
定価 : ¥ 410
販売元 : 集英社
発売日 : 1988-12
発送可能時期 : 通常24時間以内に発送
価格 : ¥ 410
過去のキャラの総決算的武道会

殺し屋・桃白白の登場に、孫悟空と結婚を約束したチチの登場とそしてあっさりと結婚。
孫悟空のライバルとしての天津飯時代の終わりをつげる戦いといった具合に、
わりと新しい物語をはじめるための、
過去キャラ清算大会をかねてます。

シェンという謎の男が神様という意外な事実が
なかなかおもしろいですが、
やや細切れの話が多い、つなぎ的な巻ではありますが、
懐かしい面々を見ながらそれなりに楽しめるとは思います。

鶴仙人・桃白白のハプニングや因縁の敵、チチとの再会、結構読みがいがある巻!

まず、
天津飯VS桃白白、悟空VS匿名希望(チチ)、クリリンVSマジュニア、ヤムチャVSシェン(神様)の順に試合が開催されていきますが、鶴仙人・桃白白のハプニング・チチとの再会・因縁のマジュニア・神様の登場と、かなり読みがいがある巻ではないかと思います。

感想としては、悟空・ヤムチャ・クリリン・天津飯・餃子も本当に、一人前の武道家として成長しましたね。結構何気なく感嘆するくらいです!!しかし、一番ヤムチャが試合運が悪く正直同情してあげたいです・・・(笑)特にシェン(神様)の股間攻撃は爆笑!!神が乗り移ってたとはいえ、これは爆笑せざるを得ないでしょう・・・。

天界の神様

いわずと知れた日本漫画の代表作ドラゴン・ボール。世界市場でも大人気の大作。冒険あり、バトルあり、ユーモアあり、そしてなんといっても7つのボールを集めて夢を叶えるというファンタジーが多くの人の心を惹きつけました。天真爛漫だけどバカ力で周りを圧倒する孫悟空と同じく武芸に励み時には友人となり時には敵となるサブキャラクター達も魅力満点です。
本作ではピッコロ大魔王に辛勝した悟空が天界の神様の元で修業を重ねる。そしてまたまた天下一武道会に参加する。しかし今度の大会には悟空に復讐しようと、ピッコロ大魔王の息子が出場していて…
ドラゴンボールの捜索をベースに様々な敵が出現。敵との戦いも魅力的ですが、その合間の修行、武道会、サブストーリー等全てが面白く、またキャラクター画が鳥山先生独特でかっこいい。そんな日本の名作漫画を読まないのは損ですし、昔読んだ方が再び読んでも面白いと思える普及の名作です。

サイトトップ>ドラゴンボールの本>ドラゴンボール (巻15) (ジャンプ・コミックス)
本サイトはアマゾン・ウェブサービスを利用しています。