サイトトップ>ドラゴンボールの本>ドラゴンボール (巻24) (ジャンプ・コミックス)
ドラゴンボール (巻24) (ジャンプ・コミックス) 人気ランキング : 30267位
定価 : ¥ 410
販売元 : 集英社
発売日 : 1991-01
発送可能時期 : 通常24時間以内に発送
価格 : ¥ 410
ウルトラファイティング・・・ずこっ!(by 悟空のエルボー)

もうベジータも反撃する力が残ってなく、リクームがベジータ目掛けてイレーザーガンを放つ際、クリリン・悟飯が加勢するシーンから始まります。

だが、クリリンの不意打ちもただ、リクームの歯だけダメージ与えただけで、ピンピンしてます。クリリンも一撃で倒されてしまい、悟飯も決死に抵抗するが、首の骨を折られてしまう!!

ここで、ようやく悟空が到着し、ベジータ・クリリン・悟飯に仙豆を与え、リクームを一撃で撃破します!!

ジース・バータ戦ではバータをたったの蹴り&肘うちで撃破!!
しかし、ギニュー戦では悟空が圧倒するが、ボディーチェンジされてしまいます。
一方クリリン・悟飯はギニュー達と鉢合わせになってしまいピンチ!!
ここで体の入れ替わった悟空も追いつく。でも、体の使いこなせないギニューはパワーダウンしてしまう。戦闘力23000なら今のクリリン・悟飯でも十分戦え、形成逆転!!加勢したジースはベジータが相手をすることに!!

一方願いの叶わないフリーザは、入手したスカウターでとうとつ最長老の居場所がばれてしまいます!!!ネイルがデンデとクリリン達との合流の時間を稼ぐためにフリーザに挑むが・・・。

感想としては、リクームが正直、ケツ丸出しな服で髪もパイナップルになってしまった姿のため、悟飯を痛めつけてる所は、正直「危ないおじさん」にしか見えなくて、爆笑しました!!

24?28間での流れ

24巻から28巻までフリーザ編が終わり人造人間編入っていくまでの流れがたまりません!自分はこのあたりがドラゴンボール史の中でも一番おもしろいと思う!

悟空が到着

いわずと知れた日本漫画の代表作ドラゴン・ボール。世界市場でも大人気の大作。冒険あり、バトルあり、ユーモアあり、そしてなんといっても7つのボールを集めて夢を叶えるというファンタジーが多くの人の心を惹きつけました。天真爛漫だけどバカ力で周りを圧倒する孫悟空と同じく武芸に励み時には友人となり時には敵となるサブキャラクター達も魅力満点です。
本作でギニュー特戦隊の驚異的な戦闘力に、ベジータ、悟飯、クリリンは全く歯が立たない。絶体絶命、という時に地球から悟空が到着。特戦隊を圧倒して、悟飯たちを救い出す。悟空のこの力は一体…!?
ドラゴンボールの捜索をベースに様々な敵が出現。敵との戦いも魅力的ですが、その合間の修行、武道会、サブストーリー等全てが面白く、またキャラクター画が鳥山先生独特でかっこいい。そんな日本の名作漫画を読まないのは損ですし、昔読んだ方が再び読んでも面白いと思える普及の名作です。

最高!

ドラゴンボールという作品が最も輝いていた時期の一冊。ストーリー、キャラクター、ともに申し分なく、本当に鳥山明という作者の素晴らしい才能が堪能できる。本当にドラゴンボ―ルが好きであれば、この一冊に限らず、全ての巻を集めたくなるだろう。

サイトトップ>ドラゴンボールの本>ドラゴンボール (巻24) (ジャンプ・コミックス)
本サイトはアマゾン・ウェブサービスを利用しています。