サイトトップ>ドラゴンボールの本>ドラゴンボール (巻26) (ジャンプ・コミックス)
ドラゴンボール (巻26) (ジャンプ・コミックス) 人気ランキング : 45226位
定価 : ¥ 410
販売元 : 集英社
発売日 : 1991-06
発送可能時期 : 通常24時間以内に発送
価格 : ¥ 410
孫悟空復活!!フリーザの絶対の恐怖!!誇り高きベジータ死す!(と言っても後に生き返るけどね)

ここでは、フリーザがとうとう最終形態に変身し、デンデ・ベジータが殺されてしまいます!!(二人とも後には生き返るが・・)

最終形態になったフリーザには悟飯・ピッコロ・クリリンの攻撃も最低限な動きでかわされ、瀕死からの復活でさらにパワーアップしたベジータすら次元が違いすぎ、サンドバックにされ、心臓貫かれて死亡。

悟空ですら、半分近く実力出したフリーザに圧倒的にやられてしまい、界王拳を10倍→20倍に引き上げるが、20倍界王拳のかめはめ波ですらフリーザにかすり傷しか与えられない!!どうする悟空!?

直接対決

いわずと知れた日本漫画の代表作ドラゴン・ボール。世界市場でも大人気の大作。冒険あり、バトルあり、ユーモアあり、そしてなんといっても7つのボールを集めて夢を叶えるというファンタジーが多くの人の心を惹きつけました。天真爛漫だけどバカ力で周りを圧倒する孫悟空と同じく武芸に励み時には友人となり時には敵となるサブキャラクター達も魅力満点です。
本作では変身を繰り返すたびに強くなるフリーザに、ピッコロも太刀打ちできない。そして最後の変身をしたフリーザは、ベジータを執拗に痛めつける。そこへ傷の癒えた悟空が登場、二人の直接対決が…
ドラゴンボールの捜索をベースに様々な敵が出現。敵との戦いも魅力的ですが、その合間の修行、武道会、サブストーリー等全てが面白く、またキ!ャラクター画が鳥山先生独特でかっこいい。そんな日本の名作漫画を読まないのは損ですし、昔読んだ方が再び読んでも面白いと思える普及の名作です。

サイトトップ>ドラゴンボールの本>ドラゴンボール (巻26) (ジャンプ・コミックス)
本サイトはアマゾン・ウェブサービスを利用しています。